研究者
J-GLOBAL ID:200901009613434319   更新日: 2017年03月13日

ライシ ポーリン

ライシ ポーリン | Reich Pauline
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (1件): 労働法、比較法(日米間)、争議解決
論文 (10件):
  • T. Boone Pickens and Corporate Governance in Japan : A Retrospective Vieu of Three Sides of the Story and Recent Developments. 27 Law in Japan. 1998
  • The Shareholders' Right to Supervise and Correct Management of a Corporation translation of President Okusima's chapter on Corporate governananoe. 27 Law in Japan. 1998
  • 米国三菱自動車工業セクシャル・ハラスメント事件-事実の経過と考察. 日米女性ジャーナル/日米女性センター. 1998. 24,pp.28-58
  • The Mitsubishi Motors Manufacturing American Cases : Hindsight and Analysis. U.S.- Japan Women's Journal. 1998. 14,pp.84-120
  • Cambodia : The State of the Law and Legal Institutions. International Lawyers Newsletter. 1998. 10;3,p.5-10
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 ニュ-ヨ-ク・ロ-スク-ル(JD) 法学研究科 法律学
  • - 1968 C.C.N.Y 政治経済学部 政治学
学位 (3件):
  • 博士(法学) (該当なし)
  • 修士(政治) (該当なし)
  • 修士(文学)
所属学会 (11件):
Princeton Club of Japan ,  Foreign Women Lawyers Association (Tokyo) ,  LAWASIA ,  InterPacific Bar Association ,  Interpacific Bar Association ,  American Chamber of Commerce in Japan ,  American Bar Association ,  Association for Asian Studies (U.S.) ,  International House of Japan ,  American Bar Association Section of Dispute Resolution ,  American Bar Association Section of International Law
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る