研究者
J-GLOBAL ID:200901009469054549   更新日: 2019年11月08日

西原 康行

ニシハラヤス ユキ | Yasuyuki Nishihara
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • ライプチヒ大学  客員研究員
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  体育、身体教育学
研究キーワード (3件): スポーツマネジメント力量 ,  身体知 ,  教師教育
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2021 VR技術を用いた教師の即時的な課題解決方略を高めるシステムの開発
  • 2016 - 2018 大学体育教員の授業力量を高める授業改善動画システムの開発
  • 2013 - 2015 体育授業における教師の実践的力量を高める動画アノテーションシステムの開発
  • 2010 - 2012 スポーツ教育における教員の再現認知による力量形成に関する研究
  • 2007 - 2008 スポーツ教育における教員の再現認知による力量形成に関する研究
論文 (18件):
  • An Attempt to Improve Cooperative Learning by Physical Education Teachers Using a Video Annotation System. International Journal of Sport and Health Science. 2018. 16. 57-69
  • 西原康行, 米村耕平. 動画アノテーションシステムによる体育教師の協調的授業改善の試み. 体育学研究. 2017. 62. 1. 263-274
  • 高橋直樹, 西原康行. リアルタイム授業応答システムを用いた診療報酬請求事務におけるアクティブラーニングの教育実践研究. 2016. 13. 1. 13-19
  • Formation of students’ perceptions of physical education. Journal of Health and Welfare. 2016. 16. 1. 21-25
  • Applied Educational Research in Medical Practical Execise Courses Using a Real-time Response System. Niigata Journal of Health and Welfare. 2015. 15. 1. 56-65
もっと見る
MISC (6件):
  • 西原康行. 地域スポーツ推進の課題 地域レベルで私たちが取り組むこと. みんなのスポーツ. 2018. 40. 5. 12-14
  • 西原康行. 体育教師像の変遷. 体育科教育. 2018. 66. 3. 16-19
  • 西原康行. 地域スポーツ指導者の学びとその構造. みんなのスポーツ. 2017. 39. 5. 12-14
  • 西原康行. 職人技が光る. 体育科教育. 2006. 54. 9. 38-41
  • 西原康行. 体育授業の不易と流行. 中学校教育フォーラム. 2006. 18-21
もっと見る
書籍 (4件):
  • よくわかるスポーツマネジメント
    ミネルヴァ書房 2017
  • 教職概論-ワークシートを用いた実践的理解-
    大学教育出版 2015
  • 野球職人の魂 ぶれないモノ作りのエートス
    新潟日報事業社 2011
  • 新しい体育の授業づくり
    明治図書 2006
講演・口頭発表等 (22件):
  • スポーツマネジメント人材の教育実践 総合型地域スポーツクラブスタッフ研修の学び
    (日本体育・スポーツ経営学会第41回大会 2018)
  • An attempt to improve cooperative learning among physical education teachers through the use of video annotation system
    (12th Federation International d Education Physique European Congress 2017)
  • クラブマネジャーの力量と学びの過程
    (日本体育・スポーツ経営学会第55回研究集会 2017)
  • ワークプレイスラーニングの視点に立った体育教師の力量形成
    (日本体育学会第66回大会 2015)
  • Study into Competency Development of Excellent Teachers
    (10th International Federation of Physical Education European Congress 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 新潟大学大学院博士課程
  • 筑波大学大学院修士課程
学位 (2件):
  • 体育学修士 (筑波大学)
  • 博士(教育学) (新潟大学)
経歴 (1件):
  • 2016/07 - 2017/03 ライプチヒ大学 客員研究員
委員歴 (6件):
  • 2017 - 現在 日本体育学会 評議員
  • 2016 - 現在 大学体育学 編集委員
  • 2016 - 現在 体育学研究 編集委員
  • 2015 - 2017 日本学術振興会 科学研究費委員会 専門委員
  • 2017 - 日本体育・スポーツ経営学会 常務理事
全件表示
所属学会 (7件):
Federation Internationale de Education Physique(FIEP) ,  日本スポーツ教育学会 ,  日本教育実践学会 ,  日本教育工学会 ,  日本スポーツ産業学会 ,  日本体育・スポーツ経営学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る