研究者
J-GLOBAL ID:200901008388759002   更新日: 2022年06月07日

菅嶋 康浩

スガジマ ヤスヒロ | SUGAJIMA YASUHIRO
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (4件): バイオメカニクス ,  アダプテッドスポーツ ,  運動生理学 ,  体育
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2022 - 2024 パラ・パワーリフティングのベンチプレス動作の安定に対するマウスガードの効果
  • 2021 - アルペン座位スキーのターンのバイオメカニクス的研究
  • 2020 - 2021 アルペンチェアスキーのターンのバイオメカニクス的研究
  • 2019 - 2020 異なる振幅に対するターンのバイオメカニクス的研究
  • 2018 - 2019 アルペン・チェアスキーでの連続ターンのバイオメカニクス的研究
全件表示
論文 (57件):
もっと見る
MISC (13件):
  • T Koto, S Fukuzawa, Y Sugajima, K Kitagawa. Characteristics of underwater walking using water flow machine - Comparison of swimming pool walking with land treadmill walking. JAPANESE JOURNAL OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE. 2002. 51. 1. 119-128
  • 菅嶋康浩. <短報>自己健康管理を目的とした“研修型”の健康・体力づくりの試み-その2.ウォーキング教室6カ月間の追跡調査から-. 名古屋芸術大学研究紀要. 2002. 23. 27-34
  • 菅嶋康浩, 肥田満裕, 加藤尊, 御手洗玄洋. 負荷、脱負荷によるH反射の変化と運動単位の動員. 宇宙航空環境医学. 2001. 38. 156
  • Gilles E, Zehr EP, Haridas C, Sugajima Y. Muscle activation during lengthening and shortening plantar flexion of varying duration with a submaximal load. Can. J. Appl. Physiol. 2000. 25. 5. 374
  • Haridas C, Zehr EP, Sugajima Y, Gilles E. Cutaneous reflexes during lengthening (L) and shortening (S) contractions of the human triceps surae. Can. J. Appl. Physiol. 2000. 25. 5. 376
もっと見る
書籍 (1件):
  • 健康運動プログラムの基礎~陸上運動と水中運動からのアプローチ~
    市村出版 2005
講演・口頭発表等 (76件):
  • Characteristics of movement on the seat during the turn of alpine sitting skis in the seat pressure distribution
    (the 26th Virtual Congress of the European College of Sport Science between 8 - 10 September 2021 2021)
  • 座圧分布からみたアルペン座位スキーのターンの特徴
    (第25回日本アダプテッド体育・スポーツ学会大会(リモート大会) 2020)
  • A study on three-dimensional motion analysis of turns for different amplitudes in Alpine sit-ski
    (25th European College of Sport Science Congress 2020)
  • 異なる振幅に対するアルペンチェアスキーのターン制御の3次元動作分析
    (日本アダプテッド体育・スポーツ学会第24回大会 2019)
  • What is peace of the sports world: the challenge of Kant’sPhilosophy for moral behavior education in the sports world
    (The 7th Roundtable Meeting of Asia-Pacific Network for Holistic Eduaction, Gyeongin National University of Education 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 平成4年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告No.II競技力向上に関する研究第16報,No.13水泳,I.水泳速度変化に伴うストローク頻度とストローク長の変化
    若吉浩二,宮下充正,野村照夫,小堀優子,菅嶋康浩,松井健,生田泰志,原田隆,加藤健志 1993 -
  • 無重力下の姿勢制御
    御手洗玄洋, 菅嶋康浩, 小川朋子, 肥田満裕 1987 -
学歴 (4件):
  • 1995 - 1996 中京大学大学院
  • 1987 - 1992 中京大学大学院
  • 1983 - 1985 中京大学
  • 1979 - 1983 中京大学 体育学科
学位 (3件):
  • 博士(体育学) (中京大学大学院)
  • 体育学修士 (中京大学大学院)
  • 体育学学士 (中京大学)
経歴 (8件):
  • 2018/07 - 現在 朝日大学 保健医療学部健康スポーツ科学科 健康体力科学 教授
  • 2017/04 - 2018/06 朝日大学 保健医療学部健康スポーツ科学科 健康体力科学 特命教授
  • 2006/04 - 2017/03 名古屋芸術大学 教授
  • 1997/04 - 2006/03 名古屋芸術大学 助教授
  • 1999/04 - 2000/03 カナダ・アルバータ大学体育学部 訪問研究員
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2004 - 現在 日本健康医学会 評議員
  • 2001 - 現在 日本宇宙航空環境医学会 評議員
  • 2020/08 - 2020/12 NSCAジャパン日本ストレングス&コンディショニング協会 査読委員
所属学会 (10件):
European College of Sport Science ,  日本トレーニング科学会 ,  日本アダプテッド体育・スポーツ学会 ,  International Federation for Adapted Physical Activity ,  日本健康医学会 ,  日本運動生理学会 ,  日本バイオメカニクス学会 ,  日本宇宙航空環境医学会 ,  日本体力医学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る