研究者
J-GLOBAL ID:200901010103735886   更新日: 2019年10月30日

安田 貴恵子

ヤスダ キエコ | Yasuda Kieko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 高齢者看護学、地域看護学 ,  高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (5件): 地域看護学教育 ,  保健師活動 ,  介護家族支援 ,  公衆衛生看護 ,  地域看護学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2017 - 2020 認知症ケア初動期の集中支援システムが予防機能を発揮するためのマネジメント指針
  • 2016 - 2018 新任期保健師の実践能力を高める支援方法に関する研究
  • 2015 - 2016 保健師の家庭訪問技術:A市の悉皆訪問に取り組んだ保健師の行為と認識
  • 2012 - 2014 保健師の実践能力を高めるための現任教育方法の検討
  • 2009 - 2012 脳血管障害者に対する教育媒体を用いたエンパワメントプログラムの検討
全件表示
論文 (8件):
もっと見る
MISC (12件):
書籍 (2件):
  • ワークブック 地域/公衆衛生看護活動事例演習
    クオリティケア 2019
  • 看とるひとへのメッセージ
    高陵社書店 2000
講演・口頭発表等 (6件):
  • 小規模市における認知症の気づきから早期のケア資源充実に向けたマネジメント
    (第77回日本公衆衛生学会総会 2018)
  • 地域における認知症ケアの推進に関わる保健師の活動:自治体保健師による実践活動の分析
    (第6回日本公衆衛生看護学会学術集会 2018)
  • 保健師の中に残る「もやもや感」に焦点を当てたワークショップにおけるリフレクションスキル
    (日本地域看護学会第20回学術集会講演集 2017)
  • 軽症脳梗塞患者の退院後のセルフケア状況から捉えた援助課題の検討
    (第71回日本公衆衛生学会総会 2012)
  • 軽症脳血管障害者の生活上の困難と看護ニーズの検討(2)-社会参加、家族関係、支援ニードに着目してー
    (第12回日本在宅ケア学 2008)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1997 千葉大学 看護学研究科 地域看護学
  • - 1984 千葉大学 看護学部 看護学科
学位 (2件):
  • 看護学修士
  • 学術博士(看護学)
委員歴 (9件):
  • 2019/06 - 現在 日本看護科学学会 社員
  • 2018/05 - 現在 日本在宅ケア学会 評議員
  • 2017/01 - 現在 日本ルーラルナーシング学会 編集委員会委員長
  • 2016/06 - 現在 日本地域看護学会 広報委員
  • 2010 - 現在 日本ルーラルナーシング学会 理事
全件表示
所属学会 (8件):
日本公衆衛生看護学会 ,  日本ルーラルナーシング学会 ,  日本在宅ケア学会 ,  日本家族看護学会 ,  千葉看護学会 ,  日本地域看護学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る