研究者
J-GLOBAL ID:200901009681123305   更新日: 2020年05月27日

有馬 英俊

アリマ ヒデトシ | Arima Hidetoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://seizai.pharm.kumamoto-u.ac.jp/index.html
研究分野 (3件): 薬理学 ,  医療薬学 ,  薬系分析、物理化学
研究キーワード (5件): サクラン ,  スイゼンジノリ ,  シクロデキストリン ,  製剤学 ,  薬物送達学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2016 - 2019 DDS技術を利用した新規作用機作を有する脳アミロイドーシス治療薬の開発
  • 2016 - 2019 ゲノム編集技術を用いた遺伝性難病治療を実現する非ウイルスベクターの開発
  • 2015 - 2015 高濃度含有抗体製剤の新規DDS素材としての超分子ハイドロゲルの開発
  • 2014 - 2015 サクランの新規機能性に関する研究
  • 2014 - 2015 がん細胞を直接ターゲットするがん治療DDSキャリアの開発
全件表示
論文 (182件):
MISC (67件):
  • Yuki Kondo, Hiroko Tokumaru, Yoichi Ishitsuka, Tomoko Matsumoto, Makiko Taguchi, Keiichi Motoyama, Taishi Higashi, Hidetoshi Arima, Muneaki Matsuo, Katsumi Higaki, Kousaku Ohno, Tetsumi Irie. Corrigendum to “In vitro evaluation of 2-hydroxyalkylated β-cyclodextrins as potential therapeutic agents for Niemann-pick type C disease” (Molecular Genetics and Metabolism (2016) 118(3) (214-219) (S1096719216300579) (10.1016/j.ymgme.2016.04.014)). Molecular Genetics and Metabolism. 2017. 120. 296-297
  • Naoko Ohshita, Naoko Ohshita, Anna Tajima, Taishi Higashi, Keiichi Motoyama, Sawako Koyama, Ruriko Iibuchi, Shiuhei Mieda, Kenji Handa, Tomoaki Kimoto, Hidetoshi Arima, Hidetoshi Arima. Improvement of physicochemical stability of highly-concentrated antibodies using cyclodextrin polypseudorotaxane hydrogels. Asian Journal of Pharmaceutical Sciences. 2016. 11. 221-222
  • Yuki Maeda, Yuki Maeda, Keiichi Motoyama, Taishi Higashi, Yuka Horikoshi, Toru Takeo, Naomi Nakagata, Yuki Kurauchi, Hiroshi Katsuki, Yuki Kondo, Yoichi Ishitsuka, Tetsumi Irie, Tetsumi Irie, Takumi Era, Hidetoshi Arima, Hidetoshi Arima. Feasibility study of cyclodextrins as active pharmaceutical ingredients for the treatment of GM1-gangliosidosis. Asian Journal of Pharmaceutical Sciences. 2016. 11. 183-184
  • Keiichi Motoyama, Chiho Akao, Ryosuke Mitsuyasu, Taishi Higashi, Hidetoshi Arima, Hidetoshi Arima. Fucose-appended dendrimer/α-cyclodextrin conjugate as a novel NF-κB decoy carrier to Kupffer cells infulminant hepatitis mice induced by lipopolysaccharide. Asian Journal of Pharmaceutical Sciences. 2016. 11. 152-153
  • Mari Sugio, Tatsunori Hirotsu, Tatsunori Hirotsu, Taishi Higashi, Keiichi Motoyama, Fumitoshi Hirayama, Kaneto Uekama, Hidetoshi Arima, Hidetoshi Arima. Pharmaceutical properties of insulin conjugate with glucuronylglucosyl-β-cyclodextrin. Asian Journal of Pharmaceutical Sciences. 2016. 11. 120-121
もっと見る
特許 (24件):
書籍 (19件):
  • 最新製剤学(第4版)
    廣川書店 2017
  • スイゼンジノリとサクランの魅力
    熊日出版 2017
  • 核酸医薬の創製と応用展開
    シーエムシー出版 2016
  • シクロデキストリンを基盤とした革新的なDDS技術および医薬品の開発
    ファルマシア 2013
  • ひご野菜の「スイゼンジノリ」と新規バイオマテリアルの「サクラン」の未来
    Bio九州 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (663件):
  • 活性保持型 PEG 化技術およびポリ擬ロタキサン技術の融合によるインスリンの制御放出システム
    (日本薬学会第 138 年会、金沢 2018)
  • 葉酸修飾メチル-β-シクロデキストリンによるミトコンドリア由来活性酸素種の過剰産生を介したマイト ファジーの誘導
    (日本薬学会第 138 年会、金沢 2018)
  • 新規アジュバントとしての 2-ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリンと CpG-ODN の併用効果
    (日本薬学会第 138 年会、金沢 2018)
  • 包接特性を利用したアダマンタン修飾 HSA との複合体形成による葉酸修飾メチル-β-シクロデキストリンの抗腫瘍効果の向上
    (日本薬学会第 138 年会、金沢 2018)
  • ドキソルビシンの副作用回復薬としての葉酸修飾シクロデキストリンの有用性評価
    (日本薬学会第 138 年会、金沢 2018)
もっと見る
Works (16件):
  • がん細胞を直接ターゲットするがん治療DDSキャリアの開発(1,200,000円)
    2014 - 2015
  • 高濃度含有抗体製剤の新規DDS素材としての超分子ハイドロゲルの開発(1,700,000円)
    2015 -
  • 高濃度含有抗体製剤の新規DDS素材としての超分子ハイドロゲルの開発
    2015 -
  • アルキン化シクロデキストリン誘導体の技術応用(200,000円)
    2013 - 2014
  • シクロデキストリン複合体の医薬品への対応
    2007 - 2008
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1991 熊本大学 薬学研究科 博士課程(後期課程)
  • - 1986 熊本大学 薬学部 製薬学科
学位 (1件):
  • 薬学博士 (熊本大学)
経歴 (5件):
  • 2010 - 熊本大学大学院生命科学研究部(薬学系)製剤設計学 教授
  • 2007 - 2009 教授
  • 2003 - 2007 助教授
  • 2001 - 2003 助教授
  • 1998 - 2001 助手
委員歴 (19件):
  • 2018/04 - 現在 日本薬剤学会 製剤・創剤セミナー 実行委員長
  • 2015 - 現在 日本核酸医薬学会 評議員
  • 2015 - 現在 日本DDS 学会評議員
  • 2012 - 現在 日本薬剤学会 評議委員
  • 2016/04 - 2018/03 厚生労働省 薬剤師国家試験出題委員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2017/08 - 日本シクロデキストリン学会 シクロデキストリン学会賞 シクロデキストリンを基盤分子とする 統合型ドラッグデリバリーシステムの 構築と医薬品原薬への応用
  • 2016/06 - バイオテクノロジー推進協議会 研究助成金
  • 2014 - 上原記念生命科学財団研究助成
  • 2011 - The Best Reviewer in Pharmaceutical Sciences
  • 2003 - 日本薬学会九州支部学術奨励賞
全件表示
所属学会 (12件):
製剤機械技術学会 ,  米国薬科学会 ,  バイオマテリアル学会 ,  遺伝子・デリバリー研究会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本DDS学会 ,  日本薬学会 ,  アジアオセアニア シクロデキストリンリーグ 会長 ,  日本薬剤学会 評議員 ,  オリゴヌクレオチド治療学会 ,  サクラン研究会 ,  日本シクロデキストリン学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る