研究者
J-GLOBAL ID:200901010652959117   更新日: 2021年02月08日

石川 巧

Ishikawa Takumi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 文学研究科  日本文学専攻博士課程後期課程   教授
  • Graduate School of Arts  Field of Study: Japanese Literature   Professor
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (1件): 日本近代文学
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2011 - 現在 占領期の雑誌(カストリ雑誌、総合雑誌、文芸誌、その他)研究
  • 2007 - 現在 探偵小説・ミステリー(江戸川乱歩、松本清張など)研究
  • 2000 - 現在 高度経済成長期のメディアと表現
  • 2000 - 現在 「国語」と近代文学
  • 1993 - 現在 日本近代の劇文学
全件表示
論文 (153件):
  • 石川巧. 江戸川乱歩「人間椅子」の書かれ方. 立教大学日本文学. 2020. 123. 25-38
  • 石川巧. 師/弟小説としての「微笑」-栖方の微笑はなぜ「美しい」のか-. 敍説III. 2020. 17. 12-30
  • 石川巧. 近代文学研究はいかにして高等教育に進出したのか?. 『日本「文」学史 第三冊 「文」から「文学」へ-東アジアの文学を見直す』. 2019
  • 石川巧, 落合教幸, 金子明雄, 川崎賢子編. 江戸川乱歩所蔵本・海軍外郭団体雑誌『くろがね』を読む. 江戸川乱歩新世紀 越境する探偵小説. 2019
  • 石川巧. 戦時下の北京における出版物取締と雑誌『月刊毎日』. 大衆文化. 2018. 19. 33-52
もっと見る
書籍 (45件):
  • 『サンライズ』(函館新聞社)復刻版 附解題、総目次
    三人社 2020
  • 『晋風』-「蟻の兵隊」たちのコミュニティ雑誌
    金沢文圃閣 2020
  • 日本「文」学史 第三冊 「文」から「文学」へ-東アジアの文学を見直す
    勉誠出版 2019
  • 戦後日本を読みかえる 高度経済成長の時代
    臨川書店 2019
  • 江戸川乱歩新世紀
    ひつじ書房 2019
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1993 立教大学
  • - 1987 成蹊大学
  • - 1985 都留文科大学 国文科
経歴 (8件):
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 文学研究科 日本文学専攻博士課程前期課程 教授
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 文学研究科 日本文学専攻博士課程後期課程 教授
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 文学部 文学科日本文学専修 教授
  • 2002/04/01 - 2006/03/31 九州大学大学院比較社会文化研究院 助教授
  • 2002/04/01 - 2006/03/31 山口大学大学院東アジア研究科 兼任担当助教授
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2018/04/01 - 現在 日本近代文学会 理事
  • 2012/04/01 - 現在 日本近代文学会 運営委員
  • 2010/04/01 - 現在 日本近代文学会 評議員
  • 2008/04/01 - 現在 昭和文学会 幹事
  • 2018/04/01 - 2020/03/31 日本近代文学会 編集委員長
全件表示
受賞 (1件):
  • 1997/07 - 北九州市立松本清張記念館 松本清張研究奨励賞
所属学会 (3件):
九州大学日本語文学会 ,  日本近代文学会 ,  昭和文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る