研究者
J-GLOBAL ID:200901010672061230   更新日: 2020年06月09日

宮丸 悟

ミヤマル サトル | MIYAMARU SATORU
所属機関・部署:
職名: 講師
論文 (10件):
  • Yamada T, Kumai Y, Kodama H, Nishimoto K, Miyamaru S, Onoue S, Orita Y. Effect of pirfenidone injection on ferret vocal fold scars: A preliminary in vivo study. Laryngoscope. 2019
  • Kumai Y, Shono T, Waki K, Murakami D, Miyamaru S, Sasaki Y, Orita Y. Detection of hypopharyngeal cancer (Tis, T1 and T2) by ENT physicians vs gastrointestinal endoscopiests. Auris Nasus Larynx. 2019
  • Miyamaru S, Minoda R, Kodama N. Long-term changes in vocal function after supracricoid partial laryngectomy with cricohyoidepiglottopexy for laryngeal cancer. Head Neck. 2019. 41. 1. 139-145
  • Kodama H, Kumai Y, Nishimoto K, Toya Y, Miyamaru S, Furushima S, Yumoto E. The Ferret as a Surgical Model for Vocal Fold Scar Creation and Treatment. The Annals of otology, rhinology, and laryngology. 2018. 127. 3. 146-154
  • Kodama H, Kumai Y, Nishimoto K, Toya Y, Miyamaru S, Furushima S, Yumoto E. Potential treatment for vocal fold scar with pirfenidone. Ann Otol Rhinol Laryngol. 2018. 127. 146-154
もっと見る
MISC (20件):
  • 熊井良彦, 庄野孝, 村上大造, 宮丸悟, 折田頼尚. 当科で加療を行った早期下咽頭癌118例の発見経緯の検討. 日本耳鼻咽喉科学会会報. 2019. 122. 4. 639-639
  • 齋藤陽元, 竹本梨紗, 宮丸悟, 熊井良彦, 村上大造, 折田頼尚. 唾液腺内視鏡を用いて治療した耳下腺導管拡張症の2例. 日本頭頸部外科学会総会ならびに学術講演会プログラム・予稿集. 2019. 29th. 204
  • 熊井良彦, 宮丸悟, 村上大造, 折田頼尚. 茎状突起過長症と舌咽神経痛を術前に鑑別できなかった3症例. 日本頭頸部外科学会総会ならびに学術講演会プログラム・予稿集. 2019. 29th. 197
  • 宮丸悟, 村上大造, 宮本祐亮, 折田頼尚. 頭頸部癌に対する(化学)放射線治療後の再発時期と救済の可否についての検討. 頭頸部癌. 2018. 44. 2. 131
  • 西本康兵, 熊井良彦, 廣田薫瑠子, 伊東山舞, 宮丸悟, 村上大造, 鮫島靖浩, 折田頼尚. ラットにおける経口投与したビタミンAの体内動態と声帯への分布. 日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会プログラム・予稿集. 2018. 70th. 199
もっと見る
講演・口頭発表等 (26件):
  • 頭頸部扁平上皮癌治療後の肺転移症例の検討
    (第30回日本頭頸部外科学会 2020)
  • 高周波電気凝固装置(コブレーター®)を使用して内視鏡下に摘出できた上顎洞血瘤腫の1例
    (第58回日本鼻科学会 2019)
  • Postoperative phonatory function in patients with well-differentiated thyroid carcinoma following sharp resection of tumors adhering to the recurrent laryngeal nerve
    (CEORL-HNS 2019 2019)
  • 頭頸部扁平上皮癌治療後の肺転移症例の検討
    (第120回日本耳鼻咽喉科学会 2019)
  • 治療開始前に肺炎球菌による脾臓摘出後重症感染症を発症した原発不明癌の1例
    (第29回日本頭頸部外科学会 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 加齢による声帯粘膜固有層の線維化に対する新たな治療法の開発
    宮丸 悟 2016 - 2017
  • 高齢動物モデルを用いた、脱神経と異所性神経再支配に関する基礎的研究
    2010 - 2011
学歴 (1件):
  • 2005 - 2009 熊本大学大学院
学位 (1件):
  • 博士 (熊本大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 熊本大学病院 講師
  • 2014 - 2019/03 熊本大学大学院生命科学研究部(臨床系)耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 助教
  • 2009 - 2011 熊本大学 助教
所属学会 (6件):
耳鼻咽喉科臨床学会 ,  日本鼻科学会 ,  日本気管食道科学会 ,  日本頭頸部癌学会 ,  日本頭頸部外科学会 ,  日本耳鼻咽喉科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る