研究者
J-GLOBAL ID:200901010496066093   更新日: 2020年06月06日

長瀬 博文

ナガセ ヒロフミ | Nagase Hirofumi
所属機関・部署:
職名: 協力研究員
ホームページURL (2件): http://publichealth.w3.kanazawa-u.ac.jp/introduction/nstaff.htmlhttp://web.kanazawa-u.ac.jp/~med14/index.html
研究分野 (13件): 栄養学、健康科学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (11件): 高血圧症 ,  行動変容 ,  保健行動 ,  モチベーション ,  肥満 ,  自己効力感 ,  レプチン ,  在宅医療 ,  医療福祉連携 ,  ヘルスプロモーション ,  地域保健
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2014 - 2015 在宅医療・介護連携、地域包括ケアシステムの推進における保健所の役割に関する研究
  • 2013 - 2014 在宅医療・医療介護連携・地域包括ケアの推進における保健所の役割に関する研究
  • 2012 - 2013 在宅医療・医療介護連携・地域包括ケアの推進における保健所の役割に関する研究
  • 2006 - 2008 中国内蒙古フッ素汚染地域における血中ビタミンD3著高と骨吸収亢進に関する調査研究
  • 2004 - 2006 遺伝的要因と心理的モチベーションを考慮した運動習慣確立のための支援プログラム開発
全件表示
論文 (137件):
MISC (35件):
  • 大江浩, 福井貴実子, 長瀬博文, 松倉知晴, 笹井康典, 森脇俊, 中原由美, 藤内修二, 柳尚夫, 中本稔, 宇田英典. 平成26年度 厚生労働省地域保健総合推進事業 全国保健所長会協力事業 在宅医療・介護連携、地域包括ケアシステムの推進における保健所の役割に関する研究報告書. 日本公衆衛生協会. 2015. 1
  • 大江浩, 谷口理絵, 長瀬博文, 垣内孝子, 越坂裕子, 中原由美, 藤内修二, 伊地智昭浩, 上田智也, 中瀬克己, 松岡宏明, 柳尚夫, 牧野由美子, 森脇俊. 平成25年度 厚生労働省地域保健総合推進事業 全国保健所長会協力事業 在宅医療・医療介護連携・地域包括ケアの推進における保健所の役割に関する研究報告書. 日本公衆衛生協会. 2014. 1-130
  • 大江浩, 谷口理絵, 長瀬博文, 宇於崎博, 垣内孝子, 河村瑞穂, 瀧波賢治, 嶋村清志, 中原由美, 鎌田久美子, 藤内修二. 平成24年度 厚生労働省地域保健総合推進事業 全国保健所長会協力事業 在宅医療・医療介護連携・地域包括ケアの推進における保健所の役割に関する研究報告書. 日本公衆衛生協会. 2013. 1-180
  • 研究分担者, 長瀬博文. 対策型検診における受診率向上に関する研究. 平成20年度厚生労働科学研究費補助金がん臨床研究事業「受診率向上に向けたがん検診の在り方や、普及啓発の開発等に関する研究」研究班(研究代表者 渋谷大助) 平成20年度総括・分担研究報告書. 2009. 56. 52-56
  • 長瀬博文, 田中朋子, 堀井裕子, 大下喜子. 遺伝的要因と心理的モチベーションを考慮した運動習慣確立のための支援プログラム開発(16500469). 平成16年度~平成18年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書. 2007. 1-52
もっと見る
書籍 (3件):
  • 「健やか親子21」公式ホームページ「取り組みのデータベース」優秀事業 セレクト2006
    厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「健やか親子21の推進のための情報システム構築および各種情報の利活用に関する研究」平成18年度分担研究報告書 2007
  • 「健やか親子21」公式ホームページ「取り組みのデータベース」優秀事業 セレクト100
    厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「健やか親子21の推進のための情報システム構築および各種情報の利活用に関する研究」平成17年度分担研究報告書 2006
  • 心身症診断・治療ガイドライン 2002
    協和企画 2002 ISBN:4877940367
講演・口頭発表等 (206件):
  • 知的障害者の健康について考える「加齢に伴いどのような支援をすればよいか」
    (平成30年度石川県知的障害者福祉協会「生産活動・就労支援部会/日中活動支援部会」 2019)
  • ケーブルテレビを活用した社会資源の普及啓発の取組み~精神障害の住民理解と関係機関の連携強化を目指して~
    (第46回北陸公衆衛生学会 2018)
  • 知的障害者の健康について考える-健康に過ごすにはどのようなサポートをすればよいのか-
    (平成30年度健康管理講演会 2018)
  • 加齢について知り、利用者の支援を考える
    (平成30年度北陸地区知的障害者福祉協会施設長会議 日中活動支援部会 2018)
  • 第2部シンポジウム;安心して家で過ごすために-いろいろな職種が支えます-
    (平成29年度在宅医療推進市民フォーラム ずーっと家で過ごしたいーみんなで支える在宅医療・介護ー 2017)
もっと見る
Works (5件):
  • 急性期から慢性期・在宅へ 医療と介護の連携 小矢部市慢性期医療ルネッサンス(小矢部市民健康フォーラム)
    清水淳三, 長瀬博文, 畠山収一, 池端幸彦 2014 - 2014
  • 小矢部市のがん死亡率を減らそう(小矢部市民健康フォーラム)
    長瀬博文, 清水淳三, 高島茂樹 2012 - 2012
  • もっと知ろう、在宅医療を!!「みんなで考えよう!小矢部市の在宅医療」
    井上徹, 宮元進, 大浦千歌, 宮﨑俊朗, 田川浩(パネリスト, 杉本由佳, 長瀬博文 2011 -
  • あなたの心の調子はいかがですか? (滑川市市民健康フォーラム)
    2008 -
  • 健康な食を考える( 射水健康フェスティバル)
    2007 -
学歴 (2件):
  • 1989 - 1993 金沢大学 医学研究科 社会医学系修了 博士(医学)
  • 1982 - 1988 金沢大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (金沢大学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 富山県中部厚生センター 所長
  • 2018/12 - 現在 富山大学 非常勤講師
委員歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 一般社団法人 社会医学系専門医協会 社会医学系専門医・指導医
  • 2011/01 - 日本公衆衛生学会 公衆衛生認定専門家 2011.1.31-
  • 2008/11 - 臨床研修指導医 2008.11.16-
  • 2005/10 - 北陸公衆衛生学会 評議員
受賞 (4件):
  • 1997 - 第67回日本衛生学会 選択一般口演
  • 1991 - 財団法人住友生命社会福祉事業団医学奨学金
  • 1989 - 日本育英会第一種奨学金
  • 1982 - 富山県奨学金
所属学会 (2件):
北陸公衆衛生学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る