研究者
J-GLOBAL ID:200901009718712551   更新日: 2019年06月20日

鶴木 眞

ツルキ マコト | Tsuruki Makoto
ホームページURL (1件): http://www.jumonji-u.ac.jp
研究分野 (2件): 社会学 ,  政治学
研究キーワード (3件): マス・コミュニケーション論 ,  政治社会学 ,  社会情報学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1999 - 国際テロリズムとマス・メディア
  • BCN兵器の不法国際移転と情報戦争
  • BCNテロリズムと国際政治
  • 国際情報システムの実態
MISC (22件):
  • 進化する情報メディア、停滞する人間社会:人間社会の危機管理と国際テロリズムへの対応. 東洋大学「21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチセンター(HIRC21)」開設記念基調講演. 2003
  • 政策提言:包括的かつ戦略的な国際テロ対策の推進に向けて. PHP研究所. 2003
  • マス・メディアの国際環境監視機能と報道枠組み-ジャーナリズムの行方. マス・コミュニケーション研究(日本マス・コミュニケーション学会). 1999. 55. 94-109
  • 三田(慶応義塾大学)におけるマス・コミュニケーション研究の系譜と展開-政治的コミュニケーション論の展開. 三田社会学. 1999. 4
  • NHK放送データブック1999 キルギス.カザフ.タジク. NHK放送文化研究所. 1999
もっと見る
書籍 (17件):
  • コミュニケーションの政治学
    (鶴木眞編)慶応義塾大学出版会 2003
  • 情報政治学
    三嶺出版 2002
  • 国際ニュースとメディア・フレーム:客観報道はなりたつのか?
    客観報道:もう一つのジャーナリズム論(鶴木眞編)成文堂 1999
  • 戦争と情報
    社会情報学(]G0001[)システム(東京大学社会情報研究所 編) 1999
  • 高度情報化時代のインフォメーション・ウォフェア テロリズム対策を事例として
    田中宏・大石裕編『政治・社会理論のフロンティア』慶応大学出版会 1998
もっと見る
Works (31件):
  • 包括的かつ戦略的な国際テロ対策の推進に向けて
    2003 -
  • 大学を核とした仮想教育モールによる生涯学習支援システムの研究開発(文部省科学研究費・地域連携推進研究費((]G0001[)))
    1999 - 2001
  • 大学を核とした仮想地域教育モールの研究
    1998 - 2001
  • アメリカ アリゾナ州立大学とカリフォルニア州立大学ノースリッジにおけるWBTの実態視察および資料収集(文部省科研費)
    2000 -
  • アメリカの女子大学における「女性学」の位置づけ:トリニティ・カレッジ(D.C)、ウェズレー(Mass)、マウントホリヨーク(Mass)、シモンズ(Mass)、ミルズ(Ca)における実態調査(十文字女子大学研究助成・アメリカ国務省後援)
    2000 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1970 慶應義塾大学 法学研究科 政治学
  • - 1965 慶應義塾大学 法学部 政治学
学位 (2件):
  • 法学修士
  • 法学博士 (慶應義塾大学)
経歴 (22件):
  • 2003 - - 日本新聞教育文化財団評議員
  • 2003 - - 東京大学名誉教授
  • 2003 - - 十文字学園女子大学学長
  • 1992 - 2002 東京大学社会情報研究所教授
  • 2002 - 十文字学園女子大学副学長
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2002 - 国際医療予防学会 常任顧問
  • 1998 - 1999 日本警察政策学会 理事
  • 1992 - 1993 日本マスコミュニケーション学会 (総務担当)理事,(企画担当)理事、(会長)理事
所属学会 (4件):
国際医療予防学会 ,  日本警察政策学会 ,  日本政治学会 ,  日本マスコミュニケーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る