研究者
J-GLOBAL ID:200901010494936210   更新日: 2020年04月03日

小野沢 あかね

オノザワ アカネ | Onozawa Akane
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 文学研究科  史学専攻博士課程後期課程   教授
研究分野 (2件): ジェンダー ,  日本史
研究キーワード (6件): 日本軍「慰安婦」問題 ,  Aサインバーホステス ,  米軍統治 ,  性売買 ,  廃娼運動 ,  公娼制度
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2011 - 現在 日本軍「慰安婦」問題と公娼制度
  • 1998 - 現在 米軍統治下沖縄における性売買
  • 1993 - 現在 近代日本における公娼制度廃止問題の国際的契機
  • 2018 - 2022 日本軍「慰安婦」制度の国際比較-帝国主義諸国の軍隊と性売買・性暴力
  • 2018 - 2020 性売買/セックスワークに関する日本と東アジアの比較同時代史研究
全件表示
論文 (17件):
  • Onozawa Akane. The Comfort Women and State Prostitution. The Asia Pacific Journal: Japan Focus. 2018. 16. 1
  • 小野沢あかね. 近代公娼制度と日本軍「慰安婦」問題-性奴隷制と日本人「慰安婦」. 歴史科学. 2018. 232. 10-20
  • 小野沢あかね. 性奴隷制をめぐって 歴史的視点から. 戦争責任研究. 2015. 84. 2-11,29
  • 小野沢あかね. 米軍統治下沖縄における性産業と女性たち 1960~70年代コザ市. 年報・日本現代史. 2013. 18. 69-107
  • 小野沢あかね. 近代日本社会と公娼制度-民衆史と国際関係史の視点から-. 吉川弘文館. 2011
もっと見る
MISC (2件):
  • 林哲, 小林知子, 小野沢あかね. 1997年度歴史学研究会全大会批判. 歴史学研究. 1997. 705
  • 小野沢あかね. 1995年の歴史学会-回顧と展望-. 史学雑誌 第105編 第5号. 1996. 105. 5. 175-177
書籍 (21件):
  • Denying the Comfort Women: Japanese state's assault on historical truth
    Routledge 2018
  • 日本のフェミニズム since1886 性の戦い
    河出書房新社 2017
  • 「慰安婦」問題と未来への責任-日韓「合意」に抗して
    大月書店 2017 ISBN:9784272521098
  • 第4次 現代歴史学の成果と課題2 世界史像の再構成
    績文堂出版 2017 ISBN:9784881161326
  • 沖縄県史 各論編8 女性史
    沖縄県教育委員会 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 「慰安婦」被害はどう聞き取られてきたのか-証言からオーラル・ヒストリーへ
    (VAWW RAC総会シンポジウム 2018)
  • 米軍統治下沖縄における性産業の重層的構造とホステスのライフ・ヒストリー:1960-70年代コザ市
    (日韓共同ワークショップ 日韓米軍基地と性売買:歴史と政策 2018)
  • "Comfort Women": Two Systems of Sexual Slavery and Historical Revisionism
    (The 17th Berkshire Conference of Women Historians 2017)
  • The system of State regulated prostitution and Japan's military "comfort women"
    (Military,Sexuality,Violence:Sexual Violence and Sexual Exploitation of Women by German and Japanese Troops during World WarII 2017)
  • The Two Sexual Slavery Systems
    (The 1st Global Conference of "Sexuality:Oppression and Human Rights" 2014)
もっと見る
Works (8件):
  • 書評:人見佐知子『近代公娼制度の社会史的研究』日本経済評論社
    2016 -
  • 書評:松原宏之『虫喰う近代:1910年代社会衛生運動とアメリカの政治文化』
    2014 -
  • 書評:鹿野政直『現代日本女性史-フェミニズムを軸として』
    2005 -
  • 書評:藤野豊『性の国家管理』
    2004 -
  • 書評:岡野幸江ほか編『買売春と日本文学』
    2003 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1993 津田塾大学 国際関係学研究科
  • - 1986 津田塾大学 学芸学部 英文学科
学位 (2件):
  • 修士(国際学) (津田塾大学)
  • 博士(社会学) (一橋大学)
経歴 (12件):
  • 2010/04/01 - 現在 立教大学 教授
  • 2010/04/01 - 現在 立教大学 教授
  • 2010/04/01 - 現在 立教大学 教授
  • 2007/04/01 - 2010/03/31 立教大学 准教授
  • 2006/04/01 - 2007/03/31 立教大学 助教授
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2009/10 - 2016/12 ジェンダー史学会 編集委員
  • 2011/11 - 2016/10 同時代史学会 編集委員
  • 2007/06 - 2009/05 歴史学研究会 委員
  • 1993/06 - 1995/05 歴史学研究会 委員
受賞 (2件):
  • 2012/01/07 - 女性史学賞選考委員会 第6回女性史学賞 近代日本社会と公娼制度 民衆史と国際関係史の視点から
  • 2000/02 - 国際ジェンダー学会 第5回女性学研究国際奨励賞
所属学会 (8件):
ジェンダー史学会 ,  社会政策学会 ,  同時代史学会 ,  史学会 ,  歴史科学協議会 ,  日本史研究会 ,  歴史学研究会 ,  総合女性史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る