研究者
J-GLOBAL ID:200901008893352979   更新日: 2020年01月06日

原 美登里

ハラ ミドリ | HARA MIDORI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 環境政策、環境配慮型社会 ,  地域研究 ,  環境影響評価 ,  地理学
研究キーワード (3件): 地理情報システム ,  自然地理学 ,  水文学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2009 - 2012 『名所図会』を用いた京都盆地における水環境の復元
  • 2006 - 2007 熊谷市街地東部における都市構造データベース作成およびGIS化
  • 1998 - 2000 GISを用いた多摩川・鶴見川流域における都市化による水質汚濁シミュレーションと水質改善のための水循環モデルの構築
  • 1996 - 1998 神奈川県から多摩川流域・東京湾へ流入する排水量の変遷
  • 1995 - 1998 水系網による河川流量・流速・水温分布の一般化に関する研究
全件表示
論文 (19件):
  • 亀井 啓一郎, 鈴木 厚志, 原 美登里. 地図を活用した環境教育-彩の国環境地図作品展の成果. 地図中心. 2013. 489. 20-23
  • 名水を活かしたまちづくり-岩手県盛岡市鉈屋(なたや)町・大慈寺(だいじじ)町. 地理. 2012. 57. 9. 22-34
  • 米津達哉. 神奈川県西丹沢地域におけるエコツーリズム事業にみるエコツアー実施団体とエコツアーガイドに関する一考察. 地球環境研究. 2010. 12. 161-171
  • 木出﨑洋一, 飯嶌孝之, 永井千裕. 岐阜県郡上市八幡町における水環境. 地球環境研究. 2009. 11. 161-169
  • 原 美登里, 亀井 啓一郎, 元木 理寿. 彩の国環境地図作品展をとおした環境地図づくり. 地理. 2008. 53. 8. 50-56
もっと見る
書籍 (5件):
  • 学びの旅
    2010
  • 日本の地誌
    古今書院 2007
  • 陸水の事典
    講談社 2006
  • 水と気候の風景
    古今書院 2005
  • 神奈川県から多摩川流域・東京湾へ流入する排水量の変遷
    とうきゅう環境浄化財団 1998
講演・口頭発表等 (31件):
  • 日本の水辺風景
    (デリバリーカレッジ 2012)
  • 熊谷市における商業構造
    (2011)
  • 地図作り教室-環境調べと地図作り
    (2009)
  • 大分県豊後高田市、別府市、由布市の水環境
    (2009)
  • 大分県豊後高田市、別府市、由布市における観光動態と食文化
    (2009)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(地理学) (立正大学大学院)
経歴 (4件):
  • 2010/04/01 - 現在 立正大学 地球環境科学部 地理学科 准教授
  • 2013/04 - 2014/03 Swiss Federal Research Institute WSL 研究員
  • 2007/04/01 - 2010/03/31 立正大学 地球環境科学部 地理学科 講師
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 立正大学 地球環境科学部 地理学科 特任講師(第III種)
委員歴 (14件):
  • 2018/04/01 - 現在 埼玉県国土利用計画審議会 委員
  • 2013/06 - 現在 日本水文科学会 編集委員
  • 2007/06 - 現在 立正地理学会 広報委員
  • 2006/03/01 - 現在 熊谷市環境審議会 委員
  • 2007/04 - 2013/05 日本水文科学会 会計委員
全件表示
所属学会 (3件):
立正地理学会 ,  日本地理学会 ,  日本水文科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る