研究者
J-GLOBAL ID:200901011132755450   更新日: 2021年04月07日

池谷 和信

イケヤ カズノブ | Ikeya Kazunobu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/organization/staff/ikeya/index
研究分野 (3件): 文化人類学、民俗学 ,  地域研究 ,  地理学
研究キーワード (7件): 人類史 ,  ミュージアム ,  生き物文化誌 ,  ドメスティケーション ,  狩猟採集民 ,  Human Geography ,  Cultural Anthropology
競争的資金等の研究課題 (47件):
  • 2020 - 2025 資源利用行動から探る新人社会の基盤形成史:レヴァント地方乾燥域の考古科学研究
  • 2020 - 2025 20世紀中期以降における焼畑と熱帯林の変容メカニズムの地域間比較研究
  • 2020 - 2023 装飾文化からみたアフリカ史の再構築に関する研究
  • 2019 - 2023 ポスト古代ゲノム解読期における家畜化概念のヒューマンアニマルボンド的学融合刷新
  • 2017 - 2021 東南アジアにおけるサトイモの遺伝的多様性のマッピングによる栽培化モデルの検証
全件表示
論文 (189件):
  • Ikeya, Kazunobu, Yoshihiro Nishiaki. Introduction: Cultural Diversity among Asian Hunter-gatherers from Prehistory to the Present. Senri Ethnological Studies. 2021. 106. 1-25
  • Ikeya, Kazunobu, Pothisarn Chumpol. The dispersal of prehistoric hunter-gatherers and the roles/materials of beads: An ethno-archaeological approach. Senri Ethnological Studies. 2021. 106. 93-107
  • Nakai, Shinsuke, Kazunobu Ikeya. Sedentarism and the Continuity of the Relationship between Hunter-gatherers and Farmers in Thailand. Senri Ethnological Studies. 2021. 106. 181-194
  • 池谷和信. 地球・食・文明. 食の文明論-ホモ・サピエンス史から探る. 2021. 9-31
  • 池谷和信. 狩猟採集民の食-先史から現在まで. 食の文明論-ホモ・サピエンス史から探る. 2021. 43-69
もっと見る
MISC (517件):
  • 池谷和信. 五木村での『佐々木高明の見た焼畑』展. 民博通信Online. 2021. 3
  • 森枝卓士, 池谷和信. 写真で見る「地球の食」. 食の文明論-ホモ・サピエンス史から探る. 2021. 32-40
  • 池谷和信. 地図で見る「地球の食」. 食の文明論-ホモ・サピエンス史から探る. 2021. 425-432
  • 池谷和信. 時空をまたぐ食の世界-まえがきに代えて. 食の文明論-ホモ・サピエンス史から探る. 2021. 1-2
  • 池谷和信. あとがき. 食の文明論-ホモ・サピエンス史から探る. 2021. 433-435
もっと見る
書籍 (35件):
  • ビーズでたどるホモ・サピエンス史 : 美の起源に迫る
    昭和堂 2020 ISBN:9784812219270
  • The spread of food cultures in Asia
    National Museum of Ethnology 2019 ISBN:9784906962754
  • Research and activism among the Kalahari San today : ideals, challenges, and debates
    National Museum of Ethnology 2018 ISBN:9784906962686
  • Beads in the world : special exhibition : connect, decorate and show
    National Museum of Ethnology 2018 ISBN:9784906962679
  • ビーズ : つなぐかざるみせる
    国立民族学博物館 2017 ISBN:9784906962525
もっと見る
Works (1件):
  • マタギ集落・三面における山利用の生態史
    1990 -
学歴 (5件):
  • - 1990 東北大学
  • - 1990 東北大学
  • - 1983 筑波大学大学院 修士課程修了
  • - 1982 東北大学
  • - 1981 東北大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東北大学)
経歴 (4件):
  • 2007 - 現在 国立民族学博物館 教授
  • 1998 - 2007 国立民族学博物館 助教授
  • 1995 - 1998 国立民族学博物館 助手
  • 1990 - 1995 北海道大学文学部附属北方文化研究施設 文化人類学部門 助手
委員歴 (9件):
  • 2019/07 - 現在 生き物文化誌学会 会長
  • 2018/04 - 現在 ヒトと動物の関係学会 理事
  • 2015/07 - 2019/06 生き物文化誌学会 副会長
  • 2016/06 - 2018/05 日本アフリカ学会 評議員
  • 2014/10 - 2016/10 人文地理学会 理事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2007 - 日本地理学会優秀賞
  • 1998 - 日本アフリカ学会研究奨励賞
所属学会 (7件):
人文地理学会 ,  日本沙漠学会 ,  日本熱帯生態学会 ,  生き物文化誌学会 ,  日本地理学会 ,  日本アフリカ学会 ,  日本文化人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る