研究者
J-GLOBAL ID:200901011571217740   更新日: 2020年07月08日

藤木 卓

フジキ タカシ | Fujiki Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://tech.edu.nagasaki-u.ac.jp
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  教育工学
研究キーワード (2件): VRの教育利用 ,  Distance Education
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2017 - 2020 没入型平和学習のための多言語コンテンツの開発と共感性による評価
  • 2018 - 2019 長崎の観光に関する調査研究
  • 2013 - 2016 逆拡張現実感を用いた体験し伝え共有する活動を組織する平和学習に関する総合的研究
  • 2011 - 2014 中学生の技術に関わるガバナンス能力の調査とそれに基づいたカリキュラムの開発・検証
  • 2012 - 2013 簡易型3D立体視による双方向遠隔対話環境の構築と教育的活用場面の検討
全件表示
論文 (91件):
  • 藤木卓,倉田伸,小清水貴子. バーチャル原子野を用いた平和学習の実践と教育的効果. 長崎大学教育学部紀要. 2020. 6. 71-84
  • 小八重智史, 藤木卓. 発達障害児に対する支援の要件を適用した発電に関する技術を評価・活用する授業の開発と有用性の検討. 日本産業技術教育学会誌. 2019. 61. 3. 213-222
  • 倉田伸, 藤木卓, 室田正男. 視覚的な動画アノテーションを用いた相互評価による協調学習を小型携帯端末上で支援するシステムの開発とその機能の検証. 日本教育工学会論文誌. 2019. 43. 1. 31-41
  • 武藤浩二, 小八重智史, 藤木卓. 中学校における鉛フリーハンダ付け及び回路設計学習の試み. 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌). 2019. 139. 5. 526-532
  • 倉田伸, 藤木卓, 室田真男. 携帯型モバイル端末によるビデオプレゼンテーション相互評価支援システムの開発. 2018. 41. Suppl. 201-204
もっと見る
MISC (56件):
  • 藤木 卓, 寺嶋 浩介, 小清水 貴子. 被爆遺構の探索と振り返りを支援する総合的な平和学習のデザイン (教師教育・教育の情報化/一般). 日本教育工学会研究報告集. 2015. 15. 3. 183-186
  • 藤木 卓, 中塩屋 美羽, 寺嶋 浩介, 小清水 貴子. 原爆VR教材空間内で被爆証言を提示した平和学習の試行. 日本教育工学会研究報告集. 2013. 2013. 2. 155-158
  • 宮原春美, 佐々木規子, 森藤香奈子, 藤木卓, 松本正. 長崎大学公開講座「遺伝学講座IX」の開催報告. 保健学研究. 2012. 24. 1. 61-66
  • 藤木 卓, 津村 英幸, 寺嶋 浩介. 遠隔学習での利用を前提としたVRと実写映像の合成条件に関する考察 (学校現場に対する支援/一般). 日本教育工学会研究報告集. 2011. 11. 1. 263-266
  • 小清水 貴子, 藤木 卓, 寺嶋 浩介. 校内におけるICT活用の推進を目的とした教員研修の実施と評価 (教育実践を指向した学習支援システム/一般). 日本教育工学会研究報告集. 2010. 10. 1. 347-350
もっと見る
書籍 (20件):
  • 新指導要録の解説と実務
    図書文化社 2019
  • 教育課程の意義と編成 技術科教育概論
    九州大学出版会 2018
  • 技術の見方・考え方を捉える!,KGKジャーナル
    開隆堂 2017
  • 特集 新学習指導要領における指導と評価(3) 中学校技術,指導と評価
    日本図書文化協会 2017
  • 育成する資質・能力と技術の見方・考え方,新学習指導要領の展開技術・家庭技術分野編
    明治図書 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • VR平和学習コンテンツの共感反応モデルに関する考察
    (日本産業技術教育学会第62回全国大会 2019)
  • 附属学校における教職大学院実習指導に関する検討
    (日本産業技術教育学会第62回全国大会 2019)
  • プログラミング的思考の育成を見据えたコンセプトデザイン学習の実践
    (日本産業技術教育学会第61回全国大会 2018)
  • VR平和学習コンテンツの多言語化と共感性の検討
    (日本産業技術教育学会第61回全国大会 2018)
  • ICT活用推進リーダーを対象とした集合研修の設計と評価
    (日本教育工学会研究会 2018)
もっと見る
Works (6件):
  • 長崎、鹿児島、琉球の三大学連携による離島教育の充実発展に関する研究
    2005 -
  • Coollaborative Research with three Univ., Nagasaki, Kagoshima, Ryukyu, for Enriched Education of Isolated Island.
    2005 -
  • 超高速インターネットを利用した次世代国際共同研究に関する研究
    2004 -
  • 高精細ディジタル動画による日韓遠隔交流/学習の研究
    2004 -
  • Next Generation International Joint Research using High Speed Internet.
    2004 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2005 東京工業大学大学院 人間行動システム専攻
  • - 2004 東京工業大学
  • - 1978 長崎大学 中学校教員養成課程
  • - 1978 長崎大学
学位 (2件):
  • 教育学修士 (兵庫教育大学)
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (8件):
  • 2007/01 - 現在 長崎大学 教授
  • 2017/10 - 2019/09 長崎大学 理事
  • 2014/04 - 2017/09 教育学部長
  • 2013/04 - 2014/03 教育学部副学部長
  • 2007/04 - 2011/03 教育学部附属教育実践総合センター長
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2008/08 - 2018/03 日本産業技術教育学会 副会長
  • 2016/06 - 2017/03 文部科学省 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者
  • 2015/11 - 2017/02 文部科学省 中央教育審議会専門委員(初等中等教育分科会)
  • 2010/05 - 2011/03 文部科学省 評価基準,評価方法等の工夫改善に関する調査研究の協力者
  • 2009/05 - 2010/03 文部科学省 研究指定校(教科別指定)に係る企画委員会の協力者
全件表示
所属学会 (4件):
日本産業技術教育学会九州支部 ,  日本産業技術教育学会 ,  教育システム情報学会 ,  日本教育工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る