研究者
J-GLOBAL ID:200901011268414045   更新日: 2020年06月04日

西本 明生

ニシモト アキオ | Nishimoto Akio
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/functmat/http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/functmat/
研究キーワード (3件): パルス通電接合;拡散接合;摩擦圧接 ,  プラズマ窒化;アクティブスクリーンプラズマ窒化;拡散浸透;浸炭 ,  パルス通電焼結;積層圧延接合;回転電極法
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2011 - 2012 アクティブスクリーンプラズマ熱処理技術を応用したハイブリッド硬質皮膜の同時形成プロセスの開発(JST・A-STEP)
  • 2001 - 大阪大学接合科学研究所との共同研究
  • 革新的低温表面熱処理技術とステンレス鋼の耐食・耐摩耗部材開発/低温浸炭窒化層(S相)の学術基盤の確立(財団法人関西情報・産業活性化 センター)
論文 (61件):
  • 年岡 尚哉, 西本 明生. クロムスクリーンを用いたプラズマ窒化で形成される表面改質層. 熱処理. 2019. Vol.59 No.6, in press
  • 刈本 天斗, 西本 明生. Simultaneous boronizing and carburizing of titanium via spark plasma sintering. Materials Transactions. 2019. Vol.60, p.2387-2391
  • Akio Nishimoto, Takahiro Fukube, Toru Maruyama. Microstructural, Mechanical, and Corrosion Properties of Plasma-Nitrided CoCrFeMnNi High-Entropy Alloys. Surface and Coatings Technology. 2019. Vol.376, p.52-58
  • 松本 幸樹, 西本 明生, 石川 武, 永塚 公彬, 伊藤 和博, 塚本 雅裕, 中田 一博. レーザ溶接によるA6061AL合金とAZ31Mg合金の異材接合. 軽金属溶接. 2019. Vol.57 No.5, p198-206
  • 丸野 英伸, 西本 明生. アルミニウム合金へ成膜したSi-DLC/DLC多層膜の膜特性におよぼす積層回数および膜厚比の影響. 日本金属学会誌. 2019. Vol.83 No.3, p.82-86
もっと見る
MISC (33件):
  • 西本 明生. プラズマ表面処理に関する国際会議における研究動向. 熱処理. 2016. Vol.53 No.3, p.144-147
  • 西本明生. 溶接工学. 2013
  • 西本明生. 材料プロセス2(表面処理). 2013
  • 西本明生. 鉄鋼材料の表面改質. 2013
  • 西本明生. 新しい窒化法の開発に取組み中. 熱処理. 2013. Vol. 53, No. 3, p.136
もっと見る
書籍 (15件):
  • 品質・環境面で効果が期待される真空熱処理技術「気相蒸着処理とプラズマ窒化処理」
    日刊工業新聞 2019
  • 真空及びプラズマを用いた窒化処理設備
    工業加熱 2016
  • 均一な硬化層を形成する新プラズマ窒化処理-アクティブスクリーンプラズマ窒化-
    メカニカル・サーフェス・テック 2016
  • 溶接・接合をめぐる最近の動向 「8.表面改質技術(薄膜,厚膜,溶射)」
    溶接学会誌 2015
  • アクティブスクリーンプラズマ窒化の最近の研究動向と研究成果
    熱処理 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (208件):
  • オーステナイト系ステンレス鋼のDLCコーティングの膜特性におよぼす単層および二重中間層の影響
    (2018)
  • メカニカルアロイング法と放電プラズマ焼結法による高エントロピー合金の調製
    (2018)
  • 高温短時間プラズマ窒化処理における耐食性に及ぼすガス組成の影響
    (2018)
  • イオンプレーティング法による平滑性に優れたCr-N膜の形成と評価
    (2018)
  • 中間層を導入したアルミニウム合金へのDLC膜成膜における密着性および耐久性評価
    (2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2000 - 大阪大学 工学研究科 生産加工工学専攻
  • - 1994 関西大学 工学部 材料工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (4件):
  • 2007/04/01 - 2008/03/31 関西大学在外研究員(バーミンガム大学名誉研究員)
  • 2007/04/01 - 関西大学化学生命工学部 准教授
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 関西大学工学部 専任講師
  • 2000/04/01 - 2004/03/31 関西大学工学部 助手
委員歴 (9件):
  • 2017 - 日本熱処理技術協会 西部支部支部委員
  • 2013 - 日本熱処理技術協会 学術研究委員会
  • 2012 - 日本金属学会 本部評議員
  • 2011 - 日本熱処理技術協会 国際委員会委員
  • 2011 - 日本金属学会 関西支部評議員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/05/25 - 関西大学科学技術振興会 産学連携賞
  • 2012/06/14 - (一社)日本熱処理技術協会 日本熱処理技術協会賞・技術賞(粉生記念賞)
  • 2002/05/23 - (社)日本熱処理技術協会 日本熱処理技術協会賞・研究発表奨励賞
  • 2001/05/22 - (社)日本熱処理技術協会 日本熱処理技術協会賞・研究発表奨励賞
所属学会 (5件):
(一社)軽金属学会 ,  (社)粉体粉末冶金協会 ,  (一社)日本熱処理技術協会 ,  (一社)溶接学会 ,  (社)日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る