研究者
J-GLOBAL ID:200901010091468135   更新日: 2019年12月03日

東久美子

アズマ クミコ | Kumiko Goto-Azuma
所属機関・部署:
職名: 教授、アイスコア研究センター長
研究分野 (6件): 環境動態解析 ,  環境影響評価・環境政策 ,  数理物理・物性基礎 ,  気象・海洋物理・陸水学 ,  地球宇宙化学 ,  環境動態解析
研究キーワード (6件): 雪氷物理学 ,  雪氷化学 ,  雪氷学 ,  雪氷コア ,  古気候・古環境復元 ,  極域環境変動
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2018 - 2022 グリーンランド氷床コアから解読する過去の急激な気候変動と陸海域環境への影響
  • 2015 - 2018 南極氷床コア中ダストのマルチパラメータ分析による氷期・間氷期の気候・環境変動解読
  • 2014 - 2015 Chemical Analysis of Microinclusions in Polar Ice Cores
  • 科学研究費基盤研究(S)「グリーンランド深層氷床コアから見た過去15万年の温暖化とその影響評価」(平成22-26年度)
  • 科学研究費基盤研究(B)「北極雪氷コアから解読する気候・環境シグナルの標高依存性」(平成18-21年度)
全件表示
論文 (89件):
  • Tatsuhiro Mori, Kumiko Goto-Azuma, Yutaka Kondo, Yoshimi Ogawa-Tsukagawa, Kazuhiko Miura, Motohiro Hirabayashi, Naga Oshima, Makoto Koike Kaarle Kupiainen, Nobuhiro Moteki, Sho Ohata, P. R. Sinha, Konosuke Sugiura, Teruo Aoki Martin Schneebeli, Konrad Steffen, Atsushi Sato, Akane Tsushima, Vladimir Makarov, Satoshi Omiya, Atsuko Sugimoto, Shinya Takano and Naoko Nagatsuka. Black Carbon and Inorganic Aerosols in Arctic Snowpack. Journal of Geophysical Research- Atmospheres. 2019
  • 1. Wataru SHIGEYAMA, Naoko NAGATSUKA, Tomoyuki HOMMA, Morimasa TAKATA, Kumiko GOTO-AZUMA, Ilka WEIKUSAT, Martyn R. DRURY, Ernst-Jan N. KUIPER, Ramona V. MATEIU, Nobuhiko AZUMA, Dorthe DAHL-JENSEN, Sepp KIPFSTUHL. Microstructural analysis of Greenland ice using a cryogenic scanning electron microscope equipped with an electron backscatter diffraction detector. Bulletin of Glaciological Research. 2019
  • T. Kinase, K. Adachi, N. Oshima, K. Goto-Azuma, Y. Ogawa-Tsukagawa, Y. Kondo, N. Moteki, S. Ohata, T. Mori, M. Hayashi, K. Hara, H. Kawashima, and K. Kita. Concentrations and Size Distributions of Black Carbon in the Surface Snow of Eastern Antarctica in 2011. Journal of Geophysical Research- Atmospheres. 2019
  • Goto-Azuma, K., Hirabayashi, M., Motoyama, H., Miyake, T., Kuramoto, T., Uemura, R., Igarashi, M., Iizuka, Y., Sakurai, T., Horikawa, S., Suzuki, K., Suzuki, T., Fujita, K., Kondo, Y., Hattori, S., Fujii, Y. Reduced marine phytoplankton sulphur emissions in the Southern Ocean during the past seven glacials. Nature Communications. 2019. DOI: 10.1038/s41467-019-11128-
  • 東久美子. 北極域のアイスコアによる古環境研究:歴史と今後の展望. 地球化学. 2019
もっと見る
MISC (35件):
書籍 (11件):
  • Interactions between dislocations and point defects in ice crystals Lattice defects in ice crystals
    Hokkaido Univ. Press 1988
  • 雪氷辞典
    古今書院 1990
  • Changes in snow pack and melt water chemistry during snowmelt. Snow and Ice Science in Hydrology (eds. M. Nakawo and N. Hayakawa)
    1998
  • 氷床・氷河に記録された気候・環境の変動 気候変動と水災害(米谷恒春,葛葉泰久,岸井徳雄編)
    信山社サイテック 2002
  • 北極と南極の100不思議
    東京書籍 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (105件):
  • The Dome Fuji ice core record.
    (Polar Regions and Quaternary Climate, EuroConference towards an Iintergrative New View of Climate in Antarctica and Circum-Antarctic Regions, Acquafredda di Maratea, Italy, 24-29 September 2005)
  • A 100-year ice core record from King Col, Mount Logan, Canada
    (International Symposium on High-elevation Glaciers and Climate Records, Lanzhou, China, 5-9 September 2005)
  • カナダ、マウントローガンの雪氷コアによる過去100年間の気候・環境変動の解明
    (第28回極域気水圏シンポジウム 2005)
  • The Dome Fuji ice core record.
    (Polar Regions and Quaternary Climate, EuroConference towards an Iintergrative New View of Climate in Antarctica and Circum-Antarctic Regions, Acquafredda di Maratea, Italy, 24-29 September 2005)
  • カナダ、マウントローガンの雪氷コアによる北太平洋域の気候・環境変動の解明
    (日本地球惑星科学連合2006年大会, 幕張メッセ コンベンションホール, 5月15日 2006)
もっと見る
Works (17件):
  • 中国天山山脈における氷河調査
    東久美子 1991 -
  • スピッツベルゲン・東ブレッガー氷河における氷河観測及び積雪採取
    1991 -
  • スピッツベルゲン・スノーフィエラ氷原における雪氷コア掘削
    1992 -
  • カナダ北極域における雪氷コア研究
    1992 -
  • カナダ北極域エルズミア島における氷河調査
    東久美子 1994 -
もっと見る
経歴 (2件):
  • 1998/03 - 2015/03 国立極地研究所 助教授・准教授
  • 2015/04 - 現在 国立極地研究所 センター長・教授
委員歴 (75件):
  • 2019/06 - 現在 日本雪氷学会 学術委員
  • 2018/05 - 現在 日本学術会議 環境学委員会・地球惑星科学委員会合同FE・WCRP合同分科会CliC小委員会委員
  • 2018/01 - 現在 日本学術会議 環境学委員会・地球惑星科学委員会合同FE・WCRP合同分科会委員
  • 2017/12 - 現在 日本学術会議 地球惑星科学委員会IUGG分科会委員
  • 2017/12 - 現在 日本学術会議 地球惑星科学委員会IUGG分科会IACS小委員会
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014 - European Commission Marie Currie Fellowship Supporting international mobility and training in Bizkaia (B-MOB)
  • 1998 - 日本雪氷学会平田賞
所属学会 (9件):
地球環境史学会 ,  日本雪氷学会 ,  国際雪氷学会 ,  国際水文協会 ,  アメリカ地球物理学会 ,  日本雪氷学会 ,  International Glaciological Society ,  American Geophysical Union ,  日本第四紀学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る