研究者
J-GLOBAL ID:200901010906515591   更新日: 2018年06月13日

小島 陽子

コジマ ヨウコ | Kojima Yoko
研究分野 (3件): 建築史、意匠 ,  建築計画、都市計画 ,  アジア史、アフリカ史
研究キーワード (1件): 東南アジア 建築史 技術史 アンコール 保存・修復
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - クメール宗教建築の排水システムに関する基礎的研究
  • 2014 - アンコール王朝時代の沿道遺跡に関する基礎的研究
  • 2012 - 2014 クメール宗教建築の伽藍構成と造営手法に関する基礎的研究
論文 (2件):
MISC (6件):
  • アンコール・ワット西参道第2工区・第3工区修復工事設計・施工計画. アンコール・ワット西参道第2工区・第3工区修復工事設計・施工計画. 2017
  • バイヨン-新たな展望. 建築雑誌. 2014. 129. 70-71
  • アンコール王朝時代の沿道遺構及び地方寺院にみる建築技術について. 科学研究費報告書. 2014
  • 南アジアと東南アジアにおける建設技術-その歴史. 建築雑誌. 2012. 127. 51-52
  • 10 世紀のクメール宗教建築における伽藍構成と造営手法について. 日本建築学会大会建築史・歴史意匠部門パネルディスカッション資料. 2011. 43-48
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • プレ・ル-プ伽藍周辺部における排水手法について-プレ・ル-プの排水システムに関する実証的研究 その2-
    (日本大学生産工学部学術講演会 2017)
  • プレ・ループ伽藍周辺部における建物の脚部の変位について-プレ・ループの排水システムに関する実証的研究 その1-
    (日本大学生産工学部学術講演会 2017)
  • プレ・ループ伽藍周辺部における水処理に関する一考察-プレ・ループの排水システムに関する実証的研究 その3-
    (日本大学生産工学部学術講演会 2017)
  • プレ・ループにおける中心部の排水方法-クメール宗教建築の排水システムに関する実証的研究 その2-
    (日本建築学会大会 2017)
  • プレ・ループにおける周辺部の排水方法 クメール宗教建築の排水システムに関する実証的研究 その3
    (日本建築学会大会 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2009 日本大学 理工学研究科 建築学専攻
  • 2004 - 2007 プノンペン王立芸術大学 考古学部
  • 2001 - 2003 日本大学 理工学研究科 建築学専攻
  • 1997 - 2001 日本大学 理工学部 建築学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (日本大学)
経歴 (4件):
  • 2013/04/01 - 2015/03/31 日本大学 ポスト・ドクトラル・フェロー
  • 2011/04/01 - 2013/03/31 日本大学 助手
  • 2009/04/01 - 2011/03/31 日本大学 研究員
  • 日本大学 生産工学部建築工学科 助教
所属学会 (1件):
日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る