研究者
J-GLOBAL ID:200901010963230714   更新日: 2020年04月30日

小野 武年

オノ タケトシ | Ono Taketoshi
所属機関・部署:
職名: 学長
ホームページURL (1件): http://www.toyama-mpu.ac.jp/md/physiol2
研究分野 (4件): 医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (3件): 神経・免疫・内分泌の相関 ,  行動神経科学 ,  神経生理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 非侵襲的脳機能測定装置の開発
  • 神経生物学
  • 行動神経科学
  • 学習・記憶・情動の脳内機構
MISC (64件):
もっと見る
書籍 (35件):
  • 6. 認知の神経回路基盤
    新世紀の精神科治療6認知の科学と臨床(松下正明 総編集,岡崎祐士,加藤 敏,神庭重信,新宮一成,武田雅俊,丹波真一,山脇成人 編集),認知の神経科学,中山書店,東京 2003
  • 7. 情動
    脳神経科学(Neuroscience)(伊藤正男 監修,金澤一郎,篠田義一,廣川信隆,御子柴克彦,宮下保司 編集),第6章認知機能の神経機構,三輪書店,東京 2003
  • 第11章 摂食行動
    基礎 栄養学 第5版(吉田勉 編著),医歯薬出版,東京 2003
  • 1. 脳からみた食品のおいしさ
    「フードデザイン21」, 2部 おいしさとアメニティ創造を目指して-ライフデザインのための新しい「食」のコンセプト,第1章 おいしさの味覚-生体が語りかけること,(荒井綜一,川端晶子,茂木信太郎,山野井昭雄 編集)サイエンスフォーラム,東京 2002
  • 1.3 情と意における大脳辺縁系と連合野の役割-生物学的価値評価,行動戦略の決定-
    「情と意の脳科学-人とは何か」, 1.情と意の脳神経構築(松本 元 小野武年 共編), 培風館, 東京 2002
もっと見る
Works (2件):
  • 海馬体は記憶にどう作動するか
    1992 - 1995
  • 認知・記憶の側頭葉機構
    1988 - 1991
学位 (1件):
  • 医学博士 (金沢大学)
委員歴 (10件):
  • 1999 - 2002 日本生理学会 常任幹事,評議員,国際交流委員
  • 1996 - 1999 アジア・オセアニア神経科学会 理事
  • 1996 - 1999 アジア・オセアニア神経科学会 理事
  • 1996 - 日本脳科学会 理事,評議員
  • 1986 - 1993 国際摂食および飲水生理学会(International Physiology of Food and Fluid Intake) 理事
全件表示
受賞 (6件):
  • 1999 - 時実利彦記念賞「特別賞」
  • 1996 - セッチェノフ賞 (Medal of I.M.Sechenov)
  • 1994 - 中日文化賞
  • 1992 - カムラB.K.アナンド賞(Kamra B.K. Anand Oration & Lecturership)
  • 1985 - アノーヒン賞(Medal of P.K.Anokhin)
全件表示
所属学会 (12件):
日本聴覚医学会 ,  アジア・オセアニア神経科学会 ,  日本病態生理学会 ,  日本脳科学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本肥満学会 ,  日本自律神経学会 ,  日本生理学会 ,  国際脳研究機構(International Brain Research Organization) ,  米国神経科学会(Society for Neuroscience) ,  国際生理学会心理部会(Psychophysiology of IUPS) ,  国際摂食および飲水生理学会(International Physiology of Food and Fluid Intake)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る