研究者
J-GLOBAL ID:200901009384787644   更新日: 2020年05月27日

小方 頼昌

オガタ ヨリマサ | Ogata Yorimasa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://perio-matsudo.sakura.ne.jp/xoops/http://perio-matsudo.sakura.ne.jp/xoops/
研究分野 (5件): 保存治療系歯学 ,  常態系口腔科学 ,  分子生物学 ,  保存治療系歯学 ,  常態系口腔科学
研究キーワード (12件): マイクロRNA ,  成長因子 ,  ケミカルメディエーター ,  骨芽細胞 ,  歯根膜細胞 ,  遺伝子プロモーター ,  接合上皮 ,  骨シアロタンパク質 ,  歯周組織再生 ,  石灰化 ,  骨代謝 ,  歯周病学
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2017 - 2020 接合上皮発現タンパク質の発現制御による歯周病予防戦略
  • 2017 - 2019 歯周病の発症と進行へのmiRNAの役割の解明
  • 2013 - 2016 microRNAが関与する歯周病の発症と進行メカニズムの解明
  • 2010 - 2012 歯周組織再生を制御する細胞外マトリックスと転写因子の発現調節機構
  • 2006 - 2008 歯周組織再生を制御する転写因子と骨シアロタンパク質の発現調節機構
全件表示
論文 (161件):
  • Nakayama Y, Tsuruya Y, Noda K, Yamazaki-Takai M, Iwai Y, Ganss B, Ogata Y. Negative feedback by SNAI2 regulates TGFβ1-induced amelotin gene transcription in epithelial-mesenchymal transition. J Cell Physiol. 2019. 234. 11474-11489
  • Takai H, van Wijnen AJ, Ogata Y. Induction of chondrogenic or mesenchymal stem cells from human periodontal ligament cells through inhibition of Twist2 or Klf12. Journal of Oral Science. 2019. 62. 2. 313-320
  • Mayumi Hayata, Norihisa Watanabe, Noriaki Kamio, Muneaki Tamura, Keiko Nodomi, Kiyotaka Tanaka, Arunasiri Iddamalgoda, Tsuda Hiromasa, Yorimasa Ogata, Shuichi Sato, Kouichiro Ueda, Kenichi Imai. Cynaropicrin from Cynara scolymus L. suppresses Porphyromonas gingivalis LPS-induced production of inflammatory cytokines in human gingival fibroblasts and RANKL-induced osteoclast differentiation in RAW264.7 cells. J Natural Med. 2019. 73. 1. 114-123
  • Hayata M, Watanabe N, Tamura M, Kamio N, Tanaka H, Nodomi K, Miya C, Nakayama E, Ueda K, Ogata Y, Imai K. The periodontopathic bacterium Fusobacterium nucleatum induced proinflammatory cytokine production by human respiratory epithelial cell lines and in thelower respiratory organs in mice. Cell Physiol Biochem. 2019. 53. 49-61
  • Nakayama Y, Kobayashi R, Iwai Y, Noda K, Yamazaki M, Kurita-Ochiai T, Yoshimura A, Ganss B, Ogata Y. C/EBPβ and YY1 bind and interact with Smad3 to modulate lipopolysaccharide-induced amelotin gene transcription in mouse gingival epithelial cells. FEBS Open Bio. 2018. 9. 2. 276-290
もっと見る
MISC (14件):
  • Koike R, Nodomi K, Watanabe N, Ogata Y, Takeichi O, Takei M, Kaneko T, Tonogi M, Kotani AI, Imai K. Butyric Acid in Saliva of Chronic Periodontitis Patients Induces Transcription of the EBV Lytic Switch Activator BZLF1: A Pilot Study. in Vivo. 2020. 32. 2. 587-594
  • Nakao R, Senpuku H, Ohnishi M, Takai H, Ogata Y. Effect of topical administration of propolis in chronic periodontitis. Odontology. 2020
  • Nakayama Y, Inoue E, Kato A, Iwai Y, Takai-Yamazaki M, Tsuruya Y, Yamaguchi A, Noda K, Nomoto T, Ganss B, Ogata Y. Follicular dendritic cell-secreted protein gene expression is upregulated and spread in nifedipine-induced gingival overgrowth. Odontology. 2020
  • Watanabe N, Nodomi K, Koike R, Kato A, Takeichi O, Kotani AI, Kaneko T, Sakagami H, Takei M, Ogata Y, Sato S, Imai K. EBV LMP1 in Gingival Epithelium Potentially Contributes to Human Chronic Periodontitis via Inducible IL8 Production. In Vivo. 2019. 33. 6. 1793-1800
  • 武井美佑紀, 中山洋平, 豊嶋泉, 廣松勇樹, 池田寛, 小方頼昌. 歯周基本治療および歯周外科治療前後における臨床パラメーターとアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ量の比較検討. 日本歯周病学会会誌. 2015. 56. 4. 399-405
もっと見る
書籍 (27件):
  • ザ・ペリオドントロジー 第3版
    2019
  • 聞くに聞けない歯周病治療100
    デンタルダイヤモンド社 2018
  • 疾病の成り立ち及び回復過程の促進3 薬理学 第2版
    医歯薬出版 2018
  • デンタルスタッフの口腔衛生学・歯科統計学
    医歯薬出版 2018
  • 歯周外科 見て学んで始めるガイド
    クインテッセンス出版 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • 慢性歯周炎患者唾液中のEBVとP. gingivalisの歯周基本治療前後での変化
    (第62回春季日本歯周病学会 2019)
  • SNAI2は上皮間葉移行におけるTGFβ1誘導AMTN遺伝子の発現を負に調節する
    (第62回春季日本歯周病学会 2019)
  • MiR-150 down-regulates mouse amelotin gene transcription via MKP-5 in gingival epithelial cells.
    (第66回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会 2018)
  • MiR-223 suppresses human FDC-SP gene transcription via IKKα and MKP-5 in gingival epithelial cells.
    (第66回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会 2018)
  • Prevalence and Risk Factors for Peri-Implant Diseases: A Cross-Sectional Multi-Center Study by Periodontal Specialists.
    (104th Annual Meeting of American Academy of Periodontology 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 東京医科歯科大学 歯学研究科 歯学
  • - 1984 日本大学 松戸歯学部 歯学科
学位 (1件):
  • 歯学博士 (東京医科歯科大学)
経歴 (4件):
  • 2005/04/01 - 日本大学松戸歯学部,歯周治療学講座,教授
  • 2001/10/01 - 2005/03/31 日本大学松戸歯学部,歯周病学講座,教授
  • 1991/04/01 - 2001/09/30 日本大学松戸歯学部,歯周病学講座,講師(専任扱)
  • 1988/04/01 - 1991/03/31 日本大学松戸歯学部,歯周病学講座,助手
委員歴 (10件):
  • 2015/04/01 - 日本歯周病学会 副理事長
  • 2011/04/01 - 2015/03/31 日本歯周病学会 口腔インプラント委員会
  • 2007/04/01 - 2011/03/31 日本歯周病学会 国際交流委員長
  • 2005/04/01 - 2007/03/31 日本歯周病学会 編集委員会委員長
  • 2005/04/01 - 日本歯周病学会 常任理事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2003 - 日本歯周病学会学術賞
  • 2002 - 日本歯科保存学会デンツプライ賞
所属学会 (12件):
International Association for Dental Research ,  日本歯周病学会 ,  日本歯科保存学会 ,  日本骨代謝学会 ,  歯科基礎医学会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  日本歯科薬物療法学会 ,  日本臨床歯周病学会 ,  日本大学歯学会 ,  日本大学口腔科学会 ,  American Academy of Periodontology ,  American Society for Biochemistry and Molecular Biology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る