研究者
J-GLOBAL ID:200901009245195007   更新日: 2016年08月09日

宮本 陽子

ミヤモト ヨウコ | Miyamoto Yoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 文学一般 ,  中国文学 ,  日本文学
研究キーワード (2件): 日本近現代文学 ,  18世紀フランス
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • サド、 日本近現代文学とくに樋口一葉、夏目漱石、村上春樹
  • サドのエクリチュール、日本近現代文学
MISC (19件):
  • 宮本陽子. 同伴者なきリベルルタン サド. 遠藤周作 挑発する作家. 2008. 92-101. 至文堂
  • 抗争の場としての放蕩. 広島女学院大学文学部人間・社会文化学科紀要. 2003. 1
  • 手紙を書くリベルタン(前編). 広島女学院大学文学部人間・社会文化学科紀要. 2003. 1
  • ダニエル・デュラント著『サドあるいは啓蒙の蔭に』. 日本18世紀学会会報. 2001. 16. 33-34
  • サドにおける身体について. 日本フランス語フランス文学会中国・四国支部機関誌『フランス文学』. 2001. 23. 24-36
もっと見る
書籍 (4件):
  • 18世紀フランスの饒舌な他者-サド-、『これからの文学と思想の地平』
    右文書院 2007
  • 夏目漱石『それから』(Hélène MORITAとの共仏訳)
    Le serpent à Plumes 2003
  • Au Bout des Aventures du Libertin- Dans Les Liaisons dangereuses- , dans thematique et reve d'un etrenel globe-trotter, melanges afferts a Shin-ichi ICHIKAWA
    Librairie France Tosho 2003
  • 『新エロイーズ』における声とまなざしの相剋
    ジャン=ジャック・ルソー -政治思想と文学-早稲田大学出版部 1993
Works (3件):
  • サドにおける読者:2005年度フランス語フランス文学会秋季大会(10月16日)において18世紀研究会企画のワークショップとして
    2005 -
  • サドのエクリテュールにみる近代の成立(ソルボンヌ大学教授ミシェル・ドゥロン氏の指導により、パリ・ソルボンヌ大学にて研究)
    1998 - 1999
  • 日本フランス語フランス文学会春季大会にてシンポジウム『哲学会とその敵』において,「サドはなぜ投獄されたか」
    1993 -
学位 (1件):
  • 文学修士 (立教大学)
所属学会 (3件):
Société Française d'étude du XVIII<sup>e</sup> siécle ,  日本18世紀学会 ,  日本フランス語フランス文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る