研究者
J-GLOBAL ID:200901008220838420   更新日: 2017年11月30日

高池 久隆

タカイケ ヒサタカ | Takaike Hisataka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (6件): 文化 ,  文学 ,  ドイツ ,  culture ,  literature ,  Germany
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 1977 - 2020 ハインリヒ・ハイネ研究
  • 1977 - 2020 Heinrich Heine
  • 1996 - 2010 ドイツ文芸サロン研究
  • 1996 - 2010 der literarische Salon in Deutschland(独)
  • 2005 - マニフェスト研究
全件表示
論文 (22件):
  • 高池 久隆. 「散文」理論化の試み - テーオドーア・ムントの『ドイツ散文の技法』をめぐって. 独文学報(大阪大学ドイツ文学会). 2017. 33. 7-31
  • 高池 久隆. 「過渡期」における新しい文学への展望 - ルードルフ・ヴィーンバルクの『美学出征』をめぐって -. ドイツ文学論集(日本独文学会中国四国支部). 2013. 46. 38-53
  • 高池 久隆. 「シラーとゲーテ」. べりひて(日本ゲーテ協会). 2010. 51. 4-6
  • 高池 久隆. マニフェストとしてのハイネ『ロマン派』. 独文学報(大阪大学ドイツ文学会). 2010. 26. 29-52
  • 高池 久隆. ハイネにおける〈ナショナリズム対コスモポリタニズム〉の問題をめぐって. ドイツ文学(日本独文学会). 2007. 132. 124-139
もっと見る
書籍 (11件):
  • オンリーワンを求めて 2(共著)
    近代科学社 2008 ISBN:9784764950092
  • 絵から入るドイツ語(Deutsch illustriert)(共著)
    白水社 2007
  • ハイネとVormaerzの詩人たち - 世代を超えた交流をめぐって(共編著)
    日本独文学会研究叢書049 2007 ISBN:4901909495
  • ドイツ語が織りなす社会と文化(共著)
    関西大学出版部 2005
  • モデルネ、美と歴史への挑戦-ドイツ語圏のディスクルス-(共著)
    鳥影社 2002
もっと見る
Works (6件):
  • 文学的モデルネについての共同研究
    1995 - 2001
  • gemeinsame Forschung ueber die literarische Moderne
    1995 - 2001
  • ドイツ幻想文学についての共同研究
    1984 - 1992
  • gemeinsame Forschung ueber die deutsche phantastische Literatur
    1984 - 1992
  • ドイツ掌編小説についての共同研究
    1981 - 1983
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1984 大阪大学 独文学
  • - 1984 大阪大学
  • - 1977 大阪外国語大学 ドイツ語学
  • - 1977 大阪外国語大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 1989 - 2001 岡山理科大学 助教授
  • 1989 - 2001 岡山理科大学
  • 1984 - 1989 岡山理科大学 専任講師
  • 1984 - 1989 岡山理科大学
委員歴 (3件):
  • 2016/11 - 現在 日本独文学会中国四国支部 支部長
  • 2014/01 - 2015/12 大阪大学ドイツ文学会 編集委員長
  • 2011/06 - 2014/11 日本独文学会 編集委員
所属学会 (9件):
三月前期研究フォーラム(Forum Vormaerz Forschung) ,  日本ドイツ語情報処理学会 ,  ドイツ シラー協会 (Deutsche Schillergesellschaft) ,  ハインリヒ・ハイネ協会 (HeinrichーHeineーGesellschaft) ,  クヴェレ会 ,  日本ゲーテ協会 ,  日本独文学会中国・四国支部 ,  阪神ドイツ文学会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る