研究者
J-GLOBAL ID:200901011458057397   更新日: 2020年01月17日

岡部 美香

オカベ ミカ | Okabe Mika
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 大阪大学  人間科学研究科 人間科学専攻   准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (2件): 教育人間学 ,  教育思想史
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2011 - 東洋の伝統をいかした〈生の技法〉の学習と教育に関する比較研究-「食」を手がかりに-
  • 2010 - グローバル社会に対応し得る学校教員に必要な資質能力に関する学際的研究
  • 2006 - 教師教育に関する研究
  • 2000 - 教育思想の解釈(領有)に関する研究
  • 1994 - 新教育運動に関する歴史的研究
全件表示
論文 (83件):
  • OKABE, Mika. Teachers in East Asia in the Age of Post-Colonial Globalization;A Case of Japan. Encyclopedia of Teacher Education. 2020
  • 高森 順子, 岡部 美香, 溝口 佑爾, 水谷 仁美, 富田 大介. 災害復興研究はいかに読まれるか-災害復興学会に関わる論文レビューと災害アーカイブ実践報告の相互参照から考える-. 2019
  • Jackson, L, Saito, N, Wigger, L, Imai, Y, Kodama, S, Okabe, M, Ono, F. Globalization, Internationalization, and Universality of Philosophy of Education. 2019
  • 岡部 美香. 災害の記憶の継承とトランスレーション--終わらない物語のための教育への試論. 教育学研究. 2019. 86. 2. 237-248
  • 髙橋 舞, 金 正美, 花崎 皋平, 岡部 美香. 「共生」と「継承」の間、あるいは「継承」と「共生」の間. 教育哲学研究. 2019. 119. 127-133
もっと見る
MISC (66件):
  • 山名淳, 阪本真由美, 矢野智司, 岡部 美香. 災害の記憶と教育 --阪神・淡路大震災の想起と追想をめぐる討議--. 2012年度日本教育学会近畿地区研究会報告書. 2013. pp.18-27
  • 岡部 美香. 図書紹介「森田尚人・森田伸子編著『教育思想史で読む現代教育』」. 教育哲学研究. 2013. 108号 pp.145-153
  • 井谷恵子, 関口久志, 北山敏和, 井上文夫, 井上えり子, 伊藤悦子, 岡部美香, 沖花 彰, 杉井潤子. 教員養成におけるライフスキル教育の導入ー受講者によるプログラムの評価ー. 京都教育大学教育実践研究紀要. 2013. 第13号261-270頁
  • 岡部 美香, 高橋舞, 韓炫精. 「食」の技法とその継承に関する日韓比較研究(1) --葬儀における「食」の技法を手がかりに--. 京都教育大学教育実践研究紀要. 2013. 13
  • 関口久志, 井谷 惠子, 岡部美香, 伊藤悦子, 井上文夫. 教職キャリア支援におけるライフスキル教育の有効性についての検討. 平成23年度 京都教育大学教育改革・改善プロジェクト成果報告書. 2012
もっと見る
書籍 (58件):
  • 『明日の学校ほか』(デューイ著作集・第I期 第7巻 (教育2))
    東京大学出版会 2019
  • 『学校と社会ほか』(デューイ著作集・第I期 第6巻 (教育1))
    東京大学出版会 2019
  • Dewey, J. (1929). The Quest for Certainty: A Study of the Relation of Knowledge and Action.(ジョン・デューイ(2018).『確実性の探求--知識と行為の関係についての研究』(デューイ著作集・第I期・全8巻中 第4巻(哲学4))
    東京大学出版会 2018 ISBN:9784130142045
  • 食べる シリーズ人間科学1
    大阪大学出版会 2018 ISBN:9784872596182
  • 子どもと教育の未来を考えるII
    北樹出版 2017 ISBN:9784779305542
もっと見る
講演・口頭発表等 (32件):
  • 葬儀における「食」の技法とその継承に関する日韓比較研究--その目的と中間的成果--
    (卓越した大学院拠点形成支援国際フォーラム「実践知と教育研究の未来」 2013)
  • A Comparative Study on Arts of ‘Eating’ and their Heritage in Korean and Japanese Funerals: Significance and Challenges of Methodology
    (International Forum supported by Grants for Excellent Graduate Schools: practical Knowledge and Educational studies for the Future 2013)
  • 出来事を語り-聴く場の共同醸成と記憶の分有
    (2012年度日本教育学会近畿地区研究会災害の記憶と教育 -阪神・淡路大震災の想起と追想をめぐる討議- 2013)
  • 教育人間学とメディア論の一つの邂逅 --日本における歴史的教育人類学の構想に向けて--
    (韓国教育思想研究会 2013年夏季学術大会 2013)
  • 教育関係論・学び論から世代継承のメディア論へ -〈世代継承の歴史的教育人類学〉構想-
    (教育思想史学会 第23回大会 コロキウム 2013)
もっと見る
Works (28件):
  • 大学と教育委員会連携に基づく「5年後問題」解決のための教師教育プログラムの開発, 基盤研究(B)
    2013 -
  • マナーと人間形成に関する総合的研究, 基盤研究(B)
    2013 -
  • 東洋の伝統をいかした〈生の技法〉の学習と教育に関する比較研究-「食」を手始めに-, 萌芽研究
    2013 -
  • 大学と教育委員会連携に基づく「5年後問題」解決のための教師教育プログラムの開発, 基盤研究(B)
    2012 -
  • マナーと人間形成に関する総合的研究, 基盤研究(B)
    2012 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2000 大阪大学 人間科学研究科 人間科学
  • - 1992 大阪大学 人間科学部 人間科学
学位 (2件):
  • 修士(人間科学) (大阪大学)
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2004 - 2007 京都教育大学
  • 2004 - 2007 京都教育大学, 助教授
  • 2007 - - 京都教育大学, 准教授
  • 2003 - 2004 愛媛大学教育学部 , 助教授
  • 1997 - 2003 愛媛大学教育学部 , 講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2013 - 2015 日本教育学会 編集委員
  • 2012 - 2015 教育思想史学会 理事
  • 2009 - 2012 教育思想史学会 編集委員
  • 2007 - 2011 教育哲学会 編集委員
  • 2006 - 2009 教育思想史学会 編集委員、監査
所属学会 (13件):
Japanese Educational Research Association ,  Liberal and General Education Society of Japan ,  関西教育学会 ,  Japan Society for the Historical Studies of Education ,  The Japanese Society for the Study of Education ,  The Japanese Society for the Philosophy of Education ,  The History of Educational Thought Society ,  大学教育学会 ,  関西教育学会 ,  教育史学会 ,  日本教育学会 ,  教育哲学会 ,  教育思想史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る