研究者
J-GLOBAL ID:200901010463020209   更新日: 2020年01月10日

畑 宏樹

Hata Hiroki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 民事法学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2007 - 現在 倒産手続における担保権の処遇に関する比較法的研究
  • 2005 - 2007 控訴審改革に関する比較法的研究-控訴制限、弁論更新権を中心に-
  • 2003 - 2005 倒産ADRにおける債権者平等原則に関する研究
  • 2001 - 2003 倒産手続における不法行為債権の優先性に関する研究
論文 (19件):
  • 講義・民事訴訟法の重要判例-II確認の利益. 法学教室. 2019. 469. 16-20
  • 詐害再審についての一考察. 現代民事手続の法理. 2017
  • 相殺の抗弁と重複起訴の禁止-相殺に対する合理的期待という視点からの再検討. 明治学院大学法学研究. 2016. 101. 175-192
  • 民事再生法の実証的研究 第3回 再生手続に要する期間. 2013
  • 民事再生法の実証的研究 第2回 実態調査の概要(下). 2012
もっと見る
書籍 (33件):
  • 法学講義民事訴訟法
    弘文堂 2018
  • 民事訴訟法(有斐閣ストゥディア)〔第2版〕
    有斐閣 2018
  • Law Practice民事訴訟法〔第3版〕
    商事法務 2018
  • 国際裁判管轄の理論と実務
    新日本法規 2017
  • フレッシャーズ法学演習
    中央経済社 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 続審制の再評価と更新権の範囲について
    (日本民事訴訟法学会 2008)
Works (33件):
  • 〈判例評釈〉訴えの客観的予備的併合訴訟において、予備的請求を認諾する旨の陳述がされたとしても、その陳述の効力を認めなかった事例-東京高判平成30年2月14日判時2386号13頁
    2019 -
  • 判例講義民事訴訟法
    2019 -
  • 〈判例評釈〉株券が発行されていない株式(振替株式を除く)を被差押債権とする債権執行手続において、配当表に対する配当異議の申出がされた配当額について配当留保供託がなされた場合における強制執行手続の終了時期-最決平成30年4月18日民集72巻2号68頁
    2019 -
  • 〈判例評釈〉検察官を被告とする人事訴訟に参加した第三者で相続権を害される者の上訴期間-最決平成28年2月26日判タ1422号66頁
    2017 -
  • 判例講義民事訴訟法〔第3版〕
    小林秀之編 2016 -
もっと見る
経歴 (4件):
  • 2009/04/01 - 現在 明治学院大学 法学部 法律学科 教授
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 明治学院大学 法学部 法律学科 准教授
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 明治学院大学 法学部 法律学科 助教授
  • 2000/04 - 2004/03 福島大学 行政社会学部 助教授・准教授
所属学会 (1件):
日本民事訴訟法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る