研究者
J-GLOBAL ID:200901008153170621   更新日: 2017年04月17日

谷口 晉吉

タニグチ シンキチ | Taniguchi Shinkichi
研究分野 (1件): 地域研究
研究キーワード (6件): 部族社会 ,  貧困 ,  農村開発 ,  経済史 ,  南アジア ,  地域研究
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2006 - 2009 アジア地域における「グローバル化」-市場、制度、アクターの長期的考察-
MISC (40件):
  • 谷口 晉吉. Situating Eighteenth Century Bengal: The Co-existence of ‘Indigenous Space’and ‘Colonial Space’. 『南アジア研究』. 2007. 18
  • 谷口 晉吉. 書評:藤田幸一著 『バングラデシュ農村開発のなかの階層変動 貧困削減のための基礎研究』. 京都大学学術出版会2005 『南アジア研究』. 2006. 18. 180-185
  • 谷口 晉吉. 植民地支配期ベンガル農業社会の地域構造(III-2). 一橋大学研究年報. 経済学研究. 2005. 47. 83-146
  • 谷口 晉吉. 植民地支配期ベンガル農業社会の地域構造(III-1). 一橋大学研究年報. 経済学研究. 2004. 46. 47-150
  • 谷口 晉吉. 植民地支配期ベンガル農業社会の地域構造(II). 一橋大学研究年報. 経済学研究. 2003. 45. 3-106
もっと見る
書籍 (3件):
  • "Banglar chirasthayi bandobasta o dinajpur jamidarir abashan,"in Shinkichi Taniguchi, Masahiko Togawa, Tetsuya Nakatani(eds.), Grambangla-itihas, samaj o arthaniti, Kolkata, K.P.Bagchi
    - 2007
  • 『もっと知りたいバングラデシュ』 (共編著)
    弘文堂 1993
  • Society and Economy of A Rice-producing Village in Northern Bangladesh
    Institute For The Study of Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo 1987
講演・口頭発表等 (1件):
  • Situating Eighteenth Century Bengal: The Co-existence of "Indigenous Space" and "Colonial Space"
    (日本南アジア学会全国大会 2006)
Works (1件):
  • アジア地域における「グローバル化」-市場制度、アクターの長期的考察-
    2006 - 2009
学歴 (3件):
  • - 1979 一橋大学 経済学研究科 地域経済専攻
  • - 1977 コルカタ大学歴史学部 歴史学部
  • - 1970 一橋大学 社会学部
学位 (1件):
  • 歴史学博士 (コルカタ大学)
経歴 (9件):
  • 1998 - 2011 一橋大学経済学研究科 教授
  • 2011 - - 一橋大学経済学研究科 特任教授
  • 1995 - 1996 カルカッタ大学歴史学部 客員教授
  • 1995 - ロンドン大学アジア・アフリカ学院 客員研究員
  • 1981 - 1988 一橋大学経済学部 助教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2009 - 日本南アジア学会 学会誌『南アジア研究』編集長
所属学会 (2件):
社会経済史学会 ,  日本南アジア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る