研究者
J-GLOBAL ID:200901008727195067   更新日: 2016年08月03日

黒岩 晴子

クロイワ ハルコ | Kuroiwa Haruko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.bukkyo-u.ac.jp/http://www.bukkyo-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 社会学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 社会福祉専門職教育における自己覚知の方法
  • 1原子爆弾被爆者の高齢期における医療福祉の課題 2被爆者支援における医療ソーシャルワーカーの役割 3原爆被害の次世代への継承と社会福祉専門教育の課題
  • Self awareness-Theory and Skills on the Social work Education.
MISC (22件):
  • 高齢者理解に関する社会福祉専門職教育の課題 ー被爆者の事例からの考察ー. 介護福祉教育. 2016. 第21. 第1. 40-48
  • 現場とともにつくる実習教育-ソーシャルアクションの協働を通して. 佛教大学福祉教育開発センター紀要. 2015. 12. 151-164
  • 被爆者問題を通して社会福祉と平和を考える. 月刊保団連. 2015. 1200
  • 黒岩 晴子. 自身の体験を語らない被爆者のこころの被害~ひとりの被爆者の語りを通して~. 医療ソーシャルワーク研究 第4号. 2014
  • kuroiwa haruko. Damage of the heart of the atomic bomb survivor who does not talk about one's experience ~ From the talk of one atomic bomb survivor ~. The Japanese Society of Medical Social Work. 2014
もっと見る
書籍 (23件):
  • 人と社会に向き合う医療ソーシャルワーク
    日本機関紙出版センター 2015
  • ソーシャルワーカーは平和とともに
    日本機関紙出版センター 2015
  • 続々 絵本講師の本棚から
    NPO法人絵本で子育てセンター 2013 ISBN:9784903607115
  • おばあちゃんの人形
    本の泉社 2013
  • 被爆者を援助しつづける医療ソーシャルワーカーたち
    本の泉社 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • 高齢者理解に関する社会福祉専門職教育の課題 ~被爆者の事例からの考察~
    (第22回日本介護福祉教育学会 2015)
  • 被爆者の高齢期の心のケアについての一考察 ~原爆小頭症患者の想いにふれて~
    (第23回日本介護福祉学会 2015)
  • 被爆者の生活史を聴く者の意識と行動についての一考察~実態調査から見えてきたこと
    (第27回日本医療社会事業学会 2007)
  • 内観の体験過程に関する研究~質的調査法による短期・「集中」内観の分析~
    (第29回日本内観学会 2006)
  • 被爆の実相・被爆体験の継承の課題~被爆者の生活史を学んだ学生の意識と行動から~
    (日本社会医学会 2006)
もっと見る
Works (7件):
  • 紙芝居『おばあちゃんの人形』を制作して
    2010 - 2010
  • 紙芝居『おばあちゃんの人形』
    2010 - 2010
  • Grandmother,s doll
    2010 - 2010
  • 絵本『ようすけ君の夢』
    2008 - 2008
  • ブックレット『つながってひろがって』
    2007 - 2007
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1974 関西大学II部 社会学科
  • - 1974 Other
学位 (2件):
  • 社会学修士 (関西学院大学)
  • 博士(社会福祉学) (九州保健福祉大学)
所属学会 (8件):
日本社会医学会 ,  日本基督教社会福祉学会 ,  日本介護福祉学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本平和学会 ,  日本内観学会 ,  日本医療社会事業学会 ,  日本医療ソーシャルワーク学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る