研究者
J-GLOBAL ID:200901008302007240   更新日: 2018年09月11日

松葉 祥一

マツバ ショウイチ | Matsuba Shoichi
所属機関・部署:
職名: 嘱託講師
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (4件): 政治哲学 ,  現象学 ,  倫理学 ,  哲学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2012 - 2014 現象学的看護研究の教育方法の確立
  • 2009 - 2011 現象学的看護研究の方法論確立
  • 2007 - 2008 新たな身体の哲学の構築に向けた国際的研究-メルロ=ポンティ生誕100年に際して
MISC (160件):
  • 松葉 祥一. グローバルな正義は可能か (課題研究/グローバリズムと正義). アルケー : 関西哲学会年報. 2014. 22. 27-39
  • 松葉 祥一. 現象学者は普遍的真理の夢を見るか : メルロ=ポンティの「事実的普遍性」 (特集 看護のチカラ : "未来"にかかわるケアのかたち). 現代思想. 2013. 41. 11. 137-151
  • 松葉 祥一. 「一般的等価性」から「非等価性」のデモクラシーへ : フクシマの後、科学技術と社会は何をなすべきか (シンポジウム 知識・価値・社会 : 認識論を問い直す). 哲学. 2013. 64. 42-55
  • 松葉 祥一. 「一般的等価性」から「非等価性」のデモクラシーへ:--フクシマの後、科学技術と社会は何をなすべきか--. 哲学. 2013. 2013. 64. 42-55_L5
  • 松葉 祥一. モノとしての肉、感じられるものとしての肉 : 書評 丹生谷貴志著『〈真理〉への勇気』. 心の危機と臨床の知. 2013. 14. 89-95
もっと見る
書籍 (41件):
  • スティル・ライヴズ: 脊髄損傷と共に生きる人々の物語
    法政大学出版局 2013 ISBN:4588672126
  • メラニー・クライン : 苦痛と創造性の母親殺し
    作品社 2013 ISBN:9784861824210
  • 哲学的なものと政治的なもの : 開かれた現象学のために
    青土社 2010 ISBN:9784791765676
  • 民主主義への憎悪
    インスクリプト 2008 ISBN:9784900997189
  • ナースのための実践論文講座
    人文書院 2008 ISBN:9784409940068
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • グローバルな共同性は可能か
    (関西哲学会 2013)
  • 現象学的看護研究の可能性
    (和歌山県立医科大学看護学会 2013)
  • 「一般的等価物」の専制から「非等価的なもの」のデモクラシーへ--フクシマの後、科学技術と社会はなにをなすべきか
    (日本哲学会 2013)
  • 政治的なものと哲学
    (日本政治学会 2011)
  • 「肉の共同性」の可能性
    (新たな身体の哲学の構築のために 2008)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1984 - 1987 パリ第8大学(ヴァンセンヌーサン・ドニ) 文学部 哲学科博士課程
学位 (1件):
  • 修士(文学)
委員歴 (3件):
  • 1999/09 - 現在 国際メルロ=ポンティ学会 委員
  • 2007/11 - 2016/09 関西倫理学会 委員
  • 2003/09 - 2016/09 同志社哲学会 委員
所属学会 (4件):
国際メルロ=ポンティ学会 ,  関西倫理学会 ,  関西哲学会 ,  日本哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る