研究者
J-GLOBAL ID:200901011378969433   更新日: 2020年07月07日

近藤 昌夫

Kondoh Masuo
研究分野 (1件): 医療薬学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2022 低分子・高分子・ナノ医薬品の脳部位特異的送達システムの開発
  • 2018 - 2020 血液脳関門シールド制御による脳内薬物送達技術の開発への挑戦
  • 2013 - 2016 分子制御機構に基づく次世代医薬品の生体膜透過制御戦略
  • 2012 - 2015 Claudinを標的とした経皮吸収促進技術の開発
  • 2011 - 2012 イムノコンピテントマウスを用いた C 型肝炎ウイルス感染評価系の開発
全件表示
論文 (45件):
  • Kondoh, M. Interpenetration of innovation and regulation for drug development. 2019. 34. 5
  • Hashimoto, Y, Kondoh, M, Takeda, H. Development of drug delivery system for treatment of central nervous system diseases targeting tight junctions. Drug Delivery System. 2019. 34. 5
  • Shimizu, Y, Shirasago, Y, Suzuki, T, Hata, T, Kondoh, M, Hanada, K, Yagi, K, Fukasawa, M. Characterization of monoclonal antibodies recognizing each extracellular loop domain of occludin. J Biochem. 2019. 166. 297-308
  • Kondoh, M. Development of drug delivery system based on biology of epithelial barrier. Drug Delivery System. 2019. 34. 279-283
  • Sasaki, T, Fujiwara-Tani, R, Kishi, S, Mori, S, Luo, Y, Goto, K, Ohmori, H, Kawahara, I, Goto, K, Nishiguchi, Y, Mori, T, Sho, M, Kondoh, M, Kuniyasu, H. Targeting claudin-4 enhances chemosensitivity of pancreatic ductal carcinomas. Cancer Med. 2019
もっと見る
MISC (77件):
  • 橘 敬祐, 近藤 昌夫. 皮膚バリアの分子基盤と皮膚疾患の関連性、および臨床開発に向けた薬事戦略. Drug Delivery System. 2018. 33. 4. 268-272
  • 橋本洋佑, ZHOU Wei, 浜内孝太郎, 白倉圭佑, 土井健史, 八木清仁, 澤崎達也, 岡田欣晃, 近藤昌夫, 竹田浩之. 人工デザイン膜タンパク質抗原を用いたClaudin-5細胞外領域結合抗体の開発. 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web). 2018. 41st. ROMBUNNO.1PW1-06-4(2P-0721) (WEB ONLY)
  • 藤原 果奈, 渡利 彰浩, 永田 哲也, 近藤 昌夫, 横田 隆徳, 八木 清仁. Homoharringtonineによる核酸医薬の経皮投与基盤技術の開発. 日本薬学会年会要旨集. 2017. 137年会. 4. 64-64
  • 山本浩樹, 井口大輔, 早石知浩, KRUG Susanne M, FROMM Michael, 渡利彰浩, 岡田欣晃, 竹田浩之, 永浜政博, 土井健史, 澤崎達也, 近藤昌夫, 八木清仁. Tricellular tight junctionを標的とした新規バリア制御技術,angubindin-1の開発. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2016. 136th. 4. ROMBUNNO.28L-PM14S-58
  • 松田基, 橋本洋佑, 川東祐美, 畑智幸, 渡利彰浩, 近藤昌夫, 岡田欣晃, 多田稔, 石井明子, 深澤征義, 土井健史, 八木清仁. Claudinを標的とした創薬基盤技術の開発~claudin-4を標的としたがん治療戦略の有効性及び安全性の評価~. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2016. 136th. 3. ROMBUNNO.29AB-PM014-150
もっと見る
書籍 (1件):
  • ペプチド・タンパク性医薬品の新規DDS製剤の開発と応用「第1章第5項 Claudin modulatorを用いたペプチド・タンパク性医薬品の経粘膜吸収促進」
    メディカルドゥ 2011
学歴 (1件):
  • - 1998 大阪大学 薬学研究科 応用薬学
受賞 (4件):
  • 2019/07 - 日本DDS学会 日本DDS学会永井賞
  • 2009 - 日本薬剤学会奨励賞
  • 2009 - 日本DDS学会奨励賞
  • 2006 - 日本薬学会奨励賞
所属学会 (1件):
American Society for Pharmacology & Experimental Therapeutics
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る