研究者
J-GLOBAL ID:200901010069055714   更新日: 2021年10月27日

川方 裕則

カワカタ ヒロノリ | Kawakata Hironori
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://www.ritsumei.ac.jp/se/rp/physics/lab/earthphys/kawakata.html
研究分野 (2件): 固体地球科学 ,  防災工学
研究キーワード (1件): 固体地球物理学、地震発生物理学、実験地震学、岩石力学、弾性波伝播、前震活動
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2019 - 2023 稍深発地震とスロースリップに対する超臨界水の効果:放射光その場観察実験による検証
  • 2017 - 2022 地震破壊伝播機構解明のための長大岩石摩擦実験研究
  • 2016 - 2019 室内実験とAE波形解析による水圧破砕で造成される亀裂評価手法の開発
  • 2015 - 2019 斜面災害軽減のための地すべりシナリオの構築と弾性波を用いたモニタリングの高度化
  • 2014 - 2018 南アフリカ大深度鉱山でのAE計測による岩盤破壊規模と時期の予測に関する研究
全件表示
論文 (84件):
  • Rui Tanaka, Makoto Naoi, Youqing Chen, Kazune Yamamoto, Keiichi Imakita, Naofumi Tsutsumi, Akihiro Shimoda, Daiki Hiramatsu, Hironori Kawakata, Tsuyoshi Ishida, et al. Preparatory acoustic emission activity of hydraulic fracture in granite with various viscous fluids revealed by deep learning technique. GEOPHYSICAL JOURNAL INTERNATIONAL. 2021. 226. 1. 493-510
  • Yamashita, F., Fukuyama, E., Xu, S., Kawakata, H., Mizoguchi, K., Takizawa, S. Two end-member earthquake preparations illuminated by foreshock activity on a meter-scale laboratory fault. Nature Communications. 2021. 12. 1
  • Nakayama, M., Kawakata, H., Hirano, S., Doi, I. Development of a laboratory monitoring system for elastic waves transmitted through sand under dry and nearly saturated conditions. Earth, Planets and Space. 2021. 73. 1
  • Makoto Naoi, Youqing Chen, Kazune Yamamoto, Yuya Morishige, Keiichi Imakita, Naofumi Tsutumi, Hironori Kawakata, Tsuyoshi Ishida, Hiroyuki Tanaka, Yutaro Arima, et al. Tensile-dominant fractures observed in hydraulic fracturing laboratory experiment using eagle ford shale. Geophysical Journal International. 2020. 222. 2. 769-780
  • Kazune Yamamoto, Makoto Naoi, Youqing Chen, Kengo Nishihara, Shunsuke Yano, Hironori Kawakata, Takashi Akai, Isao Kurosawa, Tsuyoshi Ishida. Moment Tensor Analysis of Acoustic Emissions Induced by Laboratory-based Hydraulic Fracturing in Granite. Geophysical Journal International. 2019. 216. 3. 1507-1516
もっと見る
MISC (147件):
  • 駒形亮太, 平野史朗, 川方裕則, 直井誠. Locality Sensitive Hashingを用いた波形の特徴抽出と類似波形検出. 日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web). 2020. 2020
  • 直井誠, 今北啓一, CHEN Youqing, 田中塁, 山本和畝, 川方裕則, 石田毅, 福山英一, 有馬雄太郎. 室内水圧破砕実験において計測された微小破壊の震源パラメタ推定. 日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web). 2020. 2020
  • 田中塁, 直井誠, CHEN Youqing, 山本和畝, 今北啓一, 堤直史, 下田晃嘉, 平松大樹, 川方裕則, 石田毅, et al. CNNを用いた水圧破砕AE波形のP波初動極性読み取りとモーメント・テンソル推定. 日本地震学会秋季大会講演予稿集(CD-ROM). 2020. 2020
  • 堤直史, CHEN Youqing, 直井誠, 森重有矢, 今北啓一, 山本和畝, 川方裕則, 石田毅, 田中浩之, 有馬雄太郎. 真三軸圧縮応力状態室内水圧破砕実験により頁岩中に造成されるき裂観察. 資源・素材学会春季大会(Web). 2019. 2019
  • CHEN Youqing, 直井誠, 堤直史, 森重有矢, 平松大樹, 山本和畝, 今北啓一, 下田晃嘉, 田中塁, 川方裕則, et al. 水圧破砕によって頁岩供試体中に造成された亀裂とその周辺領域の顕微鏡観察. 石油技術協会特別講演会・春季講演会(シンポジウム・個人講演)要旨集. 2019. 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (175件):
  • 24-hours broadband measurements of elastic waves transmitted through sand soils under dry and saturated conditions to investigate differences in propagation characteristics
    (2018 AGU Fall Meeting 2018)
  • 基盤強震観測網(KiK-net)強震計の設置方位の推定
    (日本地球惑星科学連合2018年大会 2018)
  • 室内水圧破砕実験中に生じるAEの絶対規模推定
    (日本地球惑星科学連合2018年大会 2018)
  • Observed seismic and infrasonic signals around the Hakone volcano -Discussion based on a finite-difference calculation-
    (2017 AGU Fall Meeting 2017)
  • Extraction of AE events to estimate their b values under a triaxial compressive condition ~Examination using continuous broadband records~
    (2017 AGU Fall Meeting 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1999 京都大学大学院 地球惑星科学専攻 博士後期課程
  • - 1996 京都大学大学院 地球惑星科学専攻 修士課程
  • - 1994 京都大学
学位 (1件):
  • 京都大学博士(理学) (京都大学)
経歴 (13件):
  • 2012/04 - 現在 立命館大学理工学部・教授
  • 2011/04 - 現在 防災科学技術研究所客員研究員
  • 2017/04 - 2021/03 立命館大学 学生部長(スポーツ振興担当)
  • 2016/04/01 - 2018/03/31 京都大学防災研究所・非常勤講師
  • 2016/04/01 - 2017/03/31 立命館大学 学生部副部長
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2014/08 - 2019/03 日本地震学会 日本地震学会表彰委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本地震学会 日本地震学会表彰委員会 委員長
  • 2006/05 - 2015/03 日本地震学会 日本地震学会広報委員
  • 2014/04 - 日本地震学会 代議員
  • 2012/04 - 2014/03 日本地震学会 日本地震学会「地震」編集委員
全件表示
所属学会 (3件):
自然災害学会 ,  米国地球物理学連合 ,  日本地震学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る