研究者
J-GLOBAL ID:200901009337077280   更新日: 2020年09月01日

宮本 浩邦

ミヤモト ヒロクニ | HIROKUNI MIYAMOTO
所属機関・部署:
職名: (連携)客員教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (5件):
研究分野 (8件): 環境材料、リサイクル技術 ,  ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  細菌学 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  植物栄養学、土壌学 ,  医化学
研究キーワード (9件): 循環型 ,  環境 ,  堆肥 ,  腸内細菌 ,  飼料 ,  作物 ,  発酵産物 ,  極限環境微生物 ,  好熱菌
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2012 - 2013 植物の生体防御機能を活性化する新規農業用微生物資材の開発
  • 2010 - 2012 好熱菌を用いた生態系配慮型の動物用プロバイオティクスの開発
  • 2011 - 2011 廃水産資源並びに食品加工残渣を用いた高機能性発酵飼料製造技術の開発
  • 2010 - 2011 廃水産資源並びに食品加工残渣を用いた高機能性発酵飼料製造技術の開発
  • 2005 - 2007 バイオパターンセンシング法による子豚の生育品質評価技術の開発
全件表示
論文 (35件):
特許 (19件):
もっと見る
書籍 (31件):
  • 家畜・家禽類の生産性を制御する環境微生物-好熱菌・耐熱菌を中心として-
    畜産技術協会 2018
  • 好熱菌は豚の腸内環境を改善して死亡率を減らす-脱抗菌薬を目指した飼育管理技術の黒豚への適用-
    日本畜産振興会 2018
  • 腸内細菌叢と宿主の生理・病理
    日本動物用医薬品協会 2018
  • 腸内細菌が産生する短鎖脂肪酸で豚の身体をつくる-新規好熱菌を活用した脱抗生物質技術について-
    アニマルメディア社 2018
  • 日本生物工学会・生物工学技術賞受賞論文「好熱性微生物を活用した未利用バイオマス資源からの高機能性発酵製品の製造と学術的解明」
    日本生物工学会 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (111件):
  • 好熱菌発酵産物を施用した人参の品質と機能性と根圏微生物群集、並びに土壌代謝物に関する統合オミクス解析
    (2020)
  • 家畜の腸内機能のin vivo 評価モデルとしての家畜フローラマウスの開発
    (日本生物工学会 2019)
  • ブタ糞から単離した優占乳酸菌 Lactobacillus amylovorus由来のS-Layer Protein の探索と機能性評価
    (日本生物工学会 2019)
  • 好熱菌発酵産物の給与がブタ腸内の乳酸資化菌 Megasphaera elsdenii の有機酸代謝に与える影響
    (日本生物工学会 2019)
  • 好熱菌発酵産物の施与による植物のシステミックな成長促進と防御応答の活性化がネコブセンチュウの感染被害に与える影響
    (日本生物工学会 2019)
もっと見る
Works (5件):
  • 食と環境シンポジウム2007【主催:千葉大学】
  • 課題名:バイオパターンセンシング法による子豚の生育品質評価技術の開発【農林水産省公募補助事業】
  • 課題名:ガスコージェネレーションによる省エネ小規模施設栽培技術の開発【農林水産省公募補助事業】
  • 課題名:有機性廃棄物のコンポスト製造のための発酵モニタ技術の開発【農林水産省公募委託事業】
  • 廃水産資源および食品加工残渣を原料とする高機能性発酵飼料製造技術の開発【経済産業省公募委託事業】
学歴 (4件):
  • 1996 - 2000 慶應義塾大学
  • 1994 - 1996 慶應義塾大学 修士課程 医科学専攻
  • 1993 - 1994 国立公衆衛生院(現・国立保健医療科学院)
  • 1989 - 1993 国立大学法人 東京医科歯科大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (12件):
  • 2017/04 - 現在 千葉大学 大学院園芸学研究科 (連携)客員教授
  • 2017/03 - 現在 特定国立研究法人理化学研究所 統合生命科学研究センター 客員主管研究員
  • 2015/09 - 現在 横浜市立大学 生命医科学研究科 客員教授
  • 2015/04 - 現在 千葉大学大学院 融合科学研究科 (連携)客員教授
  • 2013/01 - 現在 株式会社サーマス CTO(技術執行役員) 兼 代表取締役副社長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017/09 - 公益社団法人 日本生物工学会 生物工学技術賞 好熱性微生物を活用した未利用バイオマス資源からの高機能発酵製品の製造と学術的解明
  • 2016/04 - 日本農芸化学会 トピックス賞 家畜の生産性を向上させる新規プロバイオティクス細菌 Bacillus hisashii N11T
  • 2012 - 千葉大学ベンチャービジネスラボラトリー 千葉大学なのはな賞・ちばぎんひまわり賞 家畜・家禽類の成長促進に寄与する好熱菌製剤の開発
  • 2007 - ベンチャーカップCHIBA優秀賞【主催:(財)千葉市産業振興財団、後援:関東経済産業局、千葉県ほか】
  • 2000 - (社)日本生化学会 JB論文賞
所属学会 (6件):
日本養豚学会 ,  日本家禽学会 ,  日本生物工学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本畜産学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る