研究者
J-GLOBAL ID:200901010558963615   更新日: 2020年04月10日

町田 守弘

マチダ モリヒロ | Machida Morihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (1件): 国語教育、国語科教育
論文 (159件):
  • 手づくりのアイテム&ツールを活かす自主教材-学習者の興味・関心喚起のために. 教育科学国語教育. 2019. 61. 12. 4-7
  • 新しい時代に対応する教材研究. 月刊国語教育研究. 2019. 54. 565. 2-3
  • 大学院生と追究する国語科の教材開発-サブカルチャー教材の可能性を求めて. 早稲田大学大学院教育学研究科紀要. 2019. 29. 105-118
  • 町田 守弘. 「味読」をどのように扱うか. 実践国語研究. 2018. 42. 5. 64-64
  • 町田 守弘. 「話すこと・聞くこと」の実践的課題-高等学校の新学習指導要領に即して. 月刊国語教育研究5. 2018. 53. 555. 2-3
もっと見る
書籍 (20件):
  • シリーズ国語授業づくり-高等学校国語科- 新科目編成とこれからの授業づくり
    東洋館出版社 2018 ISBN:9784491035604
  • 早稲田大学が創る教師教育
    学文社 2017 ISBN:9784762027215
  • 「アクティブ・ラーニング」を生かしたあたらしい「読み」の授業-「学習集団」「探究型」を重視して質の高い国語力を身につける
    学文社 2016 ISBN:9784762026690
  • 国語科カリキュラムの再検討
    学芸図書株式会社 2016 ISBN:9784761604400
  • 「サブカル×国語」で読解力を育む
    岩波書店 2015 ISBN:9784000230612
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 早稲田大学が創る教師教育-可能性としての早稲田「国語科教育からみた教師教育の展望」
    (教育最前線講演会シリーズXXIII 2016)
  • 魅力溢れる国語科の授業創り
    (埼玉県高等学校国語科教育研究会 2016)
  • 国語科教材としての室生犀星
    (2015年度室生犀星学会秋季大会 2015)
  • 倉澤栄吉先生から学んだこと-講演を通して
    (日本国語教育学会主催「倉澤栄吉先生追悼研究集会」 2015)
  • 言語文化の将来と国語科教育の課題-メディア文化の領野からの国語科カリキュラム論
    (全国大学国語教育学会 2014)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1974 早稲田大学 教育学部 国語国文学科
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2013 - 2019 信州大学人文学部非常勤講師
  • 1996 - 2003 関東学院大学文学部非常勤講師
  • 1997 - 2002 早稲田大学教育学部非常勤講師
  • 1974 - 2002 早稲田大学系属早稲田実業学校教諭
  • 1987 - 1993 立正大学教養部非常勤講師
受賞 (1件):
  • 2009/12 - 日本教育研究連合会教育研究賞
所属学会 (9件):
日本マンガ学会 ,  室生犀星学会 ,  大村はま記念国語教育の会 ,  解釈学会 ,  早稲田大学国文学会 ,  日本文学協会 ,  全国大学国語教育学会 ,  日本国語教育学会 ,  早稲田大学国語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る