研究者
J-GLOBAL ID:200901010743933170   更新日: 2020年05月21日

武田 友加

タケダ ユカ | Takeda Yuka
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (4件): 労働経済学 ,  開発経済学 ,  移行経済論 ,  ロシア経済
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 2023 ロシアの健康格差と生活水準格差のミクロ計量分析
  • 2015 - 2018 ロシアの客観的・主観的厚生の格差に関するミクロ計量分析
  • 2012 - 2014 ロシアにおける不平等の規定要因に関するミクロ計量分析
  • 2009 - 2012 ロシア極東再開発の潜在力と限界
  • 2009 - 2011 ロシアのプロ・プア成長と地域間格差に起因する貧困の持続性
全件表示
論文 (9件):
もっと見る
MISC (6件):
  • 武田 友加. ロシアの生活保護政策 : 貧困の現状と対策 (特集 ロシアの社会保障). 海外社会保障研究. 2015. 191. 31-41
  • Takeda, Y. “Is Russian economic growth Pro-poor?,". in The Elusive Balance: Regional Powers and the Search for Sustainable Development (Comparative Studies on Regional Powers, No.2) (Ed) Uegaki, A. and S. Tabta, Sapporo: Slavic Research Center, Hokkaido University. 2010. 129-142
  • 武田 友加. 書評 西村可明編『ロシア・東欧経済:市場経済移行の到達点』 大津定美・吉井昌彦編著『ロシア・東欧経済論』. 比較経済研究. 2006. 43. 1. 84-87
  • Такэда Ю. Временная или хроническая бедность в России?. XX век и сельская Россия (CIRJE Research Report Series. CIRJE-R-2) / Под ред. Х.Окуды. Токио: CIRJE, С.364-391. 2005
  • 武田友加. 「ロシアの貧困分析に関わる統計: 貧困・生活水準・雇用問題に関わる統計調査」. CIRJE Discussion Paper Series (CIRJE-J-114),東京大学大学院経済学研究科. 2004
もっと見る
書籍 (12件):
  • 『新版 世界の社会福祉:第5巻 ロシア・東欧編』(近刊)
    旬報社 2019
  • 『現代中央アジア:政治・経済・社会』
    日本評論社 2018 ISBN:9784535558267
  • Государственная власть и крестьянство в XX - начале XXI века: сборник статей.
    2013
  • Methods for Estimating the Poverty Lines: Four Country Case Studies
    ILO 2012
  • XX век и сельская Россия. Выпуск 2
    CIRJE, Graduate School of Economics, The University of Tokyo 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • Impact of public assistance on poverty reduction in Russia: targeting and social contract
    (15th bi-annual Conference of EACES in Warsaw 2018)
  • 「ロシアの貧困と社会保護制度の効率性」
    (比較経済体制学会第57回全国大会 2017)
  • Is Russia’s social policy effectively targeting poverty?
    (the 13th WEAI Conference in Santiago 2017)
  • 「ロシアの生活保護政策:貧困の現状と対策」
    (比較経済体制学会第14回秋期大会 2016)
  • Nonstandard employment is a channel of inequality?: A case of Russia
    (the IX ICCEES World Congress in Makuhari 2015)
もっと見る
Works (4件):
  • ロシアのプロ・プア成長と地域間格差に起因する貧困の持続性
    2009 - 2012
  • ロシアにおける貧困フローとその原因に関する研究
    2005 - 2008
  • ロシアにおける人口危機・労働力不足と経済成長:労働市場の構造変動を探る
    2000 - 2001
  • ロシア極東再開発の潜在力と限界:中ロ経済相互依存関係から見る諸課題
    2000 - 2001
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2014/04 - 現在 九州大学 准教授
  • 2013/04 - 2014/03 早稲田大学 招聘研究員
  • 2010/04 - 2013/03 一橋大学 講師
  • 2008/04 - 2010/03 早稲田大学 助教
  • 2007/04 - 2008/03 東京大学 特任研究員
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2018 - 現在 ロシア・東欧学会 事務局メンバーシップ担当
  • 2015 - 現在 比較経済体制学会 幹事
  • 2008 - 2009 比較経済体制学会 編集委員
受賞 (2件):
  • 2012/06 - 第28回 大平正芳記念賞
  • 2007 - 比較経済体制学会研究奨励賞
所属学会 (3件):
ロシア東欧学会 ,  欧州比較経済学会 ,  比較経済体制学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る