研究者
J-GLOBAL ID:200901010404927004   更新日: 2007年09月25日

本間 彌生

ホンマ ヤヨイ | Homma Yayoi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (2件): 音声学 ,  言語学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2004 - 2006 日本語ささやき声の知覚実施
MISC (26件):
  • 沈黙の言葉-非言語伝達-. 大阪学院大学通信. 2002. 32(11), 33-43
  • 日本語の二モーラ・フット -冷泉家の短歌披講の場合-. 大阪学院大学国際学論集. 1996. 7. 1. 51-62
  • The Two-Mora Foot in Japanese -Tanka Recitation by the Reizei Family. Proceedings of the XIIIth International Congress of Phonetic Sciences. 1995. 4, 360-363
  • エストニア語のアクセント. 大阪学院大学国際学論集. 1993. 4. 2. 93-106
  • The Rhythm of Tanka -Short Japanese Poems:Read in Prose Style and Contest Style. Proceedings of the XIIth International Congress of Phonetic Sciences. 1991. 2, 314-317
もっと見る
書籍 (9件):
  • Tone and Duration Japanese Vowels and Nasal Geminates (共著: Ilse, Lehiste, the Ohio State University)
    Festschrift for professor Wu Zonji's 95th Birthday : From Traditional Phonology to Modern Speech Professing, pp, 245-252. Beijin : Foreign Language Teaching and Rsearch Press. 2004
  • <英語学文献解題 第6巻>,音声学・音韻論 Lehiste,(38), The Principles of the International Phonetic Association(41) 担当
    研究社、英語学文献解題 1999
  • 改訂増補日英語の音響音声学
    山口書店 1992
  • English Stops Spoken by Native Speakers of Japanese:Measurements of Voice-Onset Time
    Seoul:Samji Publishing Co.,Cross-Cultural Communication:East and West 1986
  • 二つの言語が干渉する時ー英語破裂音生成の場合ー
    南雲堂、文学とことば-イギリスとアメリカ-上野直蔵先生追悼論文集 1986
もっと見る
Works (1件):
  • 日本語母音と撥音の長さと声調
    1995 - 2003
学歴 (3件):
  • - 1978 インディアナ大学大学院 言語学 一般言語学
  • - 1968 インディアナ大学大学院 言語学 応用言語学
  • - 1953 同志社大学 文学部 英文学
学位 (2件):
  • 学術修士 (インディアナ大学(アメリカ合衆国))
  • 学術修士 (インディアナ大学(アメリカ合衆国))
経歴 (10件):
  • 1989 - 1990 オハイオ州立大学言語学科 客員研究員
  • 1984 - 1989 梅花女子大学文学部教授
  • 1989 - - 大阪学院大學国際学部教授
  • 1975 - 1984 大阪学院大学外国学部助教授
  • 1974 - 1975 大阪学院大学外国学部専任講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1981 - 1991 日本大学英語教育学会 評議員
  • 1971 - 1986 日本音声学会 評議員
所属学会 (5件):
国際音声学会(International Society of Phonetic Sciences) ,  日本言語学会 ,  日本英語学会 ,  日本大学英語教育学会 ,  日本音声学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る