研究者
J-GLOBAL ID:200901010154661763   更新日: 2021年06月09日

深澤 浩洋

フカサワ コウヨウ | Fukasawa Koyo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www.utphilpes.com/
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  体育、身体教育学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2024 シティズンシップ教育を担う体育の原理の探究
  • 2012 - 2015 スポーツを通じた他者との共感や人間的連帯実現に向けた身体教育の原理的追求
  • 2012 - 2015 スポーツ競争に拡大体験の地平を探る意味生成論の展開
  • 2008 - 2010 スポーツ経験における意味生成論の理論的検討
  • 2004 - 2006 世代間のコミュニケーションや他者理解を促進するための生涯スポーツ実践に関する研究
全件表示
論文 (60件):
  • Fukasawa, Koyo, Nakagawa, Akira, Kaori, Yamaguchi, Hasegawa, Etsushi, Kawai, Toshinobu, Sakamoto, Takuya. Enhancing sport's integrity from the perspective of the education for youth. 2019臺灣運動哲學國際學術研討會研討會手冊. 2019. 182-182
  • 深澤,浩洋. 体育哲学とはなにか. 体育科教育(大修館). 2019. 2019. 11. 18-21
  • 広瀬, 健一, 深澤, 浩洋. 身体教育における指導言語の意味づけに向けた試論:言葉による学びの可能性をめぐって. 体育・スポーツ哲学研究. 2019. 41. 1. 5-15
  • 森田 啓, 荒牧 亜衣, 植木 陽治, 深澤 浩洋. 「批判的思考力」育成をめざした体育・スポーツ哲学の授業に関する研究::具体的事例(5 打席連続敬遠)から. 体育学研究. 2019. 64. 1. 303-313
  • Fukasawa, Koyo, Morita, Hiraku. What is the value of sports as teaching material in citizenship education?. International Association for the Philosophy of Sport, Book of Abstracts 46th Annual Meeting. 2018. 23-23
もっと見る
書籍 (10件):
  • よくわかるスポーツ倫理学
    ミネルヴァ書房 2017
  • 教養としての体育原理 新版-現代の体育・スポーツを考えるために
    大修館書店 2016 ISBN:9784469267976
  • 大学生のための「健康」論-健康・運動・スポーツの基礎知識
    道和書院 2016
  • The Bloomsbury Companion to The Philosophy of Sport
    Bloomsbury Publishing 2014 ISBN:9781408182574
  • 健康論 改訂版
    道和書院 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • From the Ethics of Athletics to Sport Ethics
    (Tsukuba Global Science Week 2020 2020)
  • Consideration of the goals in college education for improving sports integrity
    (2020 Yokohama Sport Conference 2020)
  • Enhancing sport's integrity from the perspective of the education for youth
    (2019 Taiwan International Conference of Philosophy of Sport 2019)
  • Fairness and contingency in sport: Future of eSports and digital sports
    (47th conference of the International Association for the Philosophy of Sport 2019)
  • Can learners acquire skills through words? An inquiry into the function of language in the coaching context
    (7th Czech Philosophy of Sport Conference 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1991 - 1998 筑波大学 体育科学専攻
  • 1989 - 1991 筑波大学 体育方法学専攻
  • 1985 - 1989 筑波大学
経歴 (8件):
  • 2019/03 - 現在 筑波大学 体育系 教授
  • 2011/10/01 - 2019/02/28 筑波大学 体育系 准教授
  • 2011/04/01 - 2011/09/30 筑波大学 人間総合科学研究科体育学専攻・准教授
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 電気通信大学 大学院情報理工学研究科総合情報学専攻 准教授
  • 2007/04/01 - 2010/03/31 電気通信大学 電気通信学部 准教授
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2021/04 - 現在 日本体育・スポーツ哲学会 副会長
  • 2019/04 - 現在 日本体育学会体育哲学専門領域 副代表
  • 2013/06 - 現在 Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences 代議員
  • 2019/06/08 - 2023/05 日本体育学会 理事会/理事
  • 2018/10 - 2019/09 International Association for the Philosophy of Sport Conference host of 2019IAPS
全件表示
受賞 (1件):
  • 2015/10 - 筑波大学 平成27年度第29回河本体育科学研究奨励賞
所属学会 (5件):
日本スポーツ教育学会 ,  International Association for the Philosophy of Sport ,  日本体育・スポーツ哲学会 ,  日本体育学会 ,  日本体育学会体育哲学専門領域
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る