研究者
J-GLOBAL ID:200901011024688410   更新日: 2017年02月28日

小林 真紀

コバヤシ マキ | Kobayashi Maki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 基礎法学
研究キーワード (3件): 生命倫理 ,  ヨーロッパ法 ,  フランス法
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 生命倫理分野におけるヨーロッパ人権条約8条の適用可能性と実効性に関する研究
  • 1997 - フランス法における人間の尊厳の原理
MISC (34件):
  • 小林 真紀. ルクセンブルクにおける終末期医療に関する法的枠組みの検討(2)2009年緩和ケア法および安楽死法の分析から. 愛知大学法学部法経論集. 2016. 205. 53-84
  • 小林 真紀. ルクセンブルクにおける終末期医療に関する法的枠組みの検討(1)2009年緩和ケア法および安楽死法の分析から. 愛知大学法学部法経論集 = The Journal of the Faculty of Law. 2015. 202. 17-38
  • 小林 真紀. ルクセンブルク法における安楽死および自殺幇助 : 二〇〇九年安楽死法の成立とその適用に関する検討から (特集 終末期の意思決定 : 死の質の良さを求めて). 理想. 2014. 692. 42-51
  • 小林 真紀. 着床前診断の利用と「私生活および家族生活の尊重」 : ヨーロッパ人権裁判所CostaおよびPavan対イタリア事件判決を題材に. 愛知大学法学部法経論集 = The Journal of the Faculty of Law. 2013. 195. 93-116
  • 小林 真紀. フランスにおける公正な裁判 : 欧州人権条約がもたらす影響 (シンポジウム 「公正な裁判」をめぐる比較法). 比較法研究. 2012. 74. 46-57
もっと見る
書籍 (3件):
  • 滝沢正先生古稀記念論文集 いのち、裁判と法: 比較法の新たな潮流
    三省堂 2017 ISBN:4385323151
  • 安楽死法:ベネルクス3国の比較と検討
    東信堂 2016
  • 比較法学の課題と展望 : 大木雅夫先生古稀記念
    信山社出版 2002 ISBN:4797219254
学位 (2件):
  • 法学修士 (上智大学)
  • D. E. A(公法) (パリ第一(パンテオン-ソルボンヌ)大学)
所属学会 (4件):
ジェンダー法学会 ,  日仏法学会 ,  公法学会 ,  比較法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る