研究者
J-GLOBAL ID:200901008394145873   更新日: 2020年04月29日

家入 蒼生夫

イエイリ タミオ | Ieiri Tamio
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 代謝、内分泌学 ,  その他
研究キーワード (2件): 内分泌・代謝学 ,  病態検査学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 高感度ホルモン測定の臨床的意義に関する研究
  • 内分泌疾患の分子遺伝学的研究
MISC (46件):
書籍 (5件):
  • Free T<sub>3</sub> assay in precision during routine testing exceeded an initial estimatiern using NCCLS EP5-A prlcedures
    Global Staudardijation and Advanced Quality Manegement '01 2002
  • 内分泌・外分泌機能検査
    最近内科学大系 特別巻1 1999
  • チログロブリン(Tg)
    ホルモンの分子生物学-4,甲状腺ホルモン 1998
  • 総コレステロールをモデルとした日常検査の再現性に関する検討
    '95年 臨床検査の精度管理 1995
  • サイログロブリン合成障害による先天性甲状腺腫の1例
    甲状腺学の最近の進歩 1987
学歴 (2件):
  • - 1973 群馬大学 医学研究科 生理学
  • - 1969 群馬大学 医学部 医学
学位 (1件):
  • 医学博士 (群馬大学)
経歴 (4件):
  • 1979 - 1993 獨協医科大学内科(内分泌)
  • 1993 - - 獨協医科大学臨床病理学 (現, 臨床検査医学)
  • 1977 - 1979 ミシガン州立大学生理学
  • 1973 - 1977 獨協医科大学内科(内分泌) 講師
委員歴 (4件):
  • 臨床化学会 評議員
  • 日本臨床検査自動化学会 評議員
  • 日本臨床検査医学会 評議員
  • 日本甲状腺学会 理事、評議員
所属学会 (9件):
臨床微生物学会 ,  臨床化学会 ,  日本臨床検査自動化学会 ,  日本臨床検査医学会 ,  American Association for Clinical Chemistry ,  日本糖尿病学会 ,  米国内分泌学会(The Endocrine Society) ,  日本甲状腺学会 ,  日本内分泌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る