研究者
J-GLOBAL ID:200901009777437890   更新日: 2020年06月07日

安井 英斉

ヤスイ ヒデナリ | Yasui Hidenari
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://www.env.kitakyu-u.ac.jp/ja/kenkyuka/yasui/http://www.kitakyu-u.ac.jp/env/subject/d-energy/Hidenari_Yasui/index.html
研究分野 (1件): 土木環境システム
研究キーワード (7件): 衛生工学 ,  排水処理 ,  活性汚泥 ,  コンピューティング ,  栄養塩除去 ,  メタン発酵 ,  生物処理
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2019 処理場に流入する汚水の原単位を精密・省力的に把握して、数学的に最適プロセスを設計する技術の開発
  • 2017 - 2019 既存施設を活用した分流式・合流式下水道における効率的な雨天時下水処理システムの開発
  • 2016 - 2019 部分酸化反応と嫌気処理を組み合わせた非生物分解性リグニンのメタン発酵プロセス
  • 2016 - 2018 ベトナムの高濃度有機性排水と廃棄物を資源化するための高度嫌気性処理プロセスの開発
  • 2015 - 2018 地域の汚水組成とその長期変化に応じて最適処理プロセスを設計するための技術
全件表示
論文 (72件):
もっと見る
MISC (2件):
  • Yasui, H, Komatsu, K, Goel R, Li, Y.Y, Noike, T. Full-scale Application of Anaerobic Digestion Process with Partial Ozonation of Digested Sludge. Proc. of 10th World Congress on Anaerobic Digestion, 29/ Aug-2/Sep/2004, Montr?al, Canada. 2004. 636-641
  • Sakai, Y, Fukase, T, Yasui, H, Shibata, M. An Activated Sludge Process without Excess Sludge Production. Proc. of IAWQ International Conference on Sludge Management, 26-28/June/1997, Czestocwowa, Poland. 1997. Part 1. 90-96
書籍 (6件):
  • Environmental Anaerobic Technology, Applications and New Developments
    Imperial College Press 2010
  • メタン発酵
    技報堂出版 2009
  • 顕微鏡観察による活性汚泥のプロセス管理
    技報堂出版 2006
  • オゾンハンドブック
    日本オゾン協会 2004
  • 環境工学公式・モデル・数値集
    土木学会 2004 ISBN:4810604217
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1981 - 1985 東北大学 理学部 生物学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (3件):
  • 2008 - 現在 北九州市立大学 国際環境工学部 教授
  • 2012 - 2013 北九州市立大学 環境技術研究所 国際連携推進センター長
  • 1985 - 2008 栗田工業株式会社
委員歴 (12件):
  • 2018/04 - 現在 日本水環境学会九州沖縄支部 副支部長
  • 2017 - 現在 国土交通省 下水道への紙オムツ受入実現に向けた検討会 委員
  • 2015 - 現在 北九州市海外水ビジネス推進協議会 アドバイザー
  • 2013 - 現在 NEDO 技術委員
  • 2012 - 現在 福岡市 新西部水処理センター環境モニタリング委員会
全件表示
受賞 (9件):
  • 2016/10 - Vietnam sanitation and sewage association 外国人功労賞
  • 2009 - 論文賞(土木学会 環境工学委員会)
  • 2008 - 論文奨励賞(日本下水道協会)
  • 2006 - 論文賞(土木学会 環境工学委員会)
  • 2000 - 技術賞(日本オゾン協会)
全件表示
所属学会 (6件):
日本水処理生物学会 ,  日本水環境学会 ,  日本下水道協会 ,  化学工学会 ,  土木学会 ,  IWA
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る