研究者
J-GLOBAL ID:200901010617592464   更新日: 2019年11月28日

塚越 一彦

ツカゴシ カズヒコ | TSUKAGOSHI Kazuhiko
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
ホームページURL (1件): https://www1.doshisha.ac.jp/~keisoku/
研究分野 (1件): 分析化学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 微量生体成分の分離・定量に関する研究
  • マイクロフロー分析
  • 2001 - 2002 簡易型「キャピラリー電気泳動-化学発光検出」装置の開発と遺伝子診断への応用
  • 2003 - 2004 高性能「キャピラリー電気泳動-化学発光検出」装置の開発と環境分析への展開
  • 2005 - 2006 高感度「マイクロ免疫分析システム」の開発と腫瘍マーカー定量への応用
全件表示
MISC (222件):
  • 塚越 一彦. 標識剤としての化学発光錯体触媒の基礎的検討. 同志社大学理工学研究報告. 1982. 23. 119-129
  • 塚越 一彦. Immunoassay Using a Metal-complex as a Chemiluminescent Catalyst. II. An Improvement of the Analytical Method for Practical Use. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 1983. 56. 2965-2968
  • 塚越 一彦. Immunoassay Using a Metal-complex as a Chemiluminescent Catalyst. I. Iron(III)phthalocyanine as a Labeling Reagent. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 1983. 56. 2267-2271
  • 塚越 一彦. Determination of a Small Amount of Biological Constituent by Use of Chemiluminescence. I. The Flow- injection Analysis of Protein. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 1983. 56. 1382-1387
  • 塚越 一彦. Determination of a Small Amount of Biological Constituent by Use of Chemiluminescence. III. The Flow-injection Analysis of Protein by Direct Injection. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 1984. 57. 1551-1555
もっと見る
書籍 (3件):
  • "Investigation of Tube Radial Distribution Phenomenon (TRDP) and Its Function Appearance", Kazuhiko Tsukagoshi,
    Kimura Keibun Sha,
  • "Molecular and Ionic Recognition with Imprinted Polymers", Surface Imprinting. Metal-ion Imprinted Resin Prepared by Using Complexation at the Aqueous-Organic Interface:
    ACS Symposium Series 703, 1998
  • "Molecularly Imprinted Polymers", Imprinting Polymerization for Recognition and Separation of Metal Ions: Kazuhiko Tsukagoshi, Masaharu Murata, and Mizuo Maeda,
    Elsevier, 2001
学歴 (3件):
  • - 1982 同志社大学 工学部 化学工学科
  • - 1984 同志社大学 工学研究科 工業化学専攻
  • - 1990 同志社大学 工学研究科 工業化学専攻
学位 (2件):
  • 工学博士 (同志社大学)
  • 工学修士 (同志社大学)
経歴 (8件):
  • 1994 - 1994 米国インディアナ大学博士研究員(postdoctral researcher)(1年間;九州大学工学部助教授任期中)
  • 1982 - 1982-: (1982年 同志社大学大学院博士課程(前期)入学、1984年修了;工学修士)
  • 1986 - 1984-: 富士ゼロックス株式会社(総合研究所)入社、1986年辞職
  • 1987 - 1987-: (1987年 同志社大学大学院博士課程(後期)入学、1990年修了;工学博士)
  • 1990 - 九州大学工学部助手採用
全件表示
委員歴 (14件):
  • 1993 - 日本分析化学会九州支部庶務幹事(1993)
  • 2001 - 日本分析化学会近畿支部幹事(2001〜 常任幹事期間を除く)
  • 2002 - 2003 日本分析化学会近畿支部常任幹事(2002〜2003、2009〜2010)
  • 2001 - 2003 日本化学会近畿支部幹事(2001〜2003)
  • 2002 - 2003 日本化学会近畿支部常任幹事(2002〜2003)
全件表示
受賞 (7件):
  • 1995 - 日本分析化学会奨励賞
  • 2005 - Journal of Chromatography (Elsevier; 2000-2004),Top Cited Article Award
  • 2008 - Hot Article Award Analytical Sciences
  • 2011 - Certificate of Appreciation (ACS Publications)
  • 2012 - Hot Article Award Analytical Sciences
全件表示
所属学会 (11件):
日本分析化学会 ,  化学工学会 ,  日本化学会 ,  米国化学会 ,  クロマトグラフィー科学会 ,  日本溶媒抽出学会 ,  電気泳動分析研究懇談会 ,  フローインジェクション分析研究懇談会 ,  大学等環境保全協議会 ,  生物発光化学発光研究会 ,  近畿化学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る