研究者
J-GLOBAL ID:200901008505383183   更新日: 2020年11月18日

山蔦 圭輔

ヤマツタ ケイスケ | Keisuke Yamatsuta
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): その他 ,  臨床心理学 ,  臨床心理学
研究キーワード (10件): Medical staff ,  Prevention ,  Eating Disorder ,  摂食障害,予防,医療従事者 ,  心理教育 ,  他者評価懸念 ,  身体像不満足感 ,  摂食障害 ,  食行動異常 ,  ボディイメージ
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2012 - 2019 女子学生を対象とした食行動異常発現・維持の要因分析と予防教育法の開発
  • 2012 - 2014 女子学生の食行動異常予防に関する基礎的研究
  • 2010 - 2011 摂食障害予防および支援を目的とした心理教育プログラムの開発
  • 2011 - 摂食障害および食行動異常予防に関する研究
  • 2008 - 2009 摂食障害の心理的メカニズム研究-自己意識の観点から-
論文 (28件):
MISC (54件):
もっと見る
書籍 (27件):
  • 第2章臨床心理学を学ぶ
    日本経済評論社 2019
  • 第4章臨床心理学の成り立ち
    学研メディカル秀潤社 2018
  • 第4章臨床心理学の代表的理論
    学研メディカル秀潤社 2018
  • 第4章研究倫理
    学研メディカル秀潤社 2018
  • 第27章心の健康教育に関する理論と実践
    学研メディカル秀潤社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (73件):
  • カウンセリングを用いた介入プロセスにおける自律神経系の変化 ウェアラブルデバイスは介入研究の実証性を担保し得るか?
    (日本心理学会第83回大会 2019)
  • 「基礎と臨床をつなぐ」-心理科学と心理支援をつなぐ-
    (日本心理学会第83回大会 2019)
  • 医療従事者の職場状況とワーク・エンゲイジメントとの関連性
    (日本健康心理学会第32回大会 2019)
  • 健康心理学の研究実践領域における現状と課題-「健康心理学事典」発刊の背景-
    (日本健康心理学会第32回大会 2019)
  • キャリアカウンセリングにおける統合的視点の必要性
    (第24回産業カウンセリング学会大会 2019)
もっと見る
Works (31件):
  • 特集1 コロナ禍の今だから知っておきたい こころの不調
    2020 -
  • 特集2 「それ,パワハラですよ!」といわれないために
    2020 -
  • 不安な気持ちを抱え最前線で戦っているあなたへ
    2020 -
  • 対人コミュニケーションとこころの健康
    2011 -
  • こころの問題と対人支援-食行動と健康
    2011 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2007 早稲田大学 行動科学・臨床心理学研究領域
学位 (2件):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学)
  • 修士(人間科学) (早稲田大学)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 2020/03 大妻女子大学 人間関係学部人間関係学科 准教授
  • 2018/04 - 2020/03 大妻女子大学 人間関係学部 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 順天堂大学 スポーツ健康科学部健康学科 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 順天堂大学 スポーツ健康科学部 准教授
  • 2013/04 - 2016/03 早稲田大学 人間科学学術院 准教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2017/10 - 現在 日本心理学会 代議員
  • 2015/06 - 現在 日本健康心理学会 社員・理事
所属学会 (6件):
日本心理学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本健康心理学会 ,  日本心身医学会 ,  日本女性心身医学会 ,  日本行動医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る