研究者
J-GLOBAL ID:200901009218482622   更新日: 2021年11月28日

隅田 祥光

スダ ヨシミツ | Suda Yoshimitsu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 固体地球科学 ,  文化財科学
研究キーワード (11件): 黒曜石原産地研究 ,  中新世火成岩類 ,  文化財科学 ,  蛍光X線分析 ,  岩石学 ,  火成岩 ,  オフィオライト ,  舞鶴帯 ,  黒曜石 ,  東南極 ,  地学教育
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2025 蛍光X線分析装置を中心とした黒曜石原産地推定法の改良・体系化とその可変的適用
  • 2019 - 2022 化学分析と数理統計解析に基づく高精度かつ簡便な考古学石材の原産地推定法の確立
  • 2019 - 2022 黒曜石原産地のオープンデータ化によるLA-ICP-MSを用いた産地判別法の新展開
  • 2014 - 2018 黒曜石製石器石材の原産地解析システムの新構築
  • 2016 - 2016 文化財としての黒曜石資料の利活用の方法と展開
全件表示
論文 (55件):
  • 隅田祥光, 川道 寛. 牟田産黒曜石に含まれる腰岳系黒曜石について. 九州旧石器. 2021. 25. 255-264
  • Reika Yokochi, Roland Purtschert, Yoshimitsu Suda, Neil C. Sturchio, Jürgen Sültenfuß, Christof Vockenhuber. Chemical and isotopic constraints on hydrological processes in Unzen volcanic geothermal system. Journal of Volcanology and Geothermal Research. 2021. 107353-107353
  • Yoshimitsu Suda, Tatsuro Adachi, Kazutaka Shimada, Yasuhito Osanai. Archaeological significance and chemical characterization of the obsidian source in Kirigamine, central Japan: Methodology for provenance analysis of obsidian artefacts using XRF and LA-ICP-MS. Journal of Archaeological Science. 2021. 129. 105377-105377
  • 隅田祥光, 池谷信之. 明治大学黒耀石研究センター設置の波長分散型蛍光X線分析装置(Rigaku ZSX primus III+)による黒曜石の定量分析の精度・正確度の評価と,黒曜石原産地のデータベースの構築に向けた黒曜石の定量分析. 資源環境と人類. 2021. 11. 1-23
  • Yoshimitsu Suda, Kenichiro Tani, Miho Yamaguchi, Susumu Kakubuchi. Petrogenetic implications and geochronology of middle Miocene Tannayama igneous rocks, Goto Islands, Japan Sea southern margin, northwestern Kyushu, Japan. Island Arc. 2021. 30. 1
もっと見る
MISC (1件):
  • 星野 由雅, 山田 真子, 福山 隆雄, 大庭 伸也, 隅田 祥光, 工藤 哲洋, 林 幹大, 才木 崇史, 松本 拓, 前田 勝弘, et al. 理科授業の科学探究的アプローチによる言語活動の活性化と主体性の育成-主体的・対話的で深い学びを目指して-. 教育学部教育実践研究紀要. 2021. 20
書籍 (8件):
  • 黒耀石研究センター叢書,人類と資源環境のダイナミクス
    雄山閣 2019 ISBN:9784639026297
  • 島根県立古代出雲歴史博物館 企画展「隠岐の黒曜石」企画展示図録
    2018 ISBN:9784864562669
  • 特集:人のくらしと地球(ジオ)をつなぐ試み-考古学とジオパーク活動の連携
    ニュー・サイエンス社 2017
  • 隠岐の島町埋蔵文化財報告2「久見高丸遺跡」
    2017
  • 長野県中部高地における先史時代人類誌-広原遺跡群第1次〜第3次調査報告書-
    明治大学黒耀石研究センター資料・報告集1 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • Archaeological Significances and Geochemical Characterizations of Obsidian Sources in the Central Highlands, Central Japan, by Wavelength-Dispersive XRF and LA-ICP-MS
    (International Obsidian Conference (IOC) 2021, University of California, Berkeley, USA 2021)
  • Geochemical classification and characterization of obsidian source in Oki-Dogo Island for the provenance study of obsidian artifacts
    (International Obsidian Conference (IOC) 2019, Sarospatak, Hungary 2019)
  • Provenance of obsidian artifact from Hiroppara site, central Japan
    (International Obsidian Conference (IOC) 2016, Lipari, Italy 2016)
  • Geochemical composition of obsidian from the Shirataki source, Hokkaido, northern Japan: inter-laboratory check and its consequences
    (Society for American Archaeology (SAA) 79th Annual Meeting 2014)
  • Standardization of obsidian for provenance study of lithic row material: data complication and petrography of intralaboratory results for obsidian in the Shirataki source, northern Japan
    (Fifth Arheoinvest Symposium, 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2004 広島大学 地球惑星システム学専攻博士課程後期
  • 1999 - 2001 広島大学大学院 地球惑星システム学専攻博士課程前期
  • 1995 - 1999 広島大学 地球惑星システム学科
学位 (3件):
  • 博士(理学) (広島大学)
  • 修士(理学) (広島大学)
  • 学士(理学) (広島大学)
経歴 (8件):
  • 2014/04 - 現在 長崎大学 教育学部 准教授
  • 2014/04 - 2015/03 明治大学大学院 文学研究科 兼任講師
  • 2012/04 - 2014/03 明治大学 研究・知財戦略機構 特任講師
  • 2011/05 - 2012/03 明治大学 研究・知財戦略機構 特別嘱託職員
  • 2009/04 - 2011/04 大阪市立大学理学部 特任講師
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2020/06 - 2024/03 白滝ジオパーク推進協議会 国際黒曜石会議学術運営部会 委員
  • 2020/09 - 2022/09 一般社団法人日本地質学会 代議員(地方支部区,西日本)
  • 2020/08 - 2022/07 長崎市教育委員会 第27期長崎市文化財審議会委員
  • 2019/12 - 2022/03 明治大学黒耀石研究センター 連携研究者
  • 2020/04 - 2021/03 九州大学アジア埋蔵文化財研究センター 学術共同研究者
全件表示
受賞 (1件):
  • 2011/09 - 一般社団法人日本地質学会 研究奨励賞
所属学会 (4件):
International Association for Obsidian Studies (IAOS) ,  Society for American Archaeology (SAA) ,  日本鉱物科学会 ,  日本地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る