研究者
J-GLOBAL ID:200901010416135006   更新日: 2017年04月11日

小川内 哲生

オガワウチ テツオ | Ogawauchi Tetuo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (2件): 発達心理学 ,  教育心理学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 子どもの動機づけの発達
論文 (45件):
  • セルフ・コンパッションと学業的延引行動との関係. 応用教育心理学研究. 2016. 33. 1. 3-14
  • 保育者養成校学生の学業的延引行動と抑うつ,ストレスとの関連. 尚絅子育て研究センター 児やらい. 2016. 13. 11-19
  • 小学生の学業的延引行動に及ぼす動機づけ,満足遅延の影響. 応用教育心理学研究. 2016. 32. 2. 25-35
  • 児童の学業的延引行動に及ぼす愛着の内的作業モデルと内発的動機づけの影響. 応用教育心理学研究. 2016. 32. 2. 15-24
  • 小川内 哲生. 児童の学業的満足遅延と動機づけとの関連. 尚絅子育て研究センター 児やらい. 2015. 12. 13-21
もっと見る
書籍 (15件):
  • やさしく学ぶ保育の心理学I・II
    ナカニシヤ出版 2016
  • 子ども学講座第3巻 子どもと環境(共著)
    一藝社 2010
  • 乳幼児のための心理学(共著)
    保育出版社 2009
  • 新・はじめて学ぶこころの世界(共著)
    北大路書房 2006
  • 家族のための心理学(共著)
    保育出版社 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (52件):
  • 大学生の学業的延引行動に及ぼす愛着の内的作業モデルと学業的動機づけの影響
    (日本教育心理学会第58回総会 2016)
  • 保育者養成校学生の学業的延引行動と抑うつ,ストレスとの関連
    (日本教育心理学会第58回総会 2016)
  • 小学生の学業的延引行動と動機づけの関係
    (日本心理学会第79回大会 2015)
  • セルフ・コンパッションと学業的延引行動との関係
    (日本教育心理学会第57回総会 2015)
  • 学業的延引行動と学業的動機づけ及び自尊感情との関係
    (日本心理学会第78回大会 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 兵庫教育大学大学院 連合学校教育学研究科博士課程
  • 1984 - 1986 広島大学大学院 教育学研究科
  • 1979 - 1983 長崎大学 教育学部
学位 (2件):
  • 教育学修士 (広島大学)
  • 博士(学校教育学) (兵庫教育大学)
所属学会 (5件):
日本教育カウンセリング学会 ,  日本交流分析学会 ,  日本応用心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る