研究者
J-GLOBAL ID:200901010617592464   更新日: 2020年11月12日

塚越 一彦

ツカゴシ カズヒコ | Tsukagoshi Kazuhiko
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
ホームページURL (1件): https://www1.doshisha.ac.jp/~keisoku/
研究分野 (1件): ナノマイクロシステム
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2017 - 2021 相分離混相流を利用した分離分析の学術的体系化と実用的技術改良
  • 2014 - 2017 マイクロ流体における特異的液-液界面創出現象の解明と新規分析システムへの応用
  • 2011 - 2013 キャピラリーチューブ内流動溶媒の特異的分配挙動に基づく新規分離手法の開発
  • 2008 - 2010 マイクロチャネル内の液-液界面微小反応場を利用する新規化学発光分析法の開発
  • 2005 - 2006 高感度「マイクロ免疫分析システム」の開発と腫瘍マーカー定量への応用
全件表示
論文 (233件):
書籍 (3件):
  • "Molecularly Imprinted Polymers", Imprinting Polymerization for Recognition and Separation of Metal Ions: Kazuhiko Tsukagoshi, Masaharu Murata, and Mizuo Maeda,
    Elsevier, 2001
  • "Molecular and Ionic Recognition with Imprinted Polymers", Surface Imprinting. Metal-ion Imprinted Resin Prepared by Using Complexation at the Aqueous-Organic Interface:
    ACS Symposium Series 703, 1998
  • "Investigation of Tube Radial Distribution Phenomenon (TRDP) and Its Function Appearance", Kazuhiko Tsukagoshi,
    Kimura Keibun Sha,
学歴 (3件):
  • 1987 - 1990 同志社大学大学院 工業化学専攻 博士課程後期
  • 1982 - 1984 同志社大学大学院 工業化学専攻 博士課程前期
  • 1978 - 1982 同志社大学 化学工学科
学位 (2件):
  • 工学博士 (同志社大学)
  • 工学修士 (同志社大学)
経歴 (8件):
  • 2001 - 同志社大学工学部(現理工学部)教授昇進、 現在に至る
  • 1995 - 同志社大学工学部助教授採用
  • 1994 - 1994 米国インディアナ大学博士研究員(postdoctral researcher)(1年間;九州大学工学部助教授任期中)
  • 1993 - 九州大学工学部助教授昇進
  • 1990 - 九州大学工学部助手採用
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2017 - 現在 Journal of flow injection analysis 編集委員(2017〜)
  • 2012 - 現在 フローインジェクション分析研究会委員(2012〜)
  • 2010 - 現在 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会委員(2010〜)
  • 2018 - 2019 日本学術振興会特別研究委員事業等審査委員・評価員(2018〜2019)
  • 2018 - 2019 日本分析化学会近畿支部常任幹事(2018〜2019)
全件表示
受賞 (6件):
  • 2015 - Flow-injection Analysis Scientific Award
  • 2013 - Most Cited Paper Award of Analytical Sciences 2012
  • 2012 - Hot Article Award Analytical Sciences
  • 2008 - Hot Article Award Analytical Sciences
  • 2005 - Journal of Chromatography (Elsevier; 2000-2004),Top Cited Article Award
全件表示
所属学会 (11件):
近畿化学協会 ,  生物発光化学発光研究会 ,  大学等環境保全協議会 ,  フローインジェクション分析研究懇談会 ,  電気泳動分析研究懇談会 ,  日本溶媒抽出学会 ,  クロマトグラフィー科学会 ,  米国化学会 ,  日本化学会 ,  化学工学会 ,  日本分析化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る