研究者
J-GLOBAL ID:200901008268036325   更新日: 2019年11月29日

大野 栄三

オオノ エイゾウ | OHNO Eizo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 教育学 ,  科学教育 ,  教科教育学
研究キーワード (7件): 物理教育 ,  教育方法学 ,  教授学 ,  カリキュラム論 ,  自然科学教育 ,  理科教育 ,  授業分析
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2024 授業研究における国際交流のためのエビデンス創出と解釈共同体の形成に関する開発研究
  • 2017 - 2020 物理問題の解決方略とその認知過程の視線追跡技術を使った分析及び形成的評価への応用
  • 2014 - 2018 日本型授業研究の独自性とその再文脈化に関する開発研究
  • 2014 - 2017 理科教育における授業分析・解釈と教育内容構造との関係究明及び記述理論の統合
  • 2012 - 2014 動的意味論を利用した理科授業分析のフレームワーク
全件表示
論文 (39件):
  • 大野 栄三、下條 暁司、岩田 みちる. FCI問題解答時の眼球運動と解答後のインタビューとの対応関係. 物理教育. 2019. 67. 1. 16-21
  • 大野 栄三. Poset Structure in Physics Textbooks and Lesson Plans. CONTEMPORARY SCIENCE EDUCATION AND CHALLENGES IN THE PRESENT SOCIETY: PERSPECTIVES IN PHYSICS TEACHING AND LEARNING. 2017. 29-34
  • Roman Rosiek, Mirosława Sajka, Eizo Ohno, Atsushi Shimojo, Michiru Iwata, and Dariusz Wcisło. An excerpt from an eye-tracking comparative study between Poland and Japan with the use of Force Concept Inventory. AIP Conference Proceedings. 2017. 1804. 060003. 1-7
  • 大野 栄三、下條暁司、岩田みちる. Analysis of Problem Solving Processes in Physics Based on Eye-Movement Data. Proceedings of INTERNATIONAL CONFERENCE GIREP EPEC 2015. 2016. 64-70
  • 姫野 完治、大野 栄三、近藤健一郎. 研究志向の大学院における教員養成の取り組み. 北海道大学教職課程年報. 2016. 6. 1-10
もっと見る
MISC (67件):
  • 大野 栄三. ICT環境の整備:働き方改革になるのか. 理科教室. 2019. 62. 11. 94-95
  • 大野 栄三. 情報教育とプログラミング教育. 理科教室. 2019. 62. 2. 94-95
  • 大野 栄三. 物理の授業は何を要求されているのか. 理科教室. 2018. 61. 12. 48-51
  • 大野 栄三. オープンサイエンスと学校教育. 理科教室. 2018. 61. 10. 94-95
  • 大野 栄三. 大学入学共通テストの試行調査問題. 理科教室. 2018. 61. 6. 90-91
もっと見る
書籍 (19件):
  • 地球環境のためにできること5 地球温暖化とわたしたちの暮らし
    フレーベル館 2002
  • 新しい科学の教科書1
    文一総合出版 2003
  • 新しい科学の教科書3
    文一総合出版 2003
  • 新しい理科の教科書 小学4年
    文一総合出版 2004
  • 授業づくりのための理科教育法
    東京書籍 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (62件):
  • 理科教育における学力問題を中心に
    (日本教育学会第63回大会共催公開シンポジウム-“学力向上”について問う- 2004)
  • 今学校で!! 初等・中等教育における科学教育の現状と課題
    (応用物理学会(第4回教育シンポジウム) 2004)
  • 「理科教育における学力問題を中心に」
    (日本教育学会第63回大会共催公開シンポジウム-“学力向上”について問う- 2004)
  • 「今学校で!! 初等・中等教育における科学教育の現状と課題」
    (応用物理学会(第4回教育シンポジウム) 2004)
  • 理科学力調査の問題分析-協調の原理の視点から-
    (日本教育方法学会(第41回大会シンポジウム) 2005)
もっと見る
学位 (2件):
  • 理学博士 (関西学院大学)
  • 理学修士 (関西学院大学)
経歴 (5件):
  • 1987 - 1995 シャープ株式会社技術本部中央研究所
  • 1995 - 2000 北海道大学教育学部 助教授
  • 2000 - 2007 大学院教育学研究科 助教授
  • 2007 - 2009 北海道大学大学院教育学研究院 准教授
  • 2009 - 北海道大学大学院教育学研究院 教授
委員歴 (19件):
  • 2017/12 - 現在 北海道教育委員会 北海道教育推進会議委員
  • 2017/06 - 現在 市立札幌開成中等教育学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会 運営指導委員
  • 2012 - 現在 日本教育方法学会 常任理事
  • 2011/08 - 現在 北海道大学出版会 非常勤企画委員
  • 2003 - 現在 北海道教育学会 理事
全件表示
所属学会 (8件):
American Association of Physics Teachers ,  日本教師教育学会 ,  CIEC(コンピュータ利用教育学会) ,  日本教育学会 ,  日本教育方法学会 ,  日本カリキュラム学会 ,  日本物理教育学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る