研究者
J-GLOBAL ID:200901008962998819   更新日: 2020年08月31日

片寄 友

カタヨセ ユウ | Katayose Yu
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/9331b6f504223f46d04fe98a8638fb66.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/9331b6f504223f46d04fe98a8638fb66.html
研究分野 (2件): 細胞生物学 ,  消化器外科学
MISC (548件):
  • Yu Katayose, Kei Nakagawa, Kuniharu Yamamoto, Hiroshi Yoshida, Hiroki Hayashi, Masamichi Mizuma, Hideo Ohtsuka, Koji Fukase, Tohru Onogawa, Fuyuhiko Motoi, et al. Lymph Nodes Metastasis is a Risk Factor for Bone Metastasis from Extrahepatic Cholangiocarcinoma. HEPATO-GASTROENTEROLOGY. 2012. 59. 118. 1758-1760
  • Yu Katayose, Kei Nakagawa, Kuniharu Yamamoto, Hiroshi Yoshida, Hiroki Hayashi, Masamichi Mizuma, Hideo Ohtsuka, Koji Fukase, Tohru Onogawa, Fuyuhiko Motoi, et al. Lymph Nodes Metastasis is a Risk Factor for Bone Metastasis from Extrahepatic Cholangiocarcinoma. HEPATO-GASTROENTEROLOGY. 2012. 59. 118. 1758-1760
  • Ryuichiro Sato, Takashi Suzuki, Yu Katayose, Koh Miura, Kenichi Shiiba, Yasuhiro Miki, Yukiko Kamogawa, Kuniharu Yamamoto, Takayuki Ii, Shinichi Egawa, et al. Aromatase in Colon Carcinoma. ANTICANCER RESEARCH. 2012. 32. 8. 3069-3075
  • Ryuichiro Sato, Takashi Suzuki, Yu Katayose, Koh Miura, Kenichi Shiiba, Yasuhiro Miki, Yukiko Kamogawa, Kuniharu Yamamoto, Takayuki Ii, Shinichi Egawa, et al. Aromatase in Colon Carcinoma. ANTICANCER RESEARCH. 2012. 32. 8. 3069-3075
  • Kentaro Shima, Masamichi Mizuma, Hiroki Hayashi, Kei Nakagawa, Takaho Okada, Naoaki Sakata, Noriyuki Omura, Yo Kitamura, Fuyuhiko Motoi, Toshiki Rikiyama, et al. Potential utility of eGFP-expressing NOG mice (NOG-EGFP) as a high purity cancer sampling system. JOURNAL OF EXPERIMENTAL & CLINICAL CANCER RESEARCH. 2012. 31. 1. 55-55
もっと見る
講演・口頭発表等 (64件):
  • 大腸癌肝転移に対するネオアジュバント療法- ベバシツマブの効果
    (第112回日本外科学会 2012)
  • 大腸癌肝転移に対する分子標的治療薬を用いた術前治療の効果と安全性の検討
    (第24回 日本肝胆膵外科学会 2012)
  • 大腸癌肝転移に対するconversion therapy: ベバシツマブを用いた術前化学療法の効果と安全性の検討
    (第48回 日本肝臓学会総会 2012)
  • 転移性肝癌に対する治療の現状と展開 大腸癌肝転移に対するconversion therapy ベバシツマブを用いた術前化学療法の効果と安全性の検討
    (第48回 日本肝臓学会総会 2012)
  • 肝分化/再生/幹細胞 LC-MS/MSを用いたマウス再生肝におけるトランスポーターの絶対発現量解析
    (第48回 日本肝臓学会総会 2012)
もっと見る
Works (2件):
  • 脂肪肝から非アルコール性脂肪肝炎発生のセカンドシグナルの探求
    2007 - 2008
  • 脂肪肝から非アルコール性脂肪肝炎発生のセカンドシグナルの探求
    2007 - 2008
学歴 (4件):
  • - 1995 東北大学 外科学
  • - 1995 東北大学
  • - 1988 岩手医科大学 医学科
  • - 1988 岩手医科大学
経歴 (1件):
  • 東北大学 大学院医学系研究科 寄附講座 統合癌治療外科学寄附講座 准教授
委員歴 (6件):
  • 2010 - 日本胆道学会 評議員
  • 2010 - 日本消化器病学会地方会 評議員
  • 2010 - 日本胆道学会 評議員
  • 2010 - 日本消化器病学会地方会 評議員
  • 2007 - 日本肝胆膵外科学会 評議員
全件表示
所属学会 (24件):
日本肝胆膵外科学会 ,  日本胆道学会 ,  日本消化器病学会地方会 ,  日本外科学会(1988/06-2008/01) ,  日本消化器外科学会(1988/06-2008/01) ,  アメリカ癌学会(1996/10-2008/01) ,  日本肝胆膵外科学会(2007/06-2008/01 評議員) ,  日本胆道学会(2010/04-2011/03 評議員) ,  宮城肝胆膵癌化学療法研究会(2010/04-2011/03 世話人) ,  東北肝臓外科研究会(2010/04-2011/03 世話人) ,  宮城肝癌治療研究会(2010/04-2011/03 世話人) ,  日本消化器病学会地方会(2010/04-2011/03 評議員) ,  日本肝胆膵外科学会 ,  日本胆道学会 ,  日本消化器病学会地方会 ,  日本外科学会(1988/06-2008/01) ,  日本消化器外科学会(1988/06-2008/01) ,  AACR(1996/10-2008/01) ,  日本肝胆膵外科学会(2007/06-2008/01 評議員) ,  日本胆道学会(2010/04-2011/03 評議員) ,  宮城肝胆膵癌化学療法研究会(2010/04-2011/03 世話人) ,  東北肝臓外科研究会(2010/04-2011/03 世話人) ,  宮城肝癌治療研究会(2010/04-2011/03 世話人) ,  日本消化器病学会地方会(2010/04-2011/03 評議員)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る