研究者
J-GLOBAL ID:200901010979910804   更新日: 2020年10月29日

篠田 潤子

シノダ ジュンコ | Shinoda Junko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (7件): 自己呈示 ,  自己 ,  喪失 ,  社会心理学 ,  スポーツ社会心理学 ,  役割離脱論 ,  引退
論文 (7件):
  • 篠田 潤子. プロ野球選手を対象とした非自発的役割離脱研究. 慶應義塾大学社会学研究科 博士(社会学). 2009
  • 篠田 潤子. 引退後プロ野球選手が監督・コーチに登用されるための規定要因. 産業・組織心理学 研究. 2008. 22. 1. 51-58
  • 三井 宏隆, 篠田 潤子. プロフェッションの社会心理学. 慶応義塾大学 大学院社会学研究科 紀要. 2007. 63. 1-18
  • 三井 宏隆, 篠田 潤子. 定年制の社会心理学. 慶応義塾大学 大学院社会学研究科 紀要. 2006. 62. 1-18
  • 篠田 潤子. 引退後のプロ野球選手にみる自己物語:プロ野球選手役割に執着しないための語り. 質的心理学研究. 2006. 5. 217-234
もっと見る
書籍 (11件):
  • プロスポーツ選手の引退:非自発的役割離脱への社会心理学的アプローチ
    オデッセー出版 2016
  • 心理学でチルアウト:心理学の論文の読み方
    オデッセー出版 2016
  • 実践社会学を創る
    2016
  • 実践社会学を探る
    日本教育財団出版局 2016
  • スポーツとメディア:メディア・スポーツで働くということ;スポーツ社会心理学
    ブレーン出版 2007
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2003 - 2006 慶應義塾大学 後期博士課程
  • 2001 - 2003 慶應義塾大学 前期博士課程
  • 1999 - 2001 慶應義塾大学 人間関係学科・人間科学専攻
  • 1984 - 1989 慶應義塾大学 法律学科
  • 1984 - 1985 NY州立ファッション工科大学 パターンメイキング学科
学位 (4件):
  • 法学士 (慶應義塾大学)
  • 学士(人間関係学) (慶應義塾大学)
  • 修士(社会学) (慶應義塾大学)
  • 博士(社会学) (慶應義塾大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 東京通信大学 人間福祉学部 教授
  • 2006/04 - 2010/03 慶應義塾大学文学部 非常勤講師
  • 2008/10 - 2009/09 東京女子大学 非常勤講師
  • 2006/08 - 2007/08 慶應義塾大学 通信教育課程 非常勤講師
所属学会 (4件):
日本パーソナリティ心理学会 ,  日本質的心理学会 ,  産業・組織心理学会 ,  日本社会心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る