研究者
J-GLOBAL ID:200901008271401042   更新日: 2024年07月17日

長崎 百伸

ナガサキ カズノブ | Nagasaki Kazunobu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 核融合学 ,  プラズマ科学 ,  プラズマ応用科学
研究キーワード (3件): ミリ波 ,  核融合 ,  プラズマ理工学
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2022 - 2026 外部アクチュエータを用いた高エネルギー粒子励起MHD不安定性の制御
  • 2019 - 2023 磁場の多様性が拓く超高温プラズマダイナミクスと構造形成の国際研究拠点形成“PLADyS”
  • 2021 - 2022 電子内部輸送障壁に対する磁場の三次元効果の解明
  • 2018 - 2022 高密度プラズマ輸送解析に向けた電子バーンスタイン放射計測に関する研究
  • 2013 - 2016 オーバーデンスプラズマにおけるBXOモード変換を用いた電子温度分布計測
全件表示
論文 (449件):
  • A. Miyashita, S. Ohshima, R. Matoike, F. Kin, S. Kobayashi, S. Kado, T. Minami, T. Mizuuchi, S. Konoshima, H. Okada, et al. Non-uniformity of fluctuation characteristics inside an edge magnetic island in Heliotron J. Plasma Physics and Controlled Fusion. 2024. 66. 7
  • Tomohiro Seino, Kota Yanagihara, Hiroyuki Takahashi, Kenji Tobita, Kazunobu Nagasaki, Atsushi Fukuyama, Akinobu Matsuyama, Tetsutarou Oishi, Takashi Maekawa. Systematic numerical analysis of ECCD exploring injection conditions with high CD efficiency and current profile controllability in JA DEMO. Fusion Engineering and Design. 2024. 203. 114460-114460
  • F. Kin, S. Inagaki, K. Nagasaki, M. Luo, K. Itoh, K. Shinohara, A. Terakado, T. Minami, S. Kado, S. Kobayashi, et al. Observation of avalanche-like transport in Heliotron J and JT-60U plasmas. Nuclear Fusion. 2024. 64. 6. 066023-066023
  • F. Cai, S. Kado, G. Kawamura, C. Feng, R. Matoike, A. Miyashita, S. Ohshima, T. Minami, S. Inagaki, F. Kin, et al. Impact of multifold magnetic structure on spectroscopy analysis in Heliotron J based on EMC3-EIRENE simulation. Contributions to Plasma Physics. 2024
  • Yao ZHONG, Kazunobu NAGASAKI, Zhibin WANG, Shinji KOBAYASHI, Shigeru INAGAKI, Takashi MINAMI, Shinichiro KADO, Shinsuke OHSHIMA, Fumiyoshi KIN, Chenyu WANG, et al. Response of Energetic-Particle-Driven Magnetohydrodynamics (MHD) Instability to Modulated ECH in Heliotron J. Plasma and Fusion Research. 2024. 19. 1202008-1
もっと見る
MISC (494件):
  • C. Wang, S. Kobayashi, K. Nagasaki, D. Qiu, M. Luo, P. Zhang, K. Y. Watanabe, R. Seki, A. Miyashita, Y. Kondo, et al. Improvement of core heat transport in NBI plasmas of heliotron J using high-intensity gas puffing. Plasma Physics and Controlled Fusion. 2024. 66. 2
  • 門信一郎, 森敦樹, 本島厳, 本島厳, 岩田晃拓, 竹内航希, 四竈泰一, 村雲南斗, 馮超, 蔡福瑞, et al. ヘリオトロンJにおける小型ペレット溶発雲の2次元可視高速分光診断. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2023. 78. 2
  • 守田常裕, 四竈泰一, 村雲南斗, 門信一郎, 南貴司, 小林進二, 大島慎介, 岩田晃拓, 金史良, 石澤明宏, et al. ヘリオトロンJプラズマ中のヘリウム原子近赤外輝線の直線・円偏光分光. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2023. 78. 2
  • 岩田晃拓, 門信一郎, 本島巌, 四竈泰一, 村雲南斗, 森敦樹, 岡田浩之, 南貴司, 大島慎介, 稲垣滋, et al. ヘリオトロンJにおけるパッシェン系列を用いた小型水素ペレット溶発プラズモイドの電子温度推定. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2023. 78. 1
  • 村雲南斗, 四竈泰一, 門信一郎, 大島慎介, 鈴木琢士, 茶谷智樹, 森敦樹, 岩田晃拓, 本島厳, 南貴司, et al. パッシェンα線のゼーマン効果を用いたヘリオトロンJ中水素ペレット溶発雲の位置計測. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2023. 78. 1
もっと見る
講演・口頭発表等 (95件):
  • Initial result of the new 320 GHz interferometer system on Heliotron J
    (第14回核融合エネルギー連合講演会)
  • ヘリオトロン J におけるレーザーパルス遅延機構を有する マルチパストムソン散乱計測装置による 非等方速度分布現象の研究の初期結果
    (第14回核融合エネルギー連合講演会)
  • ヘリオトロン J の EUV 分光システムに おける空間分布再構成法の評価
    (第14回核融合エネルギー連合講演会)
  • 上部入射と非線形効果を利用した 核融合原型炉におけるECCD電流駆動効率の改善
    (第14回核融合エネルギー連合講演会)
  • Control of energetic-particle-driven MHD instabilities by external actuators in Heliotron J and LHD
    (23rd International Stellarator-Heliotron Workshop)
もっと見る
Works (5件):
  • JT-60Uにおける電磁流体不安定性に関する実験的研究
    2002 -
  • Electrom Cyclotron Resonance Heating in H-1
    1998 -
  • Second Harmonic ECH Experiment on Heliotron-E
    1996 -
  • Launching Conditions for 110GHz ECH on DIII-D
    1993 -
  • 電子バーンスタイン波による電子加熱と電流駆動
学位 (1件):
  • 工学博士 (京都大学)
所属学会 (3件):
American Physical Society ,  プラズマ・核融合学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る