研究者
J-GLOBAL ID:200901009599325579   更新日: 2020年01月16日

日野 健一

ヒノ ケンイチ | Hino Ken-ichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 物性I ,  原子・分子・量子エレクトロニクス
研究キーワード (1件): トポロジカル絶縁体
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2021 光と強結合したトポロジカル物質の非平衡状態・励起状態における物性と制御
論文 (159件):
  • Watanabe, Yohei;Hino, Ken-ichi;Maeshima, Nobuya;Petek, Hrvoje;Hase, Muneaki. Ultrafast asymmetric Rosen-Zener-like coherent phonon responses observed in silicon. Physical Review B. 2019. 99. 17
  • 張博源;前島展也;日野健一. レーザー駆動半導体量子井戸におけるフロケトポロジカル絶縁体. 日本物理学会講演概要集. 2019. 1592-1592
  • 駒木悠平;前島展也;日野健一. イオン性ハバード模型における低エネルギー励起状態. 日本物理学会講演概要集. 2019. 2993-2993
  • Komaki, Yuhei; Iwase, Yuma; Yanagimatsu, Shogo; Muta, Yoshiyuki; Maeshima, Nobuya; Hino, Ken-ichi. Dynamical Charge Structure Factor of a One-Dimensional Ionic Hubbard Model in the Low-Energy Region. JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN. 2019. 88. 5
  • 渡辺, 陽平; 日野, 健一; 長谷, 宗明; 前島, 展也. コヒーレントフォノン生成初期時間領域における異常振動型の発現. 日本物理学会講演概要集. 2017. 72. 0. 1297-1297
もっと見る
書籍 (6件):
  • XXV INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONIC, ELECTRONIC AND ATOMIC COLLISIONS
    IOP PUBLISHING LTD 2007
  • LXIII YAMADA CONFERENCE ON PHOTO-INDUCED PHASE TRANSITION AND COOPERATIVE PHENOMENA (PIPT3)
    IOP PUBLISHING LTD 2009
  • INTERNATIONAL CONFERENCE ON MAGNETISM (ICM 2009)
    IOP PUBLISHING LTD 2010
  • “Exciton Fano Resonance in Semiconductor Heterostructures and its Related Phenomena” in Exciton Quasiparticles: Theory, Dynamics and Applications, ed. by R. M. Bergin
    Nova Science Publishers, New York 2011
  • PHYSICA STATUS SOLIDI C: CURRENT TOPICS IN SOLID STATE PHYSICS, VOL 8, NO 1
    WILEY-V C H VERLAG GMBH 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (32件):
  • Photogenerated polaronic state in a one-dimensional dimerized Mott insulator K-TCNQ
    (63rd Yamada Conference on Photo-Induced Phase Transition and Cooperative Phenomena (PIPT3) 2008)
  • Photoinduced dynamics in the one-dimensional two-orbital degenerate Hubbard model
    (International Conference on Magnetism (ICM 2009) 2009)
  • Photoinduced dynamics of the multi-orbital Hubbard model
    (9th International Conference on Excitonic and Photonic Processes in Condensed and Nano Materials (EXCON) 2010)
  • Significance of Decay Mechanism into Continuum in Dynamical Wannier-Stark Ladder
    (ICPS 2012 2012)
  • Laser-induced Fano resonance in semiconductor superlattice
    (ICPS 2012 2012)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1982 東北大学 工学部 応用化学
  • - 1987 東京大学 工学系研究科 物理工学
学位 (2件):
  • 工学博士 (東京大学)
  • 工学修士 (東京大学)
経歴 (12件):
  • 1987/04/01 - 1988/07/31 理化学研究所 特別研究生
  • 1988/08/01 - 1989/11/30 筑波大学 準研究員
  • 1988/04/01 - 1992/03/31 中央大学 中央大学・理工学部・物理学科 兼任講師
  • 1993/03/21 - 1994/08/31 米国オークリッジ国立研究所、テネシー大学 米国オークリッジ国立研究所、テネシー大学 物理天文学科 文部省在外研究員
  • 1989/12/01 - 1998/03/31 電気通信大学 助手
全件表示
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る