研究者
J-GLOBAL ID:200901008064809112   更新日: 2013年06月05日

館山 豊

タテヤマ ユタカ | Tateyama Yutaka
ホームページURL (2件): http://wwws.hum.ibaraki.ac.jp/~zemi01/http://wwws.hum.ibaraki.ac.jp/~zemi01/
研究分野 (2件): 経済政策 ,  経済政策
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 中東産油国の国家と経済
  • パクス・アメリカーナの研究
  • 石油危機の研究
  • State and Economy of Middle Eastern Countries
  • Study on Pax Americana
全件表示
MISC (29件):
  • 館山 豊. 革命後イランの人口・雇用問題. 茨城大学人文学部紀要 社会科学論集. 2002. 36. 19-36
  • TATEYAMA, Yutaka. Population and Employment after the Revolution in Iran. Bulletin of the Faculty of Humanities, Ibaraki University Studies in Social Sciences. 2002. 36. 19-36
  • 神権体制下における生産国家的側面の復活(1)-イランの第一次5ヵ年計画(1989-1993年)-. 茨城大学人文学部紀要『社会科学論集』. 2001. 34
  • Resurgence of Production State under Theocracy in Iran-The First Five Year Plan(1989-1993)-. Bulletin of the Faculty of Humanities, Ibaraki University, Studies in Social Sciences. 2001. 34
  • パクスアメリカーナへの移行期における国際石油産業の発展. 茨城大学人文学部紀要・社会科学論集. 2000. 33. 25
もっと見る
書籍 (15件):
  • GCC諸国の石油と経済開発-石油経済の変化のなかで-
    アジア経済研究 1996
  • Oil, Economic Development and Industrialization in the Arabian Gulf States
    The Institute of Developing Economies 1996
  • 20世紀資本主義II-覇権の変容と福祉国家
    東京大学出版会 1995
  • Twentieth-Century Capitalism II - The Changing World Hegemony and the Weffave State
    University of Tokyo Press 1995
  • シリーズ世界経済II アメリカ
    御茶の水書房 1987
もっと見る
Works (4件):
  • 湾岸諸国の経済開発とその新展開
  • 中東の21世紀と我が国の対中東戦略
  • Oil, Economic Development and Industrialization in the Arabian Gulf States
  • Middle East in 21st Century and Japan's Strategy
学位 (1件):
  • 経済学修士
経歴 (1件):
  • 茨城大学 人文学部 社会科学科 教授,教育研究評議員,人文学部副学部長
所属学会 (1件):
国際経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る