研究者
J-GLOBAL ID:200901011897031264   更新日: 2020年01月10日

津曲 茂久

ツマガリ シゲヒサ | TSUMAGARI Shigehisa
所属機関・部署:
職名: 特任教授
研究分野 (1件): 獣医学
研究キーワード (8件): ステロイドホルモン ,  ウシ ,  イヌ ,  子宮蓄膿症 ,  非外科的療法 ,  犬 ,  遺伝病 ,  診断法
論文 (140件):
  • Tsumagari, S., Ishinazaka, T., Watanabe, G., Taya, K. and Ishii, M. Successful mating upon GnRH-analogue treatment in a bitch bred repeatedly. J Small Anim. Pract. 2006. 47. 213-215
  • Tsumagari, S., Ichikawa, Y., Kamata, H., Fukuda, Y., Takeishi, M. and Memon, M.A. Induction of canine pyometra by inoculation of Esherichia coli into the uterus and its relationship to reproductive characteristics. Anim. Reprod. Sci. 2005. 87. 301-308
  • Tsumagari, S., Ichikawa, Y., Toriumi, H., Ishihama, K., Morita, M., Kanemaki, M. and Takeishi, M. Optimal timing for canine artificial insemination with frozen semen and parentage testing by microsatellite markers in superfecundency. J. Vet. Med. Sci. 2003. 65. 1003-1005
  • Toriumi, H., Tsumagari, S., Kuwahara, Y., Ichikawa, Y., Takeishi, M. and Sakai, T. Development of a method of diagnosing ovarian disorders in sows using uterine ultrasonography. J. Vet. Med. Sci. 2003. 65. 243-247
  • Ichikawa, Y., Takahashi, Y., Tsumagari, S., Takeishi, M., Ishihama, K., Morita, M., M. Kanemaki, M., Minezawa M. and Takahashi, H. Identification and characterization of 40 dinucleotide microsatellites in the dog genome. Anim. Gene. 2002. 33. 1-3
もっと見る
MISC (10件):
  • 津曲茂久. 犬および猫の妊娠・分娩時の生理. Surgeon. 2018. 22. 1. 16-20
  • 津曲茂久. 戌および猫の内部雌性生殖器の生理. Surgeon. 2018. 22. 1. 11-15
  • 津曲茂久. 子宮蓄膿症への内科的アプローチ. CAP. 2016. 325. 8-12
  • 津曲茂久. 動物飼育状況の変化から世相を考える. コミュニケーション. 2015. 62. 14-15
  • 津曲茂久. 家畜の起源から親子関係を考える. コミュニケーション. 2015. 61. 14-15
もっと見る
書籍 (21件):
  • 獣医繁殖学
    文永堂出版 1995
  • 哺乳類の生殖生物学
    学窓社 1999
  • 獣医繁殖学 第2版
    文永堂出版 2001
  • 獣医繁殖学マニュアル
    文永堂出版 2002
  • 獣医内科学(小動物編)
    文永堂出版 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • 猫におけるsry遺伝子の塩基配列決定とPCRによる検出
    (第135回日本獣医学会 2003)
  • プロジェステロンレセプター拮抗薬が犬子宮蓄膿症の人工発症率に及ぼす影響
    (第135回日本獣医学会 2003)
  • 三次元内部構造顕微鏡装置を用いたウマ卵巣の観察
    (第135回日本獣医学会 2003)
  • 脳血液循環に対する7.2%高調食塩液の投与速度についての検討
    (第135回日本獣医学会 2003)
  • 犬の卵巣奇形腫の1例
    (第135回日本獣医学会 2003)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1973 日本大学 農獣医学部 獣医学
  • - 1975 日本大学 大学院 獣医学研究科 獣医学
学位 (2件):
  • 獣医学博士 (日本大学)
  • 獣医学修士 (日本大学)
経歴 (4件):
  • 1978/09 - 1984/03 日本大学農獣医学部助手
  • 1984/04 - 1992/03 日本大学農獣医学部専任講師
  • 1992/04 - 2004/03 日本大学農獣医学部助教授
  • 2004/04 - 日本大学生物資源科学部教授
委員歴 (7件):
  • 2010/04/01 - 日本獣医学会 分科会会長
  • 2006/06 - 日本大学獣医学会 会長
  • 2005/04/01 - 動物臨床医学会 評議員
  • 2005/04/01 - 2010/03/31 日本産業動物獣医学会 評議員
  • 2004/04/01 - 日本獣医学会 理事
全件表示
所属学会 (8件):
Society for the Study of Reproduction ,  Society for Theriogenology ,  日本胎盤研究会 ,  日本繁殖生物学会 ,  日本獣医学会 ,  日本大学獣医学会 ,  動物臨床医学会 ,  日本産業動物獣医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る