研究者
J-GLOBAL ID:200901012209857622   更新日: 2020年08月30日

坂本 健太郎

サカモト ケンタロウ | Sakamoto Kentaro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://sites.google.com/site/kqsakamoto/contacthttp://sites.google.com/site/kqsakamoto/home
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2015 - 2018 自発的な低体温現象トーパーの発現機構の解明
  • 2011 - 2015 鳥類の雌雄判別におけるtetrachromacyの有用性に関する研究
  • 2011 - 2015 海洋表層の環境変動に対する中深層性大型捕食動物の生態応答の解明
  • 2010 - 2014 非陸上空間における動物の恒常性維持機構の解明
  • 2011 - 2012 競技技術の質は定量できるか?:加速度情報を元にした新しい運動可視化方法
全件表示
論文 (45件):
もっと見る
MISC (60件):
  • 近藤誉充, 池中良徳, 中山翔太, 水川葉月, SAENGTIENCHAI Aksorn, BEYENE Yared, 坂本健太郎, 和田昭彦, 服部薫, 三谷曜子, et al. 野生動物及び実験動物におけるグルクロン酸抱合酵素の動物種差解明. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2016. 159th. 493
  • 石井千尋, 中山翔太, 池中良徳, 水川葉月, 中田北斗, 森田鮎子, 齊藤慶輔, 渡邊有希子, 神和夫, 田辺信介, et al. 猛禽類における鉛中毒問題と骨における鉛分布の解明. 環境化学討論会要旨集(CD-ROM). 2015. 24th. ROMBUNNO.3D-05
  • 石井千尋, 中山翔太, 池中良徳, 水川葉月, 中谷北斗, 齊藤慶輔, 渡邊有希子, 田辺信介, 野見山桂, 林光武, et al. 日本における猛禽類の鉛中毒被害状況と中毒原因,鉛体内分布の解明. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2014. 157th. 533
  • 石井千尋, 中山翔太, 池中良徳, 水川葉月, 中田北斗, 齊藤慶輔, 渡邊有希子, 田辺信介, 野見山桂, 林光武, et al. 日本に生息する猛禽類の鉛汚染状況と鉛安定同位体比を指標とした汚染源の解明. J Toxicol Sci. 2014. 39. Supplement. S336-188
  • 筧麻友, 中山翔太, 水川葉月, 池中良徳, 渡邊研右, 坂本健太郎, 和田昭彦, 服部薫, 田辺信介, 野見山桂, et al. 鰭脚類を中心とした食肉目において異物代謝を担うグルクロン酸抱合酵素の特徴. J Toxicol Sci. 2014. 39. Supplement. S281-78
もっと見る
書籍 (2件):
  • バイオロギング
    京都通信社 2009
  • Biologging
    2009
学歴 (2件):
  • - 2002 北海道大学
  • - 2002 北海道大学
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (北海道大学)
経歴 (5件):
  • 2018 - 現在 東京大学 大気海洋研究所 准教授
  • 2009 - 2018 北海道大学 (連合)獣医学研究科 講師
  • 2005 - 2009 北海道大学 (連合)獣医学研究科 助教
  • 2003 - 2005 第45次日本南極地域観測隊 越冬隊員
  • 2003 - 日本学術振興会 特別研究員
委員歴 (1件):
  • 2011 - 現在 PLoS ONE Academic Editor
所属学会 (4件):
日本野生動物医学会 ,  日本バイオロギング研究会 ,  日本獣医学会 ,  日本水産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る