研究者
J-GLOBAL ID:200901007942891167   更新日: 2019年06月18日

大塚 陽子

オオツカ ヨウコ | Otsuka Yoko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究キーワード (1件): ポライトネス、フランス語学、フランス語教育
論文 (7件):
  • 大塚陽子. 「『ヨーロッパ言語共通参照枠』に準拠するフランス語教科書 (A1/A2) の「拒否」に関するポライトネス・ストラテジー」. 『言語・文学研究論集』. 2016. 16号. (53)-(67)
  • 大塚陽子. 「フランス語初級教科書におけるポライトネスとしての呼称」. 『言語・文学研究論集』. 2015. 15. 13-29
  • 大塚陽子. 「フランス語日常会話に見る擬似的FTA-ポジティブ・ポライトネスとしての遊び-」. 『ことばで遊ぶ、ことばを遊ぶ』(『フランス語学研究』). 2010. 第44号別冊
  • 大塚陽子. 「ポライトネス理論から見た言語行為-FFA概念の導入をめぐって-」. 『言語・文学研究論集』. 2008. 8. 01-14
  • Yoko OTSUKA. "Analyse comparative des stratégies de politesse en français et en japonais -Autour de l'échange d'informations et d'opinions dans la conversation entre amies-"(Master2論文). 2006
もっと見る
MISC (5件):
  • 大塚陽子, 荒井久美子, 安藤希, 小川実優, 佐野みどり, 萩原鈴. 「小学生のためのフランス語教室「プチテコ ・ノエル2018」活動報告」. 『リリアカンディダ』第49号. 2019. 第49号
  • 大塚陽子, 海老根龍介, 小川実優, 中井珠子, 善本孝. 「外国語教育における「高大連携」の可能性 ー「高校生のためのフランス語サマースクール」カリキュラム開発と実践ー」. 『白百合女子大学研究紀要』第54号. 2018. 第54号. 61-83
  • 福田美雪, テキスト監修, 筆, 大塚陽子, テキスト執筆. 「旅するフランス語」2018年10月号〜2019年3月号(テキスト学習ページ担当). NHKテキスト(テレビ)『旅するフランス語』. 2018. 2018年10月号〜2019年3月号. 34-39, 42-47, 50-61, 64-71
  • 大塚陽子, Christine ROBEIN-SATO. 「文法力で突破 聞き取り・書き取り講座 13~24」( 語学連載). 『ふらんす』. 2016. 2016年4月号~2017年3月号
  • 大塚陽子, Christine ROBEIN-SATO. 「文法力で突破 聞き取り・書き取り講座1~12」(語学連載). 『ふらんす』. 2015. 2015年4月号~2016年3月号
書籍 (3件):
  • 『文法力で聞きわけるフランス語徹底トレーニング』
    白水社 2018 ISBN:4560087652
  • 『プティ・シュマン』(改訂版)
    白水社 2017
  • 『プティ・シュマン』
    白水社 2014
講演・口頭発表等 (4件):
  • フランス語初級教科書における応答に関するポライトネス・ストラテジー -「誘い」「助言」「要請」に対する「拒否」の場合-
    (「パロールの言語学」第2回研究会 2015)
  • 言葉遊びと逸脱・意外性
    (2009)
  • 会話で遊ぶ-フランス語日常会話に見るポライトネス・ストラテジーとしての<遊び>
    (2008)
  • 会話と遊び
    (2008)
学位 (2件):
  • Master 2(Recherche) (リヨン第2大学)
  • 文学修士 (白百合女子大学)
委員歴 (1件):
  • 2016/04/01 - 2018/03/31 日本フランス語フランス文学会関東支部 会計担当幹事
所属学会 (4件):
日本フランス語学会 ,  日本フランス語教育学会 ,  日本語用論学会 ,  日本フランス語フランス文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る