研究者
J-GLOBAL ID:200901011814550680   更新日: 2020年05月21日

芳本 忠

ヨシモト タダシ | Yoshimoto Tadashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/lab/biotech/index-j.html
研究分野 (1件): 構造生物化学
研究キーワード (2件): 触媒機構 ,  酵素
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2004 - 感染菌の持つプロテアーゼをターゲットとした医薬品の開発
  • 1990 - 2000 新規酵素遺伝子のクローニング
  • 2000 - 酵素のX線結晶構造解析による立体構造と触媒機構の解明
  • 1975 - 臨床検査関連酵素の研究
  • 1975 - プロリン特異性ペプチダーゼ
全件表示
MISC (98件):
特許 (12件):
  • ピログルタミルアミノペプチダーゼの遺伝情報を有するDNAおよびその用途
  • ホルムアルデヒド脱水素酵素活性を有するDNA並びにホルムアルデヒド脱 水素酵素の製造法
  • プロリンイミノペプチダーゼの遺伝情報を有するDNA断片及びその用途
  • クレアチニンデイミナーゼ活性を有する蛋白質の遺伝情報を有するDNA並 びにクレアチニンデイミナーゼの製造法
  • 新規プロリルオリゴペプチダーゼおよびそれをコードする遺伝子
もっと見る
書籍 (7件):
  • 酵素ハンドブック
    南江堂 2008
  • 構造生物学
    共立出版 2007
  • 酵素 (ヒドロラーゼ I, II, III)
    廣川書店 2002
  • Prolyl aminopeptidase
    Handbook of proteolytic enzymes 1998
  • 微生物起源プロテアーゼ
    学会出版センター 1993
もっと見る
Works (21件):
  • トリパノソーマ及びマラリアの新規治療薬を目指したキーとなる酵素の構造解析
    2007 - 2010
  • 臨床検査用酵素の結晶化、結晶構造解析及び機能改変に関する研究
    2008 -
  • アミド化酵素の立体構造解析
    2005 -
  • ユニークな特異性と構造を持つプロリン特異性ペプチダーゼの構造解析
    2000 - 2002
  • 臨床診断薬の開発、実用化
    2002 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1969 大阪市立大学 理学研究科 生物学
  • - 1967 大阪市立大学 理学部 生物学科
学位 (1件):
  • 理学博士 (大阪市立大学)
経歴 (6件):
  • 1997 - 1999 長崎大学薬学部 薬学部長
  • 1994 - - 長崎大学薬学部 教授
  • 1992 - ロヨーラ大学医学部 客員助教授
  • 1976 - 1978 イリノイ大学医学部 客員助教授
  • 1973 - 1974 長崎大学薬学部 講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2003 - 国際プロテアーゼ学会 オーガナイザー、アドバイザー
  • 日本農芸化学会 評議員
  • 日本生化学会 評議員
受賞 (4件):
  • 2007 - 平成19年度日本薬学会学術貢献賞
  • 1993 - 日本生化学会JB論文賞
  • 1991 - 日本薬学会奨励賞
  • 1984 - 日本農芸化学会奨励賞
所属学会 (6件):
国際プロテアーゼ学会 ,  日本結晶学会 ,  日本生物工学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本生化学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る