研究者
J-GLOBAL ID:200901007769670249   更新日: 2020年11月02日

森田 美佐

モリタ ミサ | Morita Misa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 家政学、生活科学 ,  ジェンダー ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (5件): Decent work ,  Family resource management ,  ジェンダー平等 ,  ワークライフバランス ,  家族的責任
論文 (48件):
  • 森田 美佐. ジェンダー平等社会の形成に関する考察 : 女性活躍推進の成果と課題. 高知大学教育学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Education, Kochi University. 2020. 80. 313-319
  • 森田 美佐. 高知県の働く母親の実態調査 : ジェンダー平等と「健康」の視点から. 高知大学教育学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Education, Kochi University. 2019. 79. 257-266
  • 森田 美佐. 家政学から見た雇用者による「働き方改革」の検討 : ジェンダー平等とワーク・ライフ・バランスの実現に向けて. 高知大学学術研究報告. 2019. 68. 161-168
  • 森田 美佐. 小学校家庭科における家族・家庭生活の一考察 : 男女共同参画社会を目指して. 高知大学教育学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Education, Kochi University. 2018. 78. 311-317
  • 森田 美佐. 働く母親のワーク・ライフ・バランスと「活躍」意識 : 首都圏で働く母親への聞き取り調査から. 高知大学教育学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Education, Kochi University. 2018. 78. 319-329
もっと見る
MISC (18件):
  • 森田 美佐. 福祉の現場から 「女性活躍」を阻む壁 : 働く女性たちへ。「スーパーウーマン」をやめよう. 地域ケアリング. 2018. 20. 11. 64-67
  • 森田 美佐. 家庭科の学びと職業生活と家庭生活における女性の活躍. 日本家庭科教育学会大会・例会・セミナー研究発表要旨集. 2018. 61. 0. 40-40
  • 森田 美佐. 男女の生活の質を考えた「女性の活躍」の研究-仕事と家庭責任をめぐる調査から-. 一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集. 2018. 70. 0. 36-36
  • 森田 美佐. 男女共同参画社会に向けた男性の教育と家庭科. 日本家庭科教育学会大会・例会・セミナー研究発表要旨集. 2017. 60. 0. 6-6
  • 森田 美佐. 働く男性の「生活」と男女共同参画社会の実現. 一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集. 2017. 69. 0. 6-6
もっと見る
書籍 (3件):
  • 持続可能な社会をつくる生活経営学
    朝倉書店 2020
  • 現代家族を読み解く12章
    丸善出版 2018
  • 男の育児・女の育児 家族社会学からのアプローチ (分担執筆)
    昭和堂 2008
講演・口頭発表等 (2件):
  • 日本の職場と家庭の“働き方”を考える -女性活躍推進の成果と課題から-
    (大連外国語大学(第3回 東アジアにおけるジェンダー視点の女性研究シンポジウム) 2019)
  • A Study on How The Japanese Work-oriented Society is Affecting Working Women
    (ARAHE 2019)
学歴 (2件):
  • 1999 - 2004 奈良女子大学
  • 津田塾大学
学位 (2件):
  • 博士(生活環境学) (奈良女子大学)
  • 学士 (津田塾大学)
経歴 (1件):
  • 2019/10 - 現在 高知大学 教育学部 教授
受賞 (2件):
  • 2009 - 日本家政学会 奨励賞受賞
  • 2006 - 日本家政学会中国・四国支部 支部賞受賞
所属学会 (7件):
社会政策学会 ,  生活経済学会 ,  日本家族社会学会 ,  日本家政学会生活経営学部会 ,  日本家政学会家族関係学部会 ,  日本家政学会 ,  国際家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る